バンドリ!Presents WRESTLE KINGDOM 14 in 東京ドーム

日時
2020年1月5日(日)   13:00開場 15:00開始
会場
東京・東京ドーム
放送
バナーバナー
観衆
30,063人

第4試合 60分1本勝負
IWGP USヘビー級選手権試合

  • <第8代チャンピオン>

  • <チャレンジャー>

※モクスリーが初防衛に成功
レフェリー|タイガー服部

MATCH REPORT

 前日のタイトルマッチでランス・アーチャーを下し、IWGP US王者へ返り咲いたモクスリーが早くも初防衛戦を敢行。挑戦者のジュースは、前日の「IWGPタッグ戦」でフィンレーと組み、タマ・トンガ&タンガ・ロアを撃破。第84代王者に就いている。

 先に登場したジュースが、モクスリーがリングインする前に襲撃。そのまま場外乱闘で試合の幕が開く。
 すると、モクスリーがジュースを鉄柱へ叩きつけて逆転し、リング下からパイプイスを取り出す。しかし、ジュースがカニばさみでモクスリーを倒し、イスに激突させる。そして、モクスリーをイスに座らせ、キャノンボールをお見舞い。
 だが、リングへ戻ったモクスリーが再び場外戦を仕掛け、イスでジュースの背中を殴る。そして、エルボー連打、変型バックブリーカー、変型キャメルクラッチ、串刺しラリアット、スライディングラリアット、逆水平チョップ、噛みつき攻撃などで攻め立てる。
 するとジュースは、カウンタースパインバスターでモクスリーを叩きつけ、プリンスズスロウン、パワーボムで追い討ち。そして、右手で顔面パンチを連射したのち、締めの左ストレートを発射。ところが、モクスリーが回避し、足4の字固めでギブアップを迫る。
 これをジュースがロープエスケープすると、モクスリーは脚を鉄柱へ叩きつけ、そのまま鉄柱を悪用した足4の字固めで追撃。
 またもや場外戦となり、モクスリーがジュースの首にイスをひっかける。そして、別のイスを振りかざすも、ジュースがパンチでイスごと吹き飛ばす。
 リングへ戻り、ジュースが雪崩式ブレーンバスターでモクスリーを叩きつける。そして、そのままクラッチを離さず、ジャックハマーで追撃。
 次にジュースはパルプフリクションを狙うが、モクスリーが切り返してジャーマンスープレックスホイップ。しかし、ジュースがラリアットをかわし、ジャーマンスープレックスホイップをお返しする。
 そこからラリアットの相打ちを挟み、モクスリーがショートレンジラリアットを浴びせる。そして、デスライダーの体勢に入るが、ジュースが抵抗し、スクールボーイで押さえ込む。
 これをモクスリーが返すと、ジュースはショートレンジラリアットをお見舞い。続いてエルボー合戦になり、そこからモクスリーがヘッドバット、左右のエルボー連打、張り手を繰り出すと、ジュースも張り手をやり返す。
 すると、モクスリーがエルボーから低空ランニングニーアタックを見舞い、再びデスライダーを仕掛ける。だが、ジュースが脱出し、顔面パンチを3連続でヒットさせる。
 続いてジュースはパルプフリクションの体勢に入るが、モクスリーが抵抗し、ダブルアーム式DDTで逆転。そして、そのままクラッチを離さずにデスライダーを炸裂させ、ジュースを葬った。

COMMENT

※モクスリーはノーコメント。

ジュース「おしまいだ。全てはここで終わりだ。ジョン・モクスリー、アイツは今日も、俺よりも強い男だった。8年前のフロリダ・タンパでの結果と同じだ。2020年になってもまだ俺はあいつを超えることができなかった。3戦2敗。もういいだろう、終わりだ。俺たちは先に進まなければいけない。この『WRESTLE KINGDOM』が行われた週末は、俺にとってもとても大きなものだった。アーチャーやモクスリーのことなんて、考える余裕もなかった。1月5日のことなんて、昨日まで考える余裕がなかった。『WORLD TAG LEAGUE』が始まり、そして広島でトロフィーを勝ち取ることができた。ずっと『WORLD TAG LEAGUE』で、この俺のパートナーであるデビッドと一緒に勝ち抜いていくことだけを過ごしてきた。そして、史上初の2冠王なんて言っていたアイツは、昨日その権利を失い、無冠になってしまったみたいだな。昨日、ようやく1・4が終わり、その夜になってやっと今日のことをしっかり考えられるようになった。残念な結果になったので、『ハッピー・ビール』じゃなくて『サッド・ビール』でも飲もうか。いや、悲しいなんて言ってちゃいけないな。『複雑な心境ビール』でも飲もうか」

鈴木「(※インタビュースペースに来るとイスを蹴飛ばして)オイ、誰にケンカ売ってんだ! そうなんだよ、俺はよぉ、オマエが俺の前に来るのを待ってたんだよ。ちょっと待ちきれなくて俺から行っちまったけどな。オイ、ジョン・モクスリー……いやいやいや、ジョン・“ボーイ”、心してかかってこい。ぶち殺す(※と、前にあった机をひっくり返して立ち去る)」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ