バンドリ!Presents WRESTLE KINGDOM 14 in 東京ドーム

日時
2020年1月4日(土)   15:00開場 17:00開始
会場
東京・東京ドーム
放送
バナーバナー
観衆
40,008人 (満員)

第5試合 60分1本勝負
IWGP USヘビー級選手権試合テキサス・デスマッチ

  • <第7代チャンピオン>

  • <チャレンジャー>

VS

  • ※2度目の防衛戦

境界線

※アーチャーが2度目の防衛に失敗。モクスリーが新チャンピオンとなる
レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 第5試合はIWGP USヘビー級選手権試合テキサス・デスマッチとして、王者のランス・アーチャーにジョン・モクスリーが挑戦。
 モクスリーは昨年の10.14両国でジュース・ロビンソンを相手にUSヘビーの防衛戦を行なう予定だったが、台風の影響による飛行機トラブルで来日不可能となり、同王座を返上。急遽、第7代USヘビー級王座決定戦としてアーチャーがジュースと対峙し、EBDクローで新日本でのシングル王座初奪取に成功した。
 そして、12.8広島のアーチャーの試合後、モクスリーが突如登場し、「俺のベルトを返せ!」と宣戦布告。10カウントノックアウトとギブアップのみで勝敗が決まる、反則裁定なしのテキサスデスマッチを制するのは果たして?
 モクスリーは花道からではなく、スタンド席付近から姿を現し、アリーナを練り歩きながら入場。ぞじて、パイプイスをリングに投げ入れる。アーチャーはUSヘビーのベルトを腰にぶら下げ、そしてゴミ箱のフタを手に花道を進む。
 
 ゴング前にモクスリーが奇襲攻撃。だが、アーチャーはカウンターのクロスボディ。さらにアーチャーはストンピングの連打からナックル。だが、モクスリーは突進してきたアーチャーをうまく場外に投棄。そしてトペ・スイシーダを炸裂。
 ここから戦場は場外に移り、モクスリーはアーチャーをフェンス外に追い出すと、鉄柵に叩きつける。そして、アーチャーをリングに投げ入れ、モクスリーはリング下から竹刀を取り出す。
 モクスリーがトップコーナーに上ると、アーチャーがイスを持って突進。これをかわしたモクスリーは着地するも、アーチャーはイスを投げつけてダウンを奪う。さらにアーチャーはイスでモクスリーに二発。続いてゴミ箱のフタでモクスリーを乱打。
 ここでアーチャーは竹刀を手にし、モクスリーに振り下ろす。さらに竹刀でノド元を押し当てる拷問攻撃。その後もアーチャーは竹刀攻撃でモクスリーを苦しめる。
 アーチャーはモクスリーにコーナーを背負わせると、竹刀をフルスイング。そして、モクスリーの手をつかんでロープウォークを狙うが、これはモクスリーは阻止。
 続いてモクスリーは竹刀でアーチャーを滅多打ち。そしてモクスリーはフタを手にし、アーチャーがショルダータックルを狙ったところにフルスイング。
 モクスリーはイスを使ってフタを固定すると、そこめがけてアーチャーをブレーンバスター。さらに顔面にニーを叩き込む。ダメージの深いアーチャーは場外へ。
 するとモクスリーがプランチャを繰り出すが、アーチャーはノド元を捕えるとそのままエプロンにチョークスラム。さらにセコンドをチョークスラムで捕え、場外のモクスリーに投げつける。勢いに乗るアーチャーはノータッチ・トペ・コン・ヒーロを炸裂。モクスリーはカウント8で立ち上がり、リングにカムバック。
 アーチャーはイスを4脚設置し、モクスリーを投げつけようとするも、モクスリーは脱出。しかし、アーチャーはコーナーに座ったモクスリーを捕獲し、そのままイスの上にブラックアウトをお見舞い。
 モクスリーはカウント8で立ち上がるが、アーチャーはEBDクローで捕獲。しかし、モクスリーは腕ひしぎ逆十字で切り返す。だが、アーチャーは力づくで切り抜け、モクスリーのネックハンギングから真後ろに放り投げる。
 劣勢のモクスリーだったが、アーチャーのチョークスラムを逃れてダブルアームDDT。アーチャーが立ち上がると、モクスリーはデスライダーの体勢に。しかし、アーチャーは脱出し、豪快なショルダータックル。そして、イスの上にモクスリーをチョークスラムで叩きつける。
 モクスリーが立ち上がると、アーチャーは豪快なビッグブーツ。そして、ビニール袋を取り出し、それを用いてEBDクロー。モクスリーはグッタリするが、手を突き上げて復活。するとアーチャーはパンチで殴打。そして、場外に下りリング下から机を二つ取り出す。
 アーチャーは場外にテーブルを設置すると、エプロンでモクスリーを捕獲。そして、テーブルに向けてブラックアウトを狙うが、モクスリーは切り抜ける。そして、モクスリーはアーチャーに突進するが、アーチャーはノド元をつかんで捕獲し、逆にテーブルへのチョークスラムを狙う。
 これを脱出したモクスリーはテーブルに向け、アーチャーにデスライダーを敢行。テーブルは真っ二つに。この一撃でアーチャーは立ち上がれず、モクスリーが勝利。IWGP USヘビー新王者となる。

COMMENT

モクスリー「オマエら、何か文句があるのか? 俺が黙ってアメリカに帰るとでも思ってるのか? それは逆だ。ジュース・ロビンソンが泣きながらアメリカに帰ればいいんだ! アレ、何か血が出てるな。乳首からかな? 新日本プロレスのビッグマッチだってことが分かってるのか? 俺は目的があってここに来てるんだ。東京ドームの『WRESTLE KINGDOM』NIGHT 2、相手はジュース・ロビンソンだ。ジュース、俺がオマエの全てを奪ったと、オマエはそう思ってるかもしれないが、それは逆だ。オマエが俺から全てを奪ったんだ。分かってるよな? オマエは俺から『G1 CLIMAX』を奪った。オマエがいなければ、俺はあのリーグ戦で勝ち上がることができたはずだ。全てはオマエのせいだ。しかし、自分の負けをこんな風に人のせいにはしたくないんだ。全ては明日、ジュース・ロビンソンを相手に、俺の中に今ある恨み、怒り、全てを晴らしてやるから待ってろよ! 俺は日本に、自分の仕事を遂行するために来ているんだ。ただかわいい女の子にキスされるとか、花束をもらうとか、そんなことを楽しむために来てるわけじゃない。その仕事の一つ、ベルトを獲ること、それは今日、全うすることができた。そしてステップ2、これはオマエに借りを返すことだ。明日の試合が終われば、俺が新日本プロレスの中で、そして業界全体の中でどのポジションに立っているか分かるだろう。ポカリをよこせ!」

※アーチャーはノーコメント。

  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ