WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27

日時
2020年12月6日(日)   16:30開場 18:00開始
会場
福岡・福岡国際センター
放送
バナーバナー
観衆
2,389人

第4試合 30分1本勝負
『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦

※タマ&タンガがリーグ戦2位で優勝決定戦進出
レフェリー|佐藤健太

MATCH REPORT

 現在2勝8敗で最下位の棚橋&ヘナーレと、5勝3敗でトップを並走し、4回目の決勝戦進出を目指すG.o.Dが最後の公式戦で激突。

 棚橋とヘナーレが先に入場してくると、花道の背後からG.o.Dが襲撃。花道で滅多打ちにし、いきなり試合開始だ。棚橋をリングに上げたタマは左足に集中攻撃。続けてシャープシューターに捕獲する。
 ここでヘナーレがカットに入ってくるが、タマはクラッチを外さない。ならばとトラースキックをぶち込んだヘナーレ。しかし、タンガがすぐさまリングに入ってきてラリアットだ。ヘナーレはタンガに対してエルボーで応戦。エルボー合戦の始まりだ。
 しかし、ヘナーレがヘッドバットをぶち込むと、タンガもヘッドバット。お互いに頭をぶつけ合う。ならばとガットショットを放ったタンガ。ヘナーレはこの蹴り足をキャッチして、バックエルボーをお見舞いだ。
 しかし、タンガもすぐさま延髄斬りで応戦。ならばとヘナーレはバックフリップでやり返す。そのヘナーレをすぐさまタマが襲いかかるが、回復した棚橋が援護してダブルのバックエルボー。続けて、エルボードロップと手刀を同時に投下だ。
 さらにスリングブレイドと水面蹴りの合体技を放った棚橋とヘナーレ。リング上では棚橋がタマにテキサスクローバーホールドに捕獲する。だが、場外でヘナーレを振り払ったタンガがリングに戻ってきて、棚橋の膝に竹刀で一撃だ。
 これで悶絶した棚橋をタマは再びシャープシューターに捕獲。さすがの棚橋もこれから逃げることはできずに無念のタップアウト。G.o.Dが勝ち点12を獲得し、現時点でリーグ戦のトップに立ち、決勝戦進出に大きく前進した。

 勝利したG.o.Dはセコンドの邪道と一緒にToo Sweet。一方、棚橋は場外で膝を押さえて悶絶したまま。ヘナーレと辻の二人に肩を借りて、退場していった。

COMMENT


 
邪道「カモン、G.o.D!(※と2人を呼び込む)」
タンガ「俺たちの意気込みの強さを思い知ったか。優勝決定戦に残るためならどんな手だって使ってやるって、最初から言ってるだろ。言った通りしたまでだ」
 

 
タマ「お前たちはこれ以上、ラッキーは訪れない。もうこれ以上な。俺たちを見くびると痛い目に遭うってことだ。俺たちはこれまで6度、ヘビー級のIWGPタッグ王者に君臨してきた。だけど、『WORLD TAG LEAGUE』じゃ何度も決勝に進みながら、負け続けてばかり。1度も優勝には手が届いてない。だから今年はトロフィーを獲るためなら何だってやってやる。俺たちが1番だと証明するためにな。俺たちG.o.Dは銀河系1番のタッグチームだ(※そしてタマが『TOO SWEET』と音頭を取ってウルフパックサインを合わせ)る」
 

 
邪道「(※控室に戻る際に)イージーだな、棚橋よ。3分だぞ。たった3分で、お前、藻屑みてぇなもんだ」
 
 

棚橋「(※ゲイブリエル・キッドの肩を借りて引き揚げてくる。コメントスペースにたどり着くなり崩れ落ちるように大の字になる。そのままの状態でヘナーレがコメントスペースの扉に前に立っているのが目に入ると)ソーリー、ソーリー。(英語で)俺のせいで負けてしまった……」
ヘナーレ「BULLET CLUBが汚い手を使ってくるのはいつものことだ」
棚橋「(※大の字になったままで)ああ、悔しいなあ~~。悔しいなあ~~。ああ……。いろいろダメだなあ……。ああ……心折れそうだ。……1回、頭整理して……はあ……ダメだ」
 

 
「(※立ち上がりながら)ヒザの問題よりも、心の問題だね(※ヘナーレになにか言葉をかけてから控室へ)」
 

 
ヘナーレ「(※1人残って)タナハシサンにまったく非はない。それに負けてるのはほとんど俺だし、責められるべきなのは俺だ。今年のリーグは苦しい結果で終わってしまった。というか、2020年は苦しい1年だった。3月に『NEW JAPAN CUP』がキャンセルになってから8ヶ月間、1度も試合ができなくて、1人で練習するしかなかった。でも俺だけじゃない。世界中のみんながつらい思いをしてきた。ニュージャパンを応援してくれているファンだってそうだ。見に行きたくても、以前のように会場に足を運ぶこともできない状況だ。でも俺たちは、ファンのみんなと手を取り合っていれば、この状況を切り抜けられると信じてる。今年、俺たちが結果を残せなかったのは、開幕戦でタナハシサンがオーカーンに脚を集中攻撃されてケガを負ったからだ。オーカーンは自分のことをイケてると勘違いしてるが、あいつの本性はただの弱虫だ。オーカーン、お前が新日本マットで初めて勝った相手が俺だったよな。覚えてるか? でもその時、俺が脚をケガしていなければ、お前に勝ち目はなかった。この仇は必ず取る。それからまだイシイとのシングルもあきらめてないし、タカギともやりたい。去年、タカギとのシングルで俺は火をつけられた。お前の挑戦者として相応しい相手だと認められるようにもっと強くなりたい。俺は最後の最後まで諦めない。闘い続けるのみ。このまま突き進んでいく」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年11月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ