NEW JAPAN ROAD ~飯塚高史引退記念大会~

日時
2019年2月21日(木)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
1,726人(札止め)

第5試合 30分1本勝負

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 2002年入門の同期である後藤と田口がCHAOS&新日本プロレス本隊“越境タッグ”を結成。鈴木軍のザック&TAKAと対決。

 試合開始前、TAKAがいつものようにマイクアピールを敢行し、ブリティッシュヘビー級王者ザックを称賛。さらには、後藤&田口を“即席タッグ”と揶揄し、「10分で仕留めてやる」と言い切った。

 後藤対ザックで試合が始まり、グラウンドでザックが優位になる。しかし後藤は、ショルダータックルをお見舞い。
 田口対TAKAとなり、TAKAのサミングに対して田口がジャンピングヒップアタックで報復。その直後、後藤がTAKAを羽交い絞めにするが、田口のジャンピングヒップアタックはかわされて誤爆。慌てた田口が両手を広げて「大丈夫か!?」と問いかける。
 その後、今度は田口がザックを羽交い絞めにするが、後藤のラリアットはかわされて誤爆となる。これで今度は後藤が両手を広げ、田口の無事を確認。
 しかし、これをきっかけに田口が孤立する展開となり、ザックが尻にエルボーを連発。さらに、変型弓矢固めで絞り上げる。さらに、TAKAが田口にジャストフェースロックを極めると、ザックは複合技で後藤を分断。
 その後、ザックが変型ボディシザースで絞るが、脱出した田口が側転でフェイントをかけ、ジャンピングヒップアタックで逆襲。
 ここでようやくスイッチした後藤は、ラリアットでザックに追撃。そして、TAKAをブレーンバスターで投げて押し潰す。
 続いて後藤は串刺しニールキックからバックドロップの体勢に入るが、ザックが潰してグラウンドへ持ち込む。だが、後藤はローリングラリアットで挽回。
 田口対TAKAとなり、田口がジャンピングヒップアタック、ヒップアタック連射、ランニングヒップアタック。そして、TAKAを羽交い絞めにすると、今度こそ後藤がラリアットを食らわせる。
 その直後、田口&後藤はTAKAにダブルショルダータックルで追撃。さらに、後藤がアームホイップで田口を投げて押し潰し、2人で“ざんまい”ポーズを決める。
 ところが、ザックがコブラツイストで後藤を捕獲し、カットに来た田口にはスリーパーホールドを極める。そして、ザックが田口を離すと、TAKAがスーパーキックをお見舞い。
 それでも田口がフォールを返すと、TAKAはジャンピングバックスピンキックを頭部へ浴びせる。しかし、田口がすぐに延髄斬りで報復し、ケツイェで追い討ち。
 続いて田口はどどんの体勢に入るが、TAKAが前方回転エビ固めに切り返す。だが、田口がさらに回転してTAKAを押さえ込み、そのまま3カウントを奪った。

COMMENT

後藤「俺たちは、即席じゃない。一度や二度の、誤爆? それがどうしたんだよ。そこからが、2002年組だよ。まぁ、久々のタッグ結成にはなったけども、今日は田口だからこそ、こういう結果になったと思います。まぁどっちにしても、ここからでしょうね」
田口「久しぶりに、後藤洋央紀とタッグを組みましたが、もう自然と、ピッタリ息が合いますよ、そりゃあ。ざんまい(ポーズ)も決められたし。文句ないですよ、ハイ。若手のころはね、タッグも組んでましたし、Apollo555として6人タッグ・トーナメントも2連覇してますしね。後藤洋央紀とのタッグは、即席? 即席って言ってましたけどね、TAKAみちのくが。即席なんてもんじゃなくてね、歴史は深いですよ、彼とのタッグは。急に組まれても……若干、連携の失敗はありましたけども。ジュニアのタイトルマッチで敗れて、また出直しですけど、一歩踏み出す勇気を、TAKAみちのく、タイチ、タカタイチがくれましたんで。3月31日、新木場に来いということなんで、翔太と2人で新木場に乗り込みたいと思います。一歩、一歩……一歩じゃないんだ。0歩からスタートじゃない。68歩進んだ状態からの、69歩目を、タカタイチ、踏み出させてもらいますよ。69歩目。ジュニアのタイトル、負けちゃったからちょっとタイミングを逃しましたけど、次のヘビー級チャンピオンは69代でしょう? 69代でしょう? やりたいなぁ」

TAKA「おい、おい! 試合前に言ったよな? 10分以内に仕留めてやるってよ。おい、俺倒すのによ、10分もかけてんじゃねえよ!(笑)。お前らの負けだ!」
ザック「ちょっと期待していたのとは違う試合だった。ただ、自分としては個人的にIWGPヘビー級王座に挑戦させてもらいたいと思ってる。今日の試合は漫談のような試合だった。タグチの漫談みたいなものに付き合うような試合だったよ。自分としては新しいIWGPヘビー級チャンピオンになりたいんだ。ヒロオキ・ゴトウに関してもそうだ。あいつら相手にしているのは時間の無駄かもしれない。俺は本当にIWGPヘビー級に挑戦したいんだ」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ