旗揚げ記念日

日時
2019年3月6日(水)   17:30開場 19:00開始
会場
東京・大田区総合体育館
放送
バナーバナー
観衆
4,000人(札止め)

第4試合 60分1本勝負
IWGPジュニアタッグ選手権試合

  • (チャレンジャーチーム)

  • (第58代チャンピオンチーム)

VS

  • ※2度目の防衛戦

境界線

※チャンピオンチームが防衛に失敗。SHO&YOHが新チャンピオンとなる。
レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 第4試合はIWGPジュニアタッグ王者の鷹木信悟&BUSHI組にROPPONGI 3K(YOH&SHO)が挑戦。2.21後楽園で前王者の金丸組を撃破し、王座奪取に向けて弾みをつけたRPG 3K。すると、そこにBUSHI&鷹木組が登場し、瞬く間に挑戦者組をKO。赤っ恥をかかされた格好のRPG 3Kは、今大会で王座を奪取し、いい風を吹かせることはできるか? ちなみにここまで両チームの対戦成績は1勝1敗の五分。
 ロッキー・ロメロの先導で入場してきたRPG 3Kは気合満点の表情。王者組はベルトと共に堂々のリングイン。BUSHIのオーバーマスクは口元の長い龍のような仕様。
 
 先発はSHOと鷹木。SHOはゴングと共に突進。先に鷹木が串刺しラリアットを決めるが、SHOもお返しの串刺しラリアット。さらにラリアットの相打ちで、両者はヒザをつく。ここからショートレンジのラリアット合戦へ。競り勝った鷹木はエルボーを連発。
 しかし、YOHがリングインし、RPG 3Kは連携の低空ドロップキック。さらにBUSHIにはダブルのドロップキックをヒット。そして、場外に落ちたL・I・Jに対し、同時にノータッチ・トペ・コン・ヒーロを炸裂。場内は「ロッポンギ」コールに包まれる。
 リング上、YOHが鷹木の左ヒザをスピニングのレッグロックで攻め立てる。そしてSHOと共に股さき攻撃。さらにSHOは鷹木にキチンシンクからサッカーボールキック。
 SHOはエルボー合戦も制し、ロープに走るが、BUSHIがキックで妨害。すると、鷹木がロープに走るも、今度はYOHが邪魔をする。ここでSHOが鷹木に強烈なスピアーをお見舞い。
 RPG 3Kは鷹木にトレイン攻撃を狙うが、鷹木は切り抜け、SHOにパンピングボンバー。BUSHIは場外でYOHを鉄柵に叩きつける。鷹木もSHOを場外に落とすと鉄柵にスロー。さらにSHOに馬乗りになってエルボーを連発。
 鷹木はSHOをリングに戻し、トップロープ越しのフットスタンプ。スイッチしたBUSHIはTシャツでチョーク攻撃。ここでYOHがリングに入るも、鷹木が動きを封じ、すかさずBUSHIがチョップから低空ドロップキック。
 BUSHIはSHOの胸板に張り手を叩き込んでダウンを奪うとストンピング連発。次は鷹木がSHOにダブルチョップ。劣勢のSHOに対し、場内は「ロッポンギ」コール。
 SHOは必死に打撃を繰り出してロープに走るが、鷹木はカウンターのチョップ。そしてナックルからショートレンジのラリアットでダウンを奪う。
 鷹木はSHOにブレーンバスターを狙うが、SHOは着地。そして、カウンターのスピアーを炸裂。ここでようやくYOHとスイッチ。YOHは鷹木を踏み台にBUSHIにエルボー。さらに鷹木にドロップキックをヒット。
 続いてYOHはBUSHIにドラゴンスクリュー。そして鷹木にはフライングフォアアームをお見舞い。だが、続くYOHの串刺し攻撃は鷹木が受け止める。しかし、鷹木のニードロップをかわしたYOHは低空ドロップキック。そして、鷹木のドラゴンスクリューをかわし、逆にドラゴンスクリューを食らわせてから足四の字固めへ。SHOもBUSHIを腕ひしぎ逆十字で捕らえる。鷹木は必死にロープエスケープ。
 YOHは気合を入れると、鷹木をフルネルソンで捕獲。しかし、鷹木はパワーで返す。さらにYOHにデスバレーボムを炸裂。続いてBUSHIがミサイルキック、串刺しニー。続くライトニングスパイルをこらえたYOHは延髄斬り。だが、BUSHIも延髄斬りを返し、さらにスピンキック。
 負けじとYOHも変形のネックブリーカー。スイッチしたSHOはBUSHIをブレーンバスターで叩きつける。そしてジャーマンを狙うが、切り抜けたBUSHIはロープへ。だが、SHOはリープフロッグからドロップキック。しかし、BUSHIもSHOの左腕をコードブレイカーのようにヒザでダメージを与える。
 ここから鷹木がSHOに串刺しラリアット、BUSHIが延髄斬りを浴びせ、合体バッククラッカーへ。だがフォールはカウント2。ならばとL・I・Jはリベリオンを狙うも、YOHが阻止。
 そのRPG 3Kに対し、鷹木はダブルラリアット。だが、RPG 3Kは鷹木にダブルのジャンピングニー。そしてSHOがBUSHIにバッククラッカーを決め、すかさずYOHがジャンピングキック。
 ここを勝機と見たRPG 3KはBUSHIに3Kを狙うが、BUSHIは脱出。そして二人まとめてフランケンシュタイナー。
 続いてSHOがBUSHIにエルボーを浴びせ、ロープに飛ばすが、BUSHIは場外のYOHにトペ・スイシーダ。リング上では鷹木がSHOにラリアットを食らわせるも、二発目をかわしたSHOはジャーマン。そのまま二発目のジャーマンを狙うが、BUSHIがレフェリーの死角をついて毒霧噴射。
 そして鷹木がパンピングボンバーをSHOにヒット。ここでL・I・Jはリベリオンを決めるが、カウント3寸前でYOHがカット。しかし、鷹木がYOHをラリアットで場外へ。
 BUSHIはSHOにMXを繰り出すが、SHOはかわす。続いてBUSHIはコードブレイカーでSHOに飛びつくも、SHOは捕獲。そこにYOHが現れ、そのまま3Kを炸裂。SHOが3カウントを奪い、RPG 3Kが勝利を収め、1年ぶりの王座奪還に成功した。
 
 試合後、YOHはベルトを肩にかけて鷹木に勝ち誇る。SHOはベルトに顔をうずめて喜びを表す。そして二人はロッキーと共に抱き合ってから、観客の声援に応えた。

COMMENT

※3人がインタビュースペースに現れると、SHOはベルトを胸に抱えるように持ってしゃがみ込む。
ロッキー「何てこった! 俺たち勝ったぞ! YOH、SHO、おめでとう! すごいよ! 俺たちのアンチがいるならよーく聞け! オマエらの大好きなロス・インゴベルナブレスの2人は、SHOとYOHを相手に一切勝てるチャンスがなかったようだな! 忘れないでくれ、俺たちのこの強さを! SHOとYOHは日本だけじゃない、世界中からサポートされているんだ! ROPPONGI 3Kがついに、またIWGPジュニアタッグ王者になったぜ! (※2人のベルトを叩きながら)イエス! ハイ! ハイ! ソウデスネ! ビューティフル! コイツらの筋肉が、ROPPONGI 3Kの何たるかを象徴してるんだ! プロレスの未来でありタッグの未来であり、金と銀のスタンダードだ! (※BUSHIの毒霧に染まったSHOの胸元を指して)これを見ろ! BUSHI、オマエは毒霧を吐いてSHOをやっつけようとしたよな! でもそうはいかなかった。BUSHI、せいぜい歯を磨いたほうがいいんじゃないのか? SHOとYOHはこのまま止まることなく進み続けるぜ! (※YOHの胸元を指して)この完璧な肉体を見ろよ! 俺たちはまだ終わったわけじゃないと言ってたよな? その通り! 俺たちにはまだまだ証明するべきことがあるんだ。これからもっと強くなる。これから3000倍強くなるんだ! それこそがROPPONGI 3Kの名前の由来だ! IWGPジュニアタッグ・チャンピオン、3000倍強い男たち、ROPPONGI 3Kだ!」
※ロッキーは、2人を残して控室へ
YOH「(YOHに)ロッキー何て言ってた?」
SHO「(黙って首を横に振る)」
YOH「分かんねぇよな。(報道陣のほうを向いて)いやぁ……やっと。やっとです。ありがとう。(腰のベルトを見ながら)戻ってきてくれてありがとうって。何かね、1年前に巻いてたベルトの重みとは全然違って、巻いてみてね、重いっすよ、前より。ここにはね、いろんなものが詰まってるから。いやぁ……リングインできるかなって、今ちょっとうれしい悩みがあります。59代王者として、新日本プロレスの過去とも、未来とも戦っていきます。ROPPONGI 3Kを世界一のチームに。これからも3人で突っ走っていきます。ROPPONGI 3Kに、ジュニアタッグに、新しい風を」
SHO「あー……ちょうど、1年前か。この1年間、体感速度っていうの? …分かんないけど、メチャクチャ、長く感じた。ここまで辿り着くのに、メチャクチャ長く感じた。体感的には、孫でもできたんじゃないかってぐらい、すっげー時間かかっちゃったけど、ようやく、ようやくここからが、俺たちのスタートだ」

鷹木「あーっ、クソーッ! 最後にやられたな! やられたな……。本当に、3Kは、運のいいヤツらだ。本当に、運のいいヤツらだ! だがよぉ、こんな言葉があるよな。『運も実力のうち』。仕方ねぇ。今日のところは、今日だけ、負けたということを認めようじゃねぇか。だがよぉオメェら! あんだけガキ扱い、ボロボロにされて、ボロ雑巾のようにやられて! 最後、コソ泥のように奪い取って、それで満足か? えぇ!? いつでも! 俺とBUSHIは、獲りに行くからな! オマエら、今日の勝ちで満足してるんだったらそれで終わりだよ! オイ、SHO! YOH! オマエらそんなモンじゃねぇよな? もっと俺たちを、楽しませてくれよ!」
※BUSHIはノーコメント。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ