WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27

日時
2020年12月2日(水)   17:00開場 18:30開始
会場
大阪・大阪市中央体育館・メインアリーナ(丸善インテックアリーナ大阪)
放送
バナーバナー
観衆
1,220人

第6試合 30分1本勝負
『BEST OF THE SUPER Jr. 27』公式戦

VS

  • (5勝2敗=10点)

  • (5勝2敗=10点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 メイン(第6試合)は『BEST OF THE SUPER Jr. 27』公式戦、2位タイのSHO(4勝2敗)と首位タイの高橋ヒロム(5勝1敗)が激突。18年の『BOSJ』公式戦ではヒロムのDの前に敗北を喫しているSHOが、初のヒロム越えを狙う。ヒロムとしても、優勝に向け単独首位に踊り出たいところ。新日本生え抜きの人気レスラー同士の対決を制するのは?
 ヒロムは入場時、『BOSJ』攻略本のSHOのページを広げ、そこには「飯伏幸太の大ファン」と書かれている。そして、いつものように放送席のミラノ氏に預ける。SHOは首から肩にかけてテーピングが施されている。

 開始のゴングと同時に、両者は突進して身体をぶつけあう。続いて追走式ラリアットを交互に打ち合い、さらにラリアットの相打ち。
 ここから串刺しラリアットの応酬へ。SHOはヒロムをエプロンに追いやると、水面蹴りからスライディングキックを狙う。しかし、ヒロムはかわすと、サンセットフリップ・パワーボムを仕掛けるも、こらえたSHOはエプロンで腕ひしぎ逆十字で捕獲。
 続いてSHOはエプロンをダッシュしてサッカーボールキックをヒット。ヒロムも鉄柵にハンマースルーを見舞うが、SHOは痛みをこえらて突進し、ショルダータックルで吹っ飛ばす。するとヒロムは意地でSHOを鉄柵に叩きつけ、ショットガンドロップキックを炸裂。
 ヒロムはSHOをリングに戻すと見せかけ、二度にわたって鉄柵に叩きつける。続いてヒロムはショットガンドロップキックで、SHOは鉄柵に吹っ飛ぶ。ヒロムはSHOの後頭部を足で踏みつけてから、リングに戻してカバー。だが、SHOはカウント1で返していく。
 ヒロムは打撃でSHOにコーナーを背負わせ、串刺しラリアットから低空ドロップキックとたたみかける。そして首4の字でダメージを蓄積させる。
 ヒロムは「どうした、この首?」とSHOの首を踏みつける。さらにエルボーを連発。続いてブレーンバスターを狙うも、SHOも踏ん張って回避。
 続くロープワークの攻防では、SHOがスピアーを炸裂。さらに串刺しラリアットを決め、腕を掴んだままヒロムの胸板と背中にキックを連打。
 SHOは重いキックでダウンを奪う。続いてヒロムの左腕にアームブリーカーを連発。ヒロムは飛びついてスリーパー。だが、SHOは前に落として腕ひしぎ逆十字へ。すかさずヒロムはロープに逃げる。
 SHOはバックに回るとジャーマンスープレックスを狙う。ヒロムが切り抜けると、SHOはジャンピングニーをヒット。だが、ヒロムもカサドーラからのコンプリートショットで反撃。
 ヒロムは串刺しラリアット。続いてラリアットの相打ちから、SHOが突進するも、ヒロムはフロントスープレックスでコーナーに叩きつける。
 続いてヒロムはダイナマイト・プランジャーをお見舞い。しかし、カバーはカウント2。するとヒロムはターンバックル・デスバレーボムを炸裂。
 雄叫びを上げたヒロムはTIME BOMBを狙うが、SHOは回避。そしてアームブリーカーを狙うが、脱出したヒロムはトラースキック。続いてヒロムは突進するが、SHOはかわし、ロープの反動で跳ね返ったところでジャーマンを炸裂。
 ここからSHOはヒロムにジャーマン連発。さらに持ち上げてから落とすと同時に腕ひしぎ逆十字に持ち込む。ヒロムは慌ててロープエスケープ。
 SHOはヒロムを足蹴にすると、さらにロープにはりつけにして左右のエルボー連発。続いてショートレンジラリアットを滅多打ち。だが、ヒロムも追走式ラリアットで応戦。
 今度はSHOが追走式ラリアットを狙うが、ヒロムはうまく場外に落とす。そして、トップロープ越えのサンセットフリップ・パワーボムを炸裂。SHOはカウント19でリングにギリギリ生還。
 ここから両者は壮絶なエルボー合戦に突入。そしてSHOがロープに走ると、ヒロムは袈裟斬りチョップ。さらに左右のエルボー。だが、SHOは気合いのエルボー一発でヒロムをダウンさせる。
 ここから技の読み合いとなり、ヒロムがティヘラからDで捕獲。そのままリング中央に移動して締め上げるが、SHOは強引に持ち上げると、コーナーパッドに叩きつける。
 SHOは突進するが、ヒロムはカウンターのラリアット。さらにショットガンドロップキックを顔面に決め、両肩に担ぎ上げる。しかし、SHOはアームロックで捕獲。それを切り抜けたヒロムはエルボーを打ち込む。そして、もう一度担ぎ上げる。
 SHOも意地で脱出し、ティヘラのようにとびつくと、アームロックで捕獲。そしてリング中央にローリングして戻すが、その動きの流れでヒロムはSHOを肩に担ぎ上げる。そこからターンバックル・デスバレーボムを決めるが、SHOも意地でアームロックを離さず。ヒロムは必死にロープに逃げる。
 SHOはクロスアーム・パイルドライバーの体勢に。ヒロムが抵抗すると、一気にSHOは持ち上げてパワーブリーカーへ。そしてカバーに入るが、ヒロムはカウント2でキックアウト。
 SHOは弓を引くと、ショックアローの体勢に。だが、ヒロムは脱出するとドラゴンスリーパーで捕獲し、TIME BOMB IIを狙う。しかし、SHOも回避し、エルボーを乱打。
 ヒロムがヒザをつくと、ラリアットを狙うも、かわしたヒロムはジャーマン。だが、SHOは立ち上がって突進。しかし、ヒロムはラリアット。それをカウント1で返したSHOは、今度こそラリアットをヒット。すると、ヒロムもカウント1でキックアウト。互いに意地を真っ向からぶつけ合う。
 続くラリアットの相打ちはSHOが競り勝つ。SHOは突進するが、ヒロムはポップアップ式のシットダウン・パワーボム。さらにビクトリー・ロイヤルを決めてカバー。SHOもなんとかカウント2で返す。
 ヒロムは雄叫びを上げ、TIME BOMBの体勢に。だが、SHOは切り抜けてバッククラッカー。さらにラリアットを浴びせ、延髄斬りラリアット。続いてラリアットでダウンを奪ってから、クロスアーム・パイルドライバーを決める。しかし、これもヒロムはカウント2で返す。
 SHOはもう一度弓を引き、最後の力を振り絞ってショックアローを炸裂。ついにヒロムから3カウントを奪取した。
 これでSHO、ヒロムは共に5勝2敗に。

COMMENT


  
SHO「よし、これで勝ち点10。残すは上村、そしてチャンピオンの石森。相当厳しいな、このリーグ戦。でも、俺は勝ち上がるしかねえんだ、今年は。


  
優勝、優勝、それしか見てねえ。今年の俺はNEXTなんか見てねえんだ。いましか見てねえんだよ!」
 


  
ヒロム「(インタビュースペースにたどり着くと倒れ込んで四つん這いになり)こんなに、こんなに、こんなにも悔しくて……おかしいこと言うぞ? おかしいこと言う。自分で言ってて、変だと思う。こんなに悔しくて、こんなにうれしい負けは初めてだ。こんな思いになってしまったら、俺自体が許せない。
 

  
なんだ、この数カ月、あいつに何があった? 信じられないぐらい強い。今年、こんなに完敗だって思うのは2回目だな。でも、借りは返すぞ。SHO、そしてデスペラード、お前らに負けたままでいられるか。楽しみが増えた。それだけだ」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年11月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ