バンドリ!Presents WRESTLE KINGDOM 14 in 東京ドーム

日時
2020年1月4日(土)   15:00開場 17:00開始
会場
東京・東京ドーム
放送
バナーバナー
観衆
40,008人 (満員)

第4試合 60分1本勝負
IWGPタッグ選手権試合

  • <第83代チャンピオンチーム>

  • <チャレンジャーチーム/WORLD TAG LEAGUE2019優勝チーム>

※タマ&タンガが8度目の防衛に失敗。ジュース&フィンレーが新チャンピオンとなる
レフェリー|タイガー服部

MATCH REPORT

 昨年の2.23後楽園ホールで王座を獲得して以来、7度の防衛を果たしたタマ&タンガが登場。8度目の防衛戦で『WORLD TAG LEAGUE 2019』優勝チームのジュース&フィンレーと対決。

 先に入場したジュース&フィンレーが、あとから登場したタマ&タンガを特設花道で襲撃。ところが、タンガがショルダースルーでジュースを投げ飛ばし、大ダメージを負わせる。
 そこからタマ&タンガがジュースを捕まえ、集中攻撃で試合の主導権を握り続ける。しかしジュースは、タンガのブレーンバスターを抵抗し、リバースDDTで報復。
 タンガ対フィンレーとなり、フィンレーがエルボー連打、カウンタージャンピングエルボースマッシュ、串刺しエルボースマッシュ、ダイビングエルボースマッシュと一気に畳み掛ける。
 その後、フィンレーはコーナー最上段へのぼるが、タマがカットへ入り、タンガがリング内に引きずり落とす。これで今度はフィンレーがローンバトルとなり、タマ&タンガがいいように痛めつけて行く。
 しかし、フィンレーがカウンタースピアーでタンガに報復し、替わったジュースがエルボースタンプ、ランニングネックブリーカーでタンガに追撃。
 さらにジュースは、タマとタンガをスパインバスターで叩きつけ、それぞれ串刺しラリアット、キャノンボールで追い討ちをかける。
 続いてジュースは、顔面パンチ連射をタンガにお見舞い。だが、タンガは左ストレートをブロックし、トーキック→膝蹴り→延髄斬りの連続弾で逆転。
 フィンレー対タマとなり、フィンレーが場外のタンガにプランチャをお見舞い。そして、フィンレー&ジュースが合体河津落とし、合体フラップジャックでタマを追い込む。
 ここでフィンレーがタマに雪崩式攻撃を仕掛け、ジュースも別のコーナーへのぼる。ところが、タンガがタマを救出し、パワーボムでフィンレーを叩きつける。そして、タマがダイビングボディプレスで追撃。
 次にタマ&タンガはマジックキラーを狙うが、フィンレーが脱出し、ブレーンバスターでタマを投げる。しかし、タンガがフィンレーを捕まえ、タマと共に合体リバースガンスタンをお見舞い。
 ここでタマ&タンガは今度こそフィンレーにマジックキラーを敢行するが、フォールはジュースがカット。すると、タマ&タンガはジュースにもマジックキラーを食らわせ、フィンレーにトレイン攻撃を食らわせる。
 その直後、タマ&タンガはスーパーパワーボムを仕掛けるが、フィンレーが雪崩式フランケンシュタイナーに切り返してタンガを戦闘不能にする。
 さらにフィンレーは、タマのガンスタンを回避し、ロープの反動を利用して丸め込む。これをタマがキックアウトすると、場外の邪道が竹刀でフィンレーを殴る。
 それでもフィンレーが粘ると、タマはガンスタンに行く。これをフィンレーが逃れると、タマはジュースにもガンスタンを仕掛ける。だが、ジュースがタマを振り払い、直後にフィンレーがPrima Noctaをお見舞い。
 すると、タンガがフィンレーを担いでエイプシットを狙うが、ジュースがカットへ飛び込む。その後、ジュースがエプロンに立った邪道を顔面パンチで蹴散らし、タンガには顔面パンチ2連発からパルプフリクションを敢行。最後はフィンレーがACID DROPからの片エビ固めでタマから3カウントを奪い、IWGPタッグ王座を初戴冠した。

COMMENT

フィンレー「7回の防衛、今日8回目の防衛をするはずだった、そして『WRESTLE KINGDOM』の初勝利をあげるはずだったけど、残念だったな」
ジュース「水……」
フィンレー「今日という日は我々に味方した1日だった。彼らの日ではなかったみたいだな。ジュース、大丈夫か?」
ジュース「腰をいためたみたいだけど、今やっているこの試合を見なきゃいけないから、ちょっといいかな?(と言って、腰を押さえながら先に引き上げる)」
フィンレー「記者会見は俺がやっておくから行っていいよ」
ジュース「(帰り際に日本語で)ゴメンナサイ」
フィンレー「すいません。私のパートナーが次の試合の勝者と明日対戦するということで、ちょっと退出します。明日、この時間にはジュースが、願わくばUSヘビーのベルトを持って、皆さんの前に現れると思います。今夜俺たち2人でヘビー級のタッグとしては最強と思われる2人からこのベルトを奪った。ここ5年、10年というもの彼らが最強、そして唯一無二の存在だったかもしれないけど、あのG.o.Dからどうしても自分はベルトを奪いたかった。タッグリーグを勝った時に、それは運が良かった、ラッキーだったと何度も言われたけれども、もちろん勝ち進むためには運も必要だ。でも、今夜の試合は運ではなく、自分たちのスキルを見せて、その技で勝ち取った試合だったと思っている。今日は俺たちが誰よりも強いタッグだった。去年はあまりいい1年ではなかった。肩を壊して、何カ月も家で休養を余儀なくされた。その間にもG.o.Dがあのベルトを防衛していく姿を見ていた。今日、このIWGPヘビー級のタッグのベルトを獲得することで、自分の一つの目標であった旅路を終えることができたかもしれない。去年は自分のキャリアでも大きな1勝をあげることができたけど、自分にとっていい1年だったかと言われると、そうでもないかもしれない。しかし、2020年をこの大きな1勝で始めることができた。いつでもどこでも防衛戦をやるつもりでいる。今は身体が少しいたんでいるので、トレーナーに身体を見てもらおうと思う。皆さん、ありがとう。また明日会いましょう」

タンガ「俺たちは今日勝つことができなかった。でも、そのことに関してはあまり気にしすぎないようにしたいと思う。今日はタマもこうやって自分の子供を連れてきているけれども、今現在BULLET CLUBファミリーは大きな一人を欠いている状態だ。でも、そのBULLET CLUBを代表して、俺からみんなにあけましておめでとうと伝えたいと思う。何があっても俺たちはファミリー、一つでいるし、みんなに愛を贈りたいと思う。キミがいなくて寂しいよ。早く戻ってきてくれ」
タマ「(子供を抱きかかえながら)『WRESTLE KINGDOM』、まだ1勝もできていない。G.o.Dが東京ドームでまた一つも勝つことができないまま、また今日を迎えてしまった。それに関しては一つもうれしくないし、くそったれ! 10年もの長い間、勝てていないんだよ。でも、それは今日のこととして引きづらないでいこうと思う。この部屋を一旦出たら、気持ちを切り替えて次のステップに行く。そしてトロフィーもベルトも俺たちが必ず獲り返す」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ