• 2016.10.24
  • #Topics
GHCタッグは真壁組が丸藤組に惜敗! ジュニアタッグは邪道&外道がケンオーハラを返り討ち!【ノア横浜大会結果】
 10月23日(日)、横浜文化体育館で開催されたプロレスリング・ノア『GREAT VOYAGE 2016 in YOKOHAMA vol.2』に新日本所属のレスラーたちが参戦し、激闘を展開した。
 
 セミファイナル(第8試合)では、真壁刀義&本間朋晃組が丸藤正道&矢野通組の保持するGHCタッグ王座に挑戦。この一戦は、10.10両国での8人タッグの試合後、真壁と矢野の乱闘を繰り広げたことが発端。真壁が王座戦での決着をアピールすれば、本間も17年前にプロレス大賞の新人賞を、丸藤にかっさわれたことを持ち出し、戦前から闘志を燃やしていた。
 
 前日のノアの10.22有明で行なわれた前哨戦では、本間が矢野、真壁が丸藤と対戦。本間は矢野の策略の前に反則負けを喫するも、真壁は丸藤をキングコングニードロップで仕留め、今年の『G1 CLIMX』公式戦のリベンジに成功。試合後、真壁と本間は共に王座戦に向け、必勝を宣言した。
 ゴング前から矢野は挑戦者組に放水を仕掛け、真壁の怒りを買う。さらにレフェリーを介して本間にタオルを渡し、「身体のオイルを拭き取れ」と指示するなど、早くも場内の視線を集める。

 試合は序盤、矢野がすばやくコーナークッションを外そうとするも、真壁がその背中をタコ殴り。さらに矢野の「ブレイク!」に対しても、お構いなしでエルボーを叩き込み、怒りをぶつけていく。

 そこから挑戦者組は場外戦に持ち込んでペースを握ると、すばやいタッチワークで丸藤を攻め立てていく。劣勢の丸藤だったが、本間にドロップキックを炸裂させ、矢野にスイッチ。今度こそコーナークッションを外した矢野は、そこに本間を叩きつけ、不敵な笑みを浮かべる。
 両軍、激しく攻守が入れ替わる中、真壁と丸藤が壮絶な打撃戦を展開。丸藤は虎王を炸裂させるが、続く不知火をこらえた真壁は、スパイダージャーマンの体勢へ。しかし、これは矢野がカット。丸藤は体勢を立て直すと、打撃のコンビネーションを繰り出すが、真壁はひるまずに左のラリアットでなぎ倒し、意地を見せる。
 続いて本間が丸藤に小こけし、シャリマティーと得意技をたたみかけ、こけし落としを狙う。これを丸藤が切り返すと、すかさず本間はこけしロケット。ここから真壁と矢野もリングに雪崩込み、リング上は混戦状態となる。
 
 真壁を場外に排除した王者組は、矢野が本間にシーソーフリップの要領で丸藤にスロー。しかし、その勢いを用いて本間はこけしロケット。さらに真壁も王者組を二人まとめてラリアット。勢いに乗った挑戦者組は、丸藤にこけしインパクトを炸裂。だが、これは間一髪で矢野がカット。
 ならばと本間はこけしを繰り出すが、丸藤は寸前で回避すると虎王をヒット。そして、不知火のモーションに入るも、本間はこけし落としに切り返し、もう一度こけしを狙うべくコーナーに上る。だが、丸藤は矢野の背中を踏み台に、コーナー上の本間に虎王を発射。そして、真壁に場外に排除し、本間を孤立させる。本間も起死回生のこけしロケットを繰り出すが、丸藤はそこに虎王を合わせて動きを止めると、最後は不知火を決めて激勝。真壁&本間はあと一歩のところで、ベルトを逃す結果に。
 第5試合では、10.8後楽園で“桃の青春”小峠篤司&原田大輔組からGHCジュニアタッグ王座を奪った邪道&外道組が、元・同ジュニアタッグ王者組の拳王&大原はじめ組を相手に初防衛戦。10.22有明で行なわれた前哨戦(6人タッグ)では、外道が「生理的に受けつけない」と完全拒否の構えを見せている大原に、えげつないラフファイトを展開。王座戦を前に百戦錬磨の戦いぶりを見せつけた。
 本番の王座戦でも、王者組はゴング前に奇襲攻撃を敢行。挑戦者組を場外に連れ出し、イス攻撃でダメージを蓄積させる。戦場がリングに移ると、拳王が得意のキックで応戦。しかし、邪道も逆水平チョップで快音を響かせ、再び場外戦へ。外道は場外で、拳王にヒモを使ったチョーク攻撃を敢行。王者組は徹底したラフファイトで試合を支配する。
 しかし、挑戦者組も拳王のキック、大原の多彩なバックブリーカーで反撃開始。両軍、一進一退の攻防を繰り広げる中、拳王にターゲットを絞った邪道&外道は、一気にスーパーパワーボムの体勢へ。しかし、これを間一髪で阻止した大原は、逆に邪道を肩口に抱え上げると、そこ目掛けて拳王がダイビングフットスタンプ。場外がどよめく荒技で、王者組を攻め立てていく。さらに拳王が邪道をアンクルホールド、大原が外道をムイビエンに捕らてギブアップを迫るが、王者組はなんとかロープエスケープ。
 
 勢いに乗る拳王は邪道に蹴暴を叩き込むと、一気に必殺の羅喉の体勢へ。だが、邪道はうまく切り抜けるとクロスフェイス・オブ・JADO。拳王もうまくアンクルホールドに切り返すが、邪道は脚力で相手を投げ飛ばし、レフェリーに衝突させる。無法状態となったリング上で、外道が拳王に急所攻撃を敢行。そして、外道が大原の侵入を阻止しているあいだに、邪道が拳王に再びクロスフェイス・オブ・JADO。粘る挑戦者組からギブアップ勝ちをスコアし、王者組が初防衛に成功した。

■プロレスリング・ノア「GREAT VOYAGE 2016 in YOKOHAMA vol.2」
10月23日(日)17時〜横浜文化体育館
  ・GHCタッグ選手権試合
○丸藤&矢野(20分22秒 不知火→エビ固め)真壁&本間×
※矢野&丸藤が6度目の防衛に成功
 
・GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合
○邪道&外道(19分49秒 クロスフェイス・オブ・JADO)大原&拳王×
※邪道&外道が初防衛に成功
 
■真壁刀義&本間朋晃のコメント

真壁「ダメだな。勝たなきゃダメだな。何を言おうがよ、他団体に上がったら、ベルト獲らなきゃいけねぇんだよ。本間も頑張った。頑張ったけど、あぁクッソ。もう少しだな。もうちょいでいける。それだけだ。惜しい?何べん聞いたよ。んなことは、わかってんだよ、こちとらよ。だけどよ、チャンピオンシップは、獲らなきゃダメだ。それは、本間だけの責任じゃねぇ。この俺の責任でもあるしな。あの、矢野のクソ豚ヤローがよ、叩き殺せばよかったんだろ?オイ、あと丸藤のヤローだ。最後によ、クリーンヒットしたよ。あぁ、ダメだな。どさくさに紛れてよ、ちょっとポイントを獲ろうと思ったんだよな。優勢になるよう。ダメだな、ダメだ。昨日獲ったろ?調子こいてたな。まぁでも、これで終わりだと思うか?どう思う?」
 
——試合後、矢野選手、丸藤選手とも言葉を交わされていました。何かあるんじゃないかなと思います。
 
真壁「『油断するんじゃねぇぞ』、その一言だ。言ったろ?俺も、前回の借りを返した。また、今日も借りがある。返していくぜ。完璧に返すぜ。俺と本間で、返してやる。これは、変わらねぇぜ。俺と2人で、勲章を獲ってきた。これは、変わらねぇ。GHC?IWGP?関係ねぇ。クソ喰らえだ。俺たちがよ、ベルトひっくり返したろ?下馬評をよ。それを全部ひっくり返してやる。変わらねぇ。これは、変わらねぇ。俺の生き方は、変わらねぇ。だからよ、新日本のクソヤローたち、クソファンたち、あとノアのクソヤローども、ノアのクソファンたち、全員に宣戦布告だバカヤロー。いいぜ、俺と本間、超有名だからよ。これでよ、今現在の矢野と、あのクソ馬鹿ヤローの名前が、ほんの少しだけ、世間一般に知れ渡ったよな。美味しくなったところを、全部ひっくり返してやる。それが、G.B.Hの答えだ。わかったなコノヤロー。オメェら、油断してるとよ、若手だろうが、なんだろうが、バチコンいくからよ。油断するんじゃねぇぞ。この2日間、シングルとタッグやって、タッグこそ獲れなかったけど、言い方変えてやろうか?余裕だよ。丸藤ぐらいだろ?誰がいるんだ、あと。ノアさん、活きのいいの1人、2人いんのか?いねぇだろうなぁ。弱腰だからよ、オメェらは。いつでも来いよコノヤロー。道場マッチでもいい。こういう試合形式でも、何でもいい。いくらでもやってやるよ。オイ、油断すんじゃねぇぞ。ただ、それだけだ。俺と本間の目標はよ、この屈辱、全部返してやる。オイ、日テレさん、覚悟しとけよ。それだけだ(※本間を残し、コメントブースを去る)」
 
——本間選手、丸藤選手への雪辱はなりませんでしたが?
 
本間「オイ、丸藤!1回、終わったぐらいで、1回、俺が負けたぐらいで、終わると思うんじゃねぇぞ。絶対、ただじゃおかない。お前の尻尾、やっと掴んだんだ。俺とお前、メジャーと、どインディー、絶対絡むことないと思ったよ。でもよ、この緑のリングで絡んだしまった、この事実、絶対消させねぇから。あの時の恨み、あの時の恨み以上だ。今日負けた悔しさ、全部お前に返してやる。今回で終わりだと思うな。昨日と今日、『ノアさん、いい勉強にありました』そんなこと思うわけねぇだろ。俺と真壁、こんなもんじゃ終わらねぇから。覚悟しとけ、丸藤。でも確かに、天才でした」

■矢野通&丸藤正道のコメント
丸藤「スゲーこけしと、スゲー…ゴリラだった」
 
矢野「(※頭を指差しながら)ここの差だよ、ここの差」
 
丸藤「必要以上にきたし、必要以上に強ぇし、必要以上にヌルヌルしてるし。たまんなかったよ。たまんねぇ、こけしだ」
 
——真壁&本間組については?
 
矢野「いや、別に。久しぶりってだけで。あとはもう見ての通り。丸藤選手がヌルヌルこけしを仕留めてくれたんで」
 
——今後の防衛プランは?
 
丸藤「次?ない!」
 
矢野「こんなおいしいタッグチームに、食いついてくるタッグチームがいないってことがね。それもね、バカばっかなんでしょうけど」
 
丸藤「食いついてきた、デカいガイジンもいないし。来たら、いつでも受ける。いまのオレたちは絶対に負けない」
 
■邪道&外道のコメント
——初防衛、おめでとうございます。試合を振り返っていかがですか?
 
邪道「当たり前ぇのことしか、やってねぇんだよ!当たり前の結果だろ。これがすべてだよ。アイツら、何も言い返せねぇだろ?オイ、次誰だよ!誰も出てこねぇのか?プライドねぇのか、お前ら。ジュニアタッグっていうのによ。歴史あんだろ?オイ!何人もの、何代もの、歴代のチャンピオンがいんだろ?それに、申し訳たたないだろ?そうだろ?このGHCジュニアタッグ、プライド持ってるノアの選手、誰でもいいよ。名乗りを上げろ。いつでも、どこでも、anytime, anywhere,邪道・外道、逃げねぇからよ」
 
外道「オイ、大原・拳王。オイ、大原、オメェはよ、試合が始まる前から、負けてんだよコノヤロー。ア゛ッ!オメェがよ、挑戦した時からよ、わかってんだよ。オメェは、負けてんだよ。“負ける運命”なんだよコノヤロー。それは、自分で考えろ。次から、挑戦するヤツはよ、気を付けて来いよ。挑戦の仕方で、試合が変わってくるぞコノヤロー」
 
邪道「とにかくだ、オイ!お前ら、よぉく聞いておけ。Anytime, anywhere,いつでも、どこでもいいんだよ。邪道・外道は、待ってるぞコノヤロー」
 
外道「誰でもかかってこいコノヤロー」
 
■拳王&大原はじめのコメント
拳王「クソー!オレたちがタッグを獲り返してやるって言った!前回の(10.8)後楽園の大歓声を、オレたちが起こしてやるって言った!何言ってやがんだ、このオレのクソ野郎!クソーッ!」
 
大原「上手くいかない…やっと光が見えたと思ったら、まだまだオレは暗い扉の向こうを歩いてる。でもオレらは諦めない。また光を目指して歩いていきます」

★プロレスリング・ノア公式HPはコチラから!
 

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ