旗揚げ記念日

日時
2019年3月6日(水)   17:30開場 19:00開始
会場
東京・大田区総合体育館
放送
バナーバナー
観衆
4,000人(札止め)

第7試合 60分1本勝負
旗揚げ記念日スペシャルシングルマッチ

  • <第23代NEVER無差別級チャンピオン>

  • <第68代IWGPヘビー級チャンピオン>

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 IWGPヘビー級王者のジェイとNEVER無差別級王者のオスプレイがシングル対決するスペシャルマッチ。

 ジェイのセコンドとして外道が登場する中、試合開始のゴング。その直後、オスプレイがダッシュしてランニングフロントハイキックを放つが、ジェイが素早く場外へ逃げる。
 その後、両者がタックルを打ち合い、倒されたオスプレイがヘッドスプリングですぐに立ち上がる。すると、ジェイが間髪入れずに張り手を食らわせ、不敵な笑みを浮かべる。
 しかしオスプレイは、ロープワークでジェイを惑わせ、ドロップキックで場外へ落とす。そして、ハンドスプリング&バク宙でフェイントをかけると、ロープのあいだからドロップキックを食らわせ、プランチャで押し潰す。
 しかし、オスプレイは外道に気を取られてしまい、ジェイが背後から急襲。それでもオスプレイは鉄柵を利用したスワンダイブ攻撃を狙うが、ジェイが回避し、バックドロップで場外マットへ叩きつける。
 続いてジェイは、オスプレイをブレーンバスターの体勢で持ち上げ、右脇腹を鉄柱へ叩きつける。これでオスプレイは脇腹を痛め、ジェイが変型ストマックブロック、エルボーなどで追い討ち。そして、バックドロップで叩きつけると、オスプレイは場外で脇腹を押さえてうずくまってしまう。
 するとジェイも場外に出て、オスプレイをエプロンと鉄柵へ2回ずつ激突させる。それでもオスプレイは串刺し攻撃をかわし、逆水平チョップ、エルボースマッシュで挽回。
 だが、ジェイがブレーンバスターの形でオスプレイをコーナーへ叩きつけ、変型コブラツイストで追い討ち。それでもオスプレイはハンドスプリング攻撃に行くが、ジェイが追走して脇腹を殴る。
 するとオスプレイはフロントハイキック、延髄斬りで巻き返し、エプロンからスワンダイブ攻撃を仕掛ける。ところが、ジェイが脚を払い、脇腹をロープに激突させる。
 追い込まれたオスプレイは、ロープを利用したフランケンシュタイナーでジェイを場外へ落とし、サスケスペシャルを敢行。さらに、スワンダイブフライングフォーアーム、ハンドスプリングオーバーヘッドキック、その場飛びカンクーントルネードと畳み掛ける。
 続いてオスプレイはストームブレイカーの体勢に入るが、持ち上げられずに不発となる。するとジェイがロープ際でバックドロップを仕掛けるが、オスプレイが脱出し、ラリアットで場外へ転落させる。
 その直後、オスプレイはトペスイシーダを敢行するが、ジェイが受け止めて体を捻り、オスプレイを鉄柵へ激突させる。
 これでオスプレイは脇腹を押さえて悶絶するが、リングアウト寸前で辛うじて戻る。だが、ジェイが変型デスバレーボムで叩きつけ、さらに脇腹を集中的に攻める。
 しかしオスプレイは、コーナーを利用してジェイを固定し、顔面付近にトラースキックをお見舞い。さらに、そのままジェイを逆さづりにすると、目の前であぐらをかいて挑発し、張り手を連発して行く。
 それでもジェイが腹筋で上体を起こすと、オスプレイが捕まえてストームブレイカーの体勢に入る。これを抵抗されたオスプレイはリバースブラディサンデーに行くが、ジェイが切り返してブレードランナーを狙う。だが、オスプレイが脱出に成功。
 その直後、ジェイが打撃コンビネーションを浴びせるも、オスプレイがサマーソルトキック→シャイニング延髄斬りで逆襲。すると、ジェイはシェルショック、ジャーマンスープレックスホールドホイップで巻き返すが、オスプレイがすぐにその場飛びスパニッシュフライで報復。
 20分が経過し、オスプレイがエルボー連打。すると、ジェイもエルボー連打を返すが、オスプレイが逆水平チョップ、エルボースマッシュを見舞う。
 ここでオスプレイはオスカッターをアピールするが、ジェイが背後から髪を掴んで妨害。しかし、オスプレイがバックキックで顔面を蹴り、ジェイを肩車したままコーナー2段目へのぼる。そして、雪崩式変型パワーボムを敢行。
 続いてオスプレイは再びオスカッターを狙うが、ジェイが立ち上がらずに不発となる。するとオスプレイはジェイの側頭部へキックを浴びせ、ロビンソンスペシャルで追撃。
 その直後、オスプレイはピストルサインからオスカッターを繰り出すが、ジェイが受け止めてシャープセンセーションをお見舞い。そして、ブレードランナーの体勢に入るが、オスプレイがリバースフランケンシュタイナーに切り返し、バックブローを側頭部へ食らわせる。
 ここでオスプレイはサポーターを外してさらにバックブローへ行こうとするが、外道がリング内へ乱入。それを海野レフェリーが注意していると、ジェイが背後からオスプレイの急所を殴り、スリーパースープレックスで投げ捨てる。
 さらにジェイは、リストクラッチ式ブレーンバスターでオスプレイに追い討ちし、ブレードランナーの体勢に入る。だが、オスプレイが脱出してジャンピングパワーボムで叩きつけ、リング内へ背を向けた状態からファイヤーバードスプラッシュをお見舞い。
 次にオスプレイはストームブレイカーを仕掛けるが、ジェイが回避してブレードランナーに行く。しかし、オスプレイが逃げ、スリーパースープレックスをバク宙で着地する。
 その直後、オスプレイはミドルキックとバックキックをジェイの頭部へ食らわせ、ロビンソンスペシャルも頭部へヒットさせる。そして、オスカッターを繰り出すが、ジェイが受け止めて変型ブレードランナーを敢行。そこから(正調)ブレードランナーを炸裂させ、ついに3カウントを奪った。

COMMENT

チェーズ「イブシに後ろから奇襲かけてやったぜ!」
ジェイ「(ファレが拍手で出迎える中入ってきて)ベルトが重いから、ちょっと持っててくれないか?(と言って、外道にベルトを預ける)。イブシ、この重さを感じたことがないんだろ? ゴトーだってそうだよな? ないよな?」
外道「(英語で)うん、ないと思う」
ジェイ「でも、今日の試合は一つもサプライズはなかった。お前は全てをリングの上に出したにもかかわらず、このベルトを奪うことはできなかった。お前の強さというのは勝利を上げるには十分じゃなかったということだ。俺のTシャツを破ってさんざん嫌がらせしてくれたけども、お前の言うことなんか聞く奴は誰もいない。俺の言うことにみんな耳を傾けてるんだ。金は俺のもとに降る。マディソン・スクエア・ガーデンのメインイベントはこの俺だ! 俺たちの新時代に!(と言って、みんなでTooSweetして退場)」

オスプレイ「今はとにかく自分に落胆している。ジェイがしっかりと仕事を果たしたということだな。これで1勝1敗。自分の隙きを見て攻撃を仕掛けてきた。最終的には自分自身の中で感覚がなくなる感じがした。ブレードランナーをやられて自分はそこで終わっていたと思う。ジェイが最終的にフィニッシュを決めたということだ。ここでわかったのはジェイ・ホワイトの側にゲドーがいることで闘い方というのが全く違うストーリーになってしまうということ。ゲドーが関わっている1vs1の闘いとは違うものになってしまう。でも、とにかく今ここで俺が言わなきゃいけないのは救出に来てくれたイブシ、ゴトー、オカダ、タナにお礼を言うことだ。NEVER、そしてジュニアヘビー級とあるけれども、今自分の目の前にあるのは『NEW JAPAN CUP』で勝つこと。そしてその優勝を引っさげて、マディソン・スクエア・ガーデンに出る。それが俺が今からやらなきゃいけないことだ」

オカダ「まあ別に助けに行ったわけでもないからね。病み上がりの人なんてどうでもいいし。オスプレイは助けたけども、もう一人いた人は関係ありません。そして! 俺が(『NEW JAPAN CUP』で)優勝してIWGPのベルトを獲り返します」

後藤「飯伏、NEVER覚えてるか? お前のことを一番よくわかっているのはこの俺だ。行くとこないんだったら、この俺と組まねえか? そしてジェイ・ホワイト! 俺たち全員がお前の首を狙っているっていうことを忘れんじゃねえぞ」

飯伏「やっとやっと、自分の考えで決断することができました。本当に……本当に……棚橋さん、ありがとうございます」
棚橋「おいっす!」
飯伏「すいませんでした、いろいろと!(と言って頭を下げる)。そしてこれからもよろしくお願いします!」
棚橋「おいっす! 棚橋&飯伏組もあるでしょう」
飯伏「がんばります!」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ