戦国炎舞 -KIZNA- Presents G1 CLIMAX 28

日時
2018年7月19日(木)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
1,730人(札止め)

第1試合 20分1本勝負

レフェリー|佐藤健太

MATCH REPORT

 オープニングマッチは7.20後楽園のAブロック公式戦の前哨戦、マイケルエルガン(2勝0敗)が成田蓮、ジェイ・ホワイト(2勝0敗)がYOHをパートナーに対決。
 
 先発はエルガンとジェイ。場内は「エルガン」コールが起こる。エルガンはロックアップでジェイをロープに押し込むとクリーンブレイク。離れ際にジェイが襲いかかるも、エルガンはかわして逆水平チョップ。続くロープワークではエルガンが優勢に。ジェイは逆水平チョップの連打で応戦するが、エルガンは逆水平チョップ一発で吹っ飛ばしてしまう。
 ジェイは一旦、場外にエスケープ。タッチしたYOHはエルガンとバックの取り合い。そこからエルガンはゼロ戦キック。するとジェイが飛び出すが、エルガンはジェイにもゼロ戦キック。
 スイッチした成田はYOHにエルボー連発。だが、YOHはフライングフォアアームでダウンを奪い、ジェイとタッチ。ジェイは成田を場外戦に連れ出し、鉄柵とエプロンに腰を打ち付ける。場内からはブーイングが発生。
 ジェイは成田をリングに戻してカバーに入るがカウントは2。成田は胸板への張り手を放つも、ジェイは涼しい顔でボディスラム。成田はエルボーを連発するが、ジェイはエグるような逆水平チョップ。だが、成田もカウンターのドロップキックで意地を見せる。
 続いてエルガンがジェイにハンマースルー。しかし、ジェイはその勢いを利用して場外へ。エルガンが追いかけると、すばやくジェイはリングに戻り、エプロンのエルガンに襲いかかる。だが、エルガンはショルダータックルで迎撃。返す刀でYOHにもエルボー。さらにジェイにはトップロープ越えのバックエルボー。
 エルガンは右腕を突き上げると、ジェイに串刺しラリアット。さらにサイドウォークスラム、ショートレンジラリアットの連発でジェイをひざまずかせる。しかし、勢いをつけてのラリアットは、ジェイがかわして逆水平チョップ。ブレーンバスターはエルガンが切り返すが、ジェイはバックに着地。エルガンのバックエルボーを食らうも、ジェイはバックドロップで投げきる。
 続いて成田とYOHのマッチアップ。成田はロープワークからジャンピングエルボーでダウンを奪い、さらにフロントスープレックスをお見舞い。しかし、串刺し攻撃をかわしたYOHは延髄斬り。そして背中にフットスタンプを叩き込み、バックブリーカーからネックブリーカーの連携技。続くフォールはエルガンがカット。そしてジェイと場外戦へ。
 リング上、YOHは成田をブレーンバスターで持ち上げようとするが、成田は丸め込み。さらに横入り式エビ固めでYOHを慌てさせる。だが、串刺し攻撃をしかけたところをYOHはトラースキックで迎撃。そしてファルコンアローを決めるが、成田はカウント2でキックアウト。するとYOHは逆エビ固めで捕獲し、成田はたまらずギブアップ。
 
 試合後、ジェイが成田にブレードランナーを見舞おうとするが、これはエルガンがカットに入り未遂に。ジェイは不敵な笑みをエルガンに見せて退場。

COMMENT

ジェイ「マイケル・エルガン……あのデカいクソヤロー。アイツの身体は素晴らしい変貌を遂げていて、感心するものがあるな。今日の最初の打ち合いでも、アイツの拳はまるで鋼鉄でできているようだった。だが、本番は明日だ。明日は、“ヒーロー”、“正義の味方”のキャラクターを頑張って演じているオマエに治療を施してやろう。そして、俺が結果を出すんだ。俺の闘争本能、殺人者としての本能をもって、オマエに必要なものをくれてやる。オマエには非常口を用意しといてやる。そして俺はクリーンに2ポイントを獲得してAブロックの頂点に駆け上がってやる。これは俺の1年、俺の『G1 CLIMAX』、俺の世界だからな」
YOH「いつやってもね、どのシチュエーションでやっても、若手との、ヤングライオンとの試合は楽しいっすね。熱いっす。エモいっす。僕もね、『G1 CLIMAX』でヘビー級食ってやろうというのがあるんで、早く熱風吹かせてやろうと思ってますけど。それにしてもね、ジェイの風向きが、ちょっとおかしい気がしますね。やりづらい……」

エルガン「ジェイ、いま世界の頂点に立っている気分になっているのだろう。オカダを倒したもんな。彼は近代のIWGPヘビー級を代表する選手だ。さらには、タナハシも倒した。タナハシは新日本プロレスのエースだ。それだけではなく、プロレス界のエースだ。しかし、明日お前が対戦するのはこの俺だ。お前は俺なんかより、その次のスズキに意識がいってるのだろう。だが、その前に俺のことも警戒するべきだ。ジェイ含め、誰もがマイケル・エルガンの強さを忘れてるんじゃないか? 俺はいま31歳。14歳からプロレスを続けている。人生の半分をここに捧げているんだ。お前に俺の壮大な計画を邪魔させるわけにはいかない。2015年から『G1』に参戦し、2016年には新日本プロレスと契約をすることができた。家族も犠牲にしてここまで来た。これまでをムダにすることは絶対できない。オカダとタナハシを倒したからって、明日エルガンに勝てると思うなよ。椅子なんか持ってきたらどうなるか覚えとけ。ローブローも許さない。正々堂々と1対1で闘い、どっちが強いか決めよう」
※成田はノーコメント

  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年4月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ