KIZUNA ROAD 2019

日時
2019年6月25日(火)   17:00開場 18:30開始
会場
宮城・仙台サンプラザホール
放送
バナー
観衆
1,763人

第6試合 60分1本勝負
ブリティッシュクルーザー級選手権試合

  • <チャンピオン>

  • <チャレンジャー>

※ファンタズモが王座防衛に成功
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第6試合はブリティッシュクルーザー級王者のエル・ファンタズモに、ご当地宮城出身の田口隆祐が挑戦。
 『BEST OF THE SUPER Jr.』公式戦でファンタズモを下している田口は、6.5両国で王座挑戦をアピール。その交換条件として、6.17後楽園では自身が真壁刀義&矢野通と保持するNEVER6人タッグを賭けて、ファンタズモ&高橋裕二郎&チェーズ・オーエンズを迎撃。そのときは矢野がオーエンズを丸め込んで防衛に成功しているだけに、田口としては王座戦でファンタズモに連勝を収めたいところ。
 ファンタズモは6.16後楽園で石森とのタッグでROPPONGI 3K(SHO&YOH)からIWGPジュニアタッグを奪取。NEVER6人タッグ挑戦こそ失敗に終わったものの、ブリティッシュクルーザーを死守すべく、気合充分なのは間違いない。
 ラグビー仕様で入場した田口は、リングに上がると海野レフェリーとラグビーボールのパスワーク。蛍光ジャケットをまとったファンタズモはベルトに何度もキスし、トップコーナーからバク転してリングイン。
 ゴング前、ファンタズモのジャケットを持ち運ぼうと、上村がロープをまたぐ。すると、ファンタズモはそのロープを蹴り上げ、上村は股間を押さえて場外に転落。だが、ファンタズモは何事もなかったように涼しい顔を浮かべる。
 田口はレフェリーとグータッチ。そしてファンタズモにも両手の拳を突き出すが、ファンタズモは両手の中指を突き立てる。
 
 開始のゴング、場内は大「田口」コールに包まれる。田口は満足げな表情で気合を入れる。ファンタズモもコーナーに上って場内にアピールするが、ブーイングが発生。逆に田口がアピールすると大歓声。ファンタズモはコーナーを変えてもう一度アピールするが、結果は変わらず。
 するとファンタズモはレフェリーにアピールするよう促す。場内は「海野」コールに包まれ、レフェリーはなぜかコマネチポーズ。イラ立つファンタズモはファンが手にするTシャツを手に取ると、花道にブン投げてしまう。
 ファンタズモはリングに戻ると、グラウンドに持ち込み田口の上で円運動。そして場内にアピールするが、やはりブーイング。田口は「仙台のみなさん、ありがとう!」とバックアップに対して感謝を伝える。
 続くリストの取り合いから、グラウンドに移り、今度は田口がファンタズモの上で円運動をして場内にアピール。
 ファンタズモは手四つの体勢を求めるが、田口は相手を幻惑するような動きを見せる。ここで田口は「まじめにやるか!」と気合を入れる。
 ロックアップからグラウンドの展開になると、ファンタズモはクルックヘッドシザース。すると田口は三点倒立するが、ファンタズモは押し倒す。しかし、田口はスキをついてリバースインディアンデスロック。これはファンタズモがロープに逃げる。  
 ファンタズモは握手を求める。田口が応えないとみると、ファンタズモは場内を煽り、レフェリーと握手。そして、もう一度田口に手を差し出し、田口が応えようとしたところに不意打ちのキック。
 田口はお返しとばかりにロープワークでファンタズモを走らせる。逆にファンタズモも田口を走らせ、低空ドロップキックを放つも、田口は見事にかわす。
 田口はファンタズモのリストを取ると、相手のお株を奪うロープ歩きを披露。しかし、ファンタズモが手を離すと、股間をロープに打ち付けてしまう。ここからファンタズモはロープを揺らし、田口はダメージを受ける。
 ファンタズモは田口の指を折り曲げ、さらには指にストンピング。そして今度は見事なロープ渡りを披露。そしてティヘラをお見舞い。
 ファンタズモはニーを叩き込み、前方回転エビ固め。田口は耐えるも、ファンタズモはタイツを引っ張り、田口は真っ赤なアンダータイツがあらわになってしまう。
 田口はタイツを上げず、串刺しヒップアタック。さらにスワンダイブのヒップアタックを繰り出すが、ファンタズモは切り抜けると、田口をコーナーに設置。そしてアンダータイツを尻に食い込ませ、その上にストンピング。続いて尻をピシャリとスパンキング。
 ファンタズモはチンロック。切り抜けた田口はドロップキックを放つが、かわしたファンタズモはスワンダイブのムーンサルトプレス。ここでレフェリーが田口にタイツを履かせる。
 ファンタズモはチンロックの体勢から、田口の口を指で引っ張る反則攻撃。すると、田口は噛み付きでお返し。そしてヒップアタックを放つが、ファンタズモはアトミックドロップで迎撃。
 だが、田口は続くアトミックドロップを読んで、延髄斬りをヒット。そしてランニングのヒップバット連発から、場内に下りて、エプロンのファンタズモの頭部にヒップアタック。
 田口はヘッドシザースホイップ、そしてラリアットで場外にファンタズモを落とすと、スワンダイブのヒップアタックを炸裂。
 田口はファンタズモをリングに戻し、トップコーナーからダイビングヒップドロップ。そしてヒップバットの連発。ここからロープワークの展開になり、ラリアットの相打ちでダブルダウン。
 両者はヒザ立ち状態でエルボー合戦へ。そして立ち上がると、ファンタズモが田口の乳首を引っ張る予想外の攻撃。レフェリーが阻止しようとファンタズモの手に、自身の両腕を振り下ろすと、余計に田口は乳首にダメージを負ってしまう。
 ここからファンタズモはキックを連発するが、田口は身体を浴びせかけるようなショートレンジラリアット。そして、どどんを狙うも、ファンタズモは丸め込みで切り返す。
 ファンタズモはアルゼンチンバックブリーカーで抱え上げるが、田口はコーナーに立ち、ヒップアタック。だが、ファンタズモはトラースキックで撃墜。
 そしてスピニングネックブリーカーを決めてフォールに入るも、田口はカウント2でキックアウト。ファンタズモはCRⅡを狙うが、切り抜けた田口はヒサシ・ヤマダ。そしてスリーアミーゴスを繰り出すも、三発目はファンタズモがこらえる。すると田口はブレーンバスターの体勢から前に落とし、ギタってからオヤィポーズ。
 そしてケツイェを決めてフォールに入るも、ファンタズモもカウント2ではねかえす。ならばと田口はトップコーナーに上るが、ファンタズモはロープを揺らして阻止。そして雪崩式フランケンシュタイナーを決め、ファイビングボディプレス。だが、田口はヒザで迎撃。そしてミラノ式どどんスズスロウンを決め、オーマイアンドガーアンクルへ。しかし、ファンタズモは必死にロープエスケープ。
 田口はもう一度オーマイアンドガーアンクに捕らえるが、ファンタズモは丸め込みで切り返す。しかし、田口はさらに返し、もう一度オーマイアンドガーアンクル。だが、ファンタズモはレフェリーをつかんだ勢いでロープまで逃げる。
 ファンタズモはセカンドロープからカナディアンデストロイヤーを炸裂。だが、田口はカウント3寸前でキックアウト。ならばとファンタズモはCRⅡを狙うが、田口はこらえる。するとファンタズモはキックで動きを止め、ついにCRⅡを炸裂。ファンタズモが田口を退け、王座防衛に成功した。
 
 試合後、ファンタズモはブリティッシュクルーザーと、IWGPジュニアタッグを抱えて勝ち誇った。

COMMENT

ファンタズモ「(※テーブルにブルティッシュクルーザー&IWGPジュニアタッグのベルトを並べて置いて)見ろ、このベルトを。素敵だよなあ……。今日はいい日になったよ(※と言って2本のベルトにキスをする)。見たか、この試合を。すごい試合だっただろ。俺はRPW(レボリューション・プロレスリング)のチャンピオンだ。俺はルードのような扱いになってるけど、『BEST OF THE SUPER Jr.』で俺に勝ったヤツは、まぐれで勝ったんだ。1敗目を喫した相手はロッキー・ロメロだった。でも、それはまぐれ。そして次がYOH。それもまぐれだ。ほら見ろよ。このIWGPジュニアタッグベルトを獲ったことで、YOHのあの勝利がまぐれだったことを証明した。3敗目がタグチ。あれもタグチがまぐれで勝ったんだ。だから今夜、俺はベルトを懸けた再戦で、まぐれだったことを証明した。ということは、俺が世界で最高のクルーザー級、もしくはジュニアヘビー級か、お前たちがどう呼ぼうと関係なく、俺がこの階級で世界一ということだ。次の土曜(6.29メルボルン)、最後の、そう3度目の機会になる。ロッキー・ロメロだ。次はお前が俺を狙ってくるが、お前の勝利もまぐれだったことを証明してやる。だからロッキーよ、このブリティッシュ・クルーザー級のベルトを懸けて闘おうじゃないか。これは世界タイトルだ。誰でも俺にかかってくればいい。ここ日本でもイギリスでも、オーストラリアでもアメリカでも、どこでもいいから、俺に挑戦してこい。そして俺が最高であることを見せつけてやる。(※用意されていたビールを口に含んで)なんだ、これは! ぬるいじゃないか! これ、誰が用意したんだ? (※記者に向かって)お前か? 違うって? これを用意したヤツは食らわしてやるから! ちゃんと、まともな(冷えている)ビールを用意しておけ、この野郎!」

※田口はノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年1月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ