戦国炎舞 -KIZNA- Presents G1 CLIMAX 28

日時
2018年7月26日(木)   17:00開場 18:30開始
会場
新潟・アオーレ長岡
放送
バナーバナー
観衆
3,106人(満員)

第10試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 28」Bブロック公式戦

VS

  • (3勝1敗=6点)

  • (2勝2敗=4点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

身体能力では日本プロレス界でも屈指の2人がついに初シングルで激突! 2勝1敗で勝ち点4同士のSANADAと飯伏、注目の一戦だ。

 両者への大声援で包まれる中、ゴング! まずはロックアップから腕の取り合い。飯伏に腕を取られたSANADAだったが、素早い動きで脱出。ならばと飯伏もその動きに対応し、その場飛びのムーンサルトを繰り出す。SANADAはこれをかわすと、飯伏と同時にドロップキック。両者の素晴らしい動きに大声援が飛び交う。

 続いては飯伏がタックルからグラウンドの攻防へ。飯伏は袈裟固めからヘッドロック。SANADAを締めあげていく。しかし、SANADAもヘッドロックに切り返し、飯伏をショルダータックルでふっ飛ばす。ならばと飯伏はヒップ鳥栖で投げ飛ばして、コーナーに居るSANADAに突撃。これはかわされたものの、突っ込んできたSANADAにフランケンシュタイナーだ。

 そして、飯伏は場外に逃げたSANADAに三角飛びのラ・ケブラーダを発射。だが、SANADAはこれを避けると、エプロンに上がって、逆にケブラーダだ。そしてそのまま飯伏をSkull Endのように首を固めた状態のまま花道へ連行。これを自ら解くと、飯伏が放ってきたミドルキックをキャッチ。エルボーで右足に一撃加えてから、助走をつけて低空のドロップキックで右ヒザを打ち抜いてみせた。

 SANADAは飯伏をリングに連れ戻すと、師匠・武藤敬司の必殺フルコース、ドラゴンスクリューから足4の字固め。飯伏が悶絶しながらもロープブレイクすると、その右ヒザにストンピングを叩き込んでいく。しかし、飯伏は立ち上がり「打ってこい!」と挑発するとエルボーで反撃。さらにSANADAをロープに振り返して、ドロップキックを炸裂せてみせた。

 続いて飯伏は打撃のコンビネーションでSANADAを蹴り倒すと、その場飛びのムーンサルト。そしてバックを奪う。だが、SANADAはこれを逃れて、ロープに飛んだ飯伏をリープフロッグでかわすとドロップキック。さらに飯伏が場外に逃げるとプランチャーで追撃だ。

 だが、飯伏はリングに戻るとコーナーに上がったSANADA目掛けてオーバーヘッドキック。動きの止まったSANADAをブレーンバスターの体勢に捕らえる。SANADAが踏ん張るとエプロンサイドに落ち、すぐさまロープに飛び乗って、横から飛びついての雪崩式のフランケンシュタイナーだ。

 そして、場外に逃げたSANADAにスライディングキックで追撃しようとする。ここはSANADAに避けられたが、すぐにエプロンに上がってラ・ケブラーダを炸裂させてみせた。リングに戻ると、スワンダイブ式のミサイルキック。そして、ラストライドを仕掛けるために、SANADAを高々と持ち上げてみせる。

 だが、SANADAはこれを逃れると、コーナーで一回転してエプロンに着地し、素早くトップロープに飛び乗ってスワンダイブ式のミサイルキック。そしてジャーマンで飯伏を投げ捨てる。しかし、飯伏はこれを回転して着地。逆に飯伏もジャーマンを狙うが、今度はSANADAが一回転して後方に着地する。そしてSANADAはコーナーに上がってムーンサルトを発射。飯伏がこれを避けてもすぐに首を捕獲し、Skull Endの体勢に入る。しかし、飯伏はこれを阻止して、SANADAの頭部にハイキック。そして、ダウンしたSANADAの手首を掴んで無理やり起こすと、カミゴェだ。

 しかし、SANADAはこれをかわす。ならばと飯伏はSANADAを抱えあげてやり投げへ。しかし、SANADAもこれを阻止して、首をキャッチ。そのまま倒れ込んで、今度こそSkull Endに捕らえてみせた。だが、飯伏も後方に回転して脱出。再びSANADAを持ち上げてやり投げの体勢に入る。しかし、SANADAはさらに体勢を入れかえて、飯伏を持ち上げると掟破りのやり投げだ。

 飯伏に大きなダメージを与えたSANADAはタイガースープレックスで追撃。飯伏にこれを返されると、シュミット式バックブリーカーからムーンサルトプレスだ。しかし、飯伏はこれを避けて、自爆したSANADAが起き上がろうとした瞬間にフットスタンプ! 両者ダブルダウン状態になってしまった。

 立ち上がってきた飯伏とSANADAはヒザ立ちのままエルボーを打ち合う。さらに立ち上がってから意地のエルボー合戦だ。両者一歩も引かずに打ち合う。ここでSANADAが押し込んでいたかのように思われたが飯伏はミドルキックで反撃。ならばとSANADAもエルボースマッシュで押し返していく。しかし、飯伏はSANADAのエルボースマッシュを避けると、バックスライドのようにして体勢を入れかえる。そして、SANADAが起き上がった瞬間にラリアットを炸裂させ、すぐさまシットダウン式のラストライドで叩きつけた。

 これで決まらないと、飯伏はヒザのサポーターを外す。そしてヒザを振ってアピールしてから必殺のカミゴェだ。しかし、SANADAはこれをかわして飯伏を捕まえてSkull Endの体勢に。しかし、飯伏も簡単には極めさせない。ならばとSANADAはブレーンバスターの体勢のまま飯伏をロープに乗せて、そのまま首を捻ってネックスクリュー!

 これでグッタリとなった飯伏を捕まえて、今度こそSkull Endだ。リング中央でガッチリ極まり、次第に力が抜けていく飯伏。それを見たSANADAはSkull Endを自ら解くと、すぐさまコーナーに上がってムーンサルトプレスを発射! もはや飯伏に返す力もなく3カウントが入り、SANADAが勝利。勝ち点を6に伸ばしたのだった。

COMMENT

SANADA「こんなにね、試合前にね、今までになったことない楽しい緊張感でしたよ。試合中も、試合前もずっと、楽しい緊張感でした。今日の飯伏幸太、自分が今まで闘ってきた中で、闘ってきた中での4人目の天才でした」
 
飯伏「(※海野と辻に両肩を支えられてコメントスペースへ。たどり着くと、崩れ落ちるように座り込む。ゆっくりと上半身を起こして)ああ……ここはホントに負けれなかったというか。『G1』というテーマですけど、『G1』だけじゃなくて、SANADAさんとのシングル、そこで負けたのが一番悔しいですね。ホントもう、負けれないというか、『G1』は『G1』で負けれない……。次は絶対に負けれない……。負けないッス……。ああ……(※海野と辻が肩を貸して起き上がらせるが、それを振りほどいて控室へ向かう)OK……」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ