Road to THE NEW BEGINNING

日時
2021年2月2日(火)   17:00開場 18:00開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
582人

MATCH REPORT

【退場順】
(1)○オカダ(10分36秒 OTTR)EVIL×
(2)×オカダ(11分13秒 OTTR)裕二郎〇
(3)○矢野(14分08秒 OTTR)裕二郎×
(4)×矢野(14分18秒 OTTR)ジェイ○
(5)×石井(21分45秒 OTTR)ジェイ○
(6)×後藤(23分13秒 OTTR)ジェイ〇

 メイン(4試合)ではCHAOS(オカダ・カズチカ&石井智宏&後藤洋央紀&YOSHI-HASHI&矢野通)とBULLET CLUB(EVIL&ジェイ・ホワイト&タマ・トンガ&タンガ・ロア&高橋裕二郎)が、イリミネーションマッチで激突。
 1.6TDC以来、姿を消していたジェイは、昨日の2.1後楽園に突如現れると、石井をブレードランナーでKO。1.6TDCでフォールを奪われた石井を、次なる標的に定めた。
 1.6TDCで遺恨が勃発したオカダ・カズチカとEVILの抗争の行方も気になるところ。オカダはEVILとのシングルマッチをアピールしている。
 今回のイリミネーションマッチは、敗れた選手から退場し、最後まで一人でも残ったチームが勝者に。試合権利のある選手がトップロープを越えて場外に転落した場合も退場となる。

 BULLET CLUBには竹刀を持った邪道が帯同。タマが腰に巻いたIWGPタッグのベルトには、タイチのアイアンフィンガーがテープで貼り付けてある。そして、EVILはディック東郷、ジェイは外道を伴ってリングイン。

 ゴングを待たずに石井がジェイに襲いかかり、試合はスタート。ジェイは石井にヒザ蹴りを連発。石井が反撃すると、ジェイはすかさず場外へ。石井も追いかけるが、BULLET CLUBが襲いかかる。しかし、CHAOSも応戦。
 ジェイがリングから「カモン、イシイ!」と挑発。石井がリングに上がると、ジェイはすかすようにロアにスイッチ。
 するとCHAOSは後藤が登場。ロックアップから後藤はヘッドロック。続くショルダータックル合戦は後藤がダウンを奪う。さらに後藤は裕二郎をブレーンバスターでロアの上に叩きつける。
 しかし、ロアは後藤をコーナーに叩きつけ、すかさずタマが串刺しボディプレス。これを合図にジェイが石井を場外戦に連れ出し、鉄柵に叩きつけてからコードを使ってチョーク攻撃。EVILとオカダも激しく場外でやり合う。
 タマが後藤をリングに戻すと、ロアが後藤を金具むき出しのコーナーにハンマースルー。スイッチしたジェイは後藤にストンピングを乱打。すると石井が襲いかかるも、タマが捕獲し、ジェイが石井にパンチを浴びせる。
 裕二郎は後藤にフライングメイヤーから低空ドロップキック。スイッチしたEVILは後藤を場外に追いやるが、オカダがEVILに襲いかかる。EVILはオカダを鉄柵に叩きつけ、本部席の阿部リングアナも巻き添えを食らう。
 EVILは後藤をリングに戻すとストンピングを連発。次はタマが後藤に打撃を乱打。しかし、後藤も応戦。するとG.o.Dはダブル攻撃を狙う。しかし、後藤は切り抜け、タマにローリングラリアット。さらにロアには追走式ラリアットをお見舞い。
 後藤は自軍コーナーに戻ろうとするがEVILが捕獲。しかし、後藤はバックドロップを見舞い、オカダにスイッチ。
 オカダはEVILにランニングエルボー。さらに串刺しエルボーからDDTを炸裂。そしてカバーするがカウントは2。
 EVILはオカダを顔面かきむしりでひるませ、さらに相手の足をレフェリーに預け、土手っ腹にトラースキック。そしてフィッシャーマンズバスターで叩きつけてカバーするが、オカダはカウント2でキックアウト。ここでBULLET CLUBはCHAOSに一気に襲いかかる。
 EVILはダークネスフォールズを狙うが、オカダは切り抜ける。そしてマネークリップを決めるが、EVILは回避。続いて技の読み合いから、EVILがラリアットを炸裂。
 EVILはオカダをオーバー・ザ・トップロープで排除しようとするが、オカダはエプロンに。そこにEVILは突進するも、オカダはうまくオーバー・ザ・トップロープでEVILを失格に追い込む。
 すると、東郷がオカダの足を捕獲。さらにEVILがオカダにイス攻撃を見舞う。続いて裕二郎がエプロンのオカダに攻撃を狙うが、オカダは自らEVILにダイブし、襲いかかる。これでオカダも失格に。
 オカダはEVILにツームストンパイルドライバーを狙うが、これはジェイらBULLET CLUBがカット。ヒートアップするオカダとEVILに、両陣営が割って入る。
 リング上、矢野はコーナーパッドを外す。しかし、裕二郎が取り上げ、コーナーパッドを振り上げる。矢野はかわし、コーナーパッドを奪うと、裕二郎にパス。そして、レフェリーの注意を引きつけ、ロープに走るが、裕二郎がコーナーパッドで殴りつける。
 矢野は裕二郎を金具むき出しのコーナーに自爆ささせると横入り式エビ固め。裕二郎は返すと、矢野の手に噛み付き攻撃。さらに矢野の頭部に低空ドロップキックを見舞ってからフィッシャーマンズバスター。しかし、カバーは矢野がカウント2でキックアウト。
 裕二郎が矢野をロープに飛ばすと、矢野はロープにもたれかかって「ア~ア~ア~」と雄叫び。しかし、裕二郎は構わずフロントキックをお見舞い。そして突進するが、矢野は裕二郎をエプロンに追いやる。
 裕二郎は矢野にスタンガン。そして、ロープをまたぐも、矢野はそのロープを蹴り上げて裕二郎に急所攻撃。たまらず裕二郎は場外に落ちて失格に。矢野はYTRポーズで勝ち誇るも、ジェイが背後から近づいて矢野をオーバー・ザ・トップロープで失格に追い込む
 今度はYOSHI-HASHIがジェイに襲いかかる。YOSHI-HASHIは串刺し逆水平チョップ。さらにネックブリーカードロップを狙うが、タマがカットに入る。
 タマはYOSHI-HASHIに打撃を乱打し、低空ブレーンバスター。そして馬乗りになってパンチを乱打。続いてG.o.DはYOSHI-HASHIにセントーン・アトミコを連発。
 ロアはYOSHI-HASHIにアバランシュホールド。しかし、カバーは後藤と石井がカット。
 ロアがYOSHI-HASHIを捕獲し、ジェイがキックを連発。さらにジェイは石井に襲いかかる。
 BULLET CLUBはYOSHI-HASHIを自軍コーナーでいたぶり続ける。ジェイはフライングメイヤーからヘッドロックで捕獲。そして、石井を見やって挑発する。
 YOSHI-HASHIはジェイの串刺し攻撃をかわし、自軍コーナーに戻ろうとするが、ジェイが妨害。だが、YOSHI-HASHIはヘッドバスターを決めて、ようやく石井にスイッチ。
 石井はエルボーでジェイをダウンさせ、さらに金具むき出しのコーナーに頭部を叩きつける。そしてエルボーを乱打。レフェリーが制止に入るも、石井はレフェリーをはねのける。
 石井はジェイを場外に連れ出すと鉄柵に叩きつける。さらにイスをジェイに投げつける。ジェイがリングに戻ると、石井はイスを持ち込む。それをレフェリーが注意するスキに、ジェイが石井に低空バックドロップ。
 だが、石井はすぐに立ち上がってジェイにショルダータックル。そして顔面を蹴りつけていく。ジェイは石井の串刺し攻撃をかわすとDDTで反撃。そしてオーバー・ザ・トップロープ石井を落とそうとするが、石井は切り抜けてブレーンバスターの体勢に。しかし、ジェイが逆にブレードバスター。
 ジェイは石井をエプロンに追いやり、G.o.Dと共にはオーバー・ザ・トップロープを狙う。すると、後藤がダブルラリアットでG.o.Dを場外に追いやり、石井のことは抱き止めて落ちないように措置。
 石井はエプロンからジェイをブレーンバスターで投げようとする。すると、背後から外道が石井にローブロー。すかさずジェイが体当たりで石井を場外に落とし、失格に追い込む。
 後藤はジェイに襲いかかり、担ぎ上げようとする。これはジェイがこらえるも、後藤は村正からブルドッキングヘッドロックで叩きつける。
 後藤の牛殺しをしのいだジェイは、後藤を逆に担ぎ上げてエプロンに追いやる。後藤は襲いかかるG.o.Dを排除すると、ジェイにはヘッドバットをヒット。
 すると、邪道が後藤に竹刀攻撃。すかさずG.o.Dが後藤を場外に落とし、CHAOSの生き残りはYOSHI-HASHIのみに。
 YOSHI-HASHIはジェイを丸め込むが、G.o.Dが妨害。G.o.DはYOSHI-HASHIに集中攻撃。そして金具むき出しのコーナーにハンマースルー。
 続くトレイン攻撃はYOSHI-HASHIが切り抜け、タマにティヘラ。ロアにはスピンキック。
 そして、ジェイには技の読み合いからカチ上げ式ラリアットを決め、雄叫びを上げる。しかし、死角からジェイがガンスタンをお見舞い。
 ジェイはYOSHI-HASHIをカバーするも、自らカウント2で解除。続いてロアがYOSHI-HASHIにエイプシットを食らわせ、またもジェイはカバーするも、カウント2でYOSHI-HASHIを起こす。すでにYOSHI-HASHIはKO状態。
 今度はジェイがSSSを決めてYOSHI-HASHIをフォール。すると、ジェイは大げさにカウント2で起き上がる。場外では後藤がタオル代わりのTシャツを握り締める。
 BULLET CLUBはYOSHI-HASHIを蹂躙。G.o.DはYOSHI-HASHIにマジックキラー。そして、ジェイが押さえ込むが、今度はカウント1で自らフォールを解除。
 たまらず石井がリングに入り、レフェリーに抗議する。ジェイはYOSHI-HASHIのリストをつかみ、首切りポーズからブレードランナーを狙う。すると、ここで後藤がTシャツを投げ入れ、レフェリーはゴングを要請。BULLET CLUBがジェイとG.o.Dの3人残りで勝利を収めた。

COMMENT

EVIL「オカダ、テメェ、ふざけんな、この野郎! 潰してやるよ、この野郎!」
 

 
ジェイ「(※G.o.Dと外道を引き連れてバックステージに現れ)3つ目のベルトはどこに行ったんだ!? 謎だ。俺のマイクアピールが理解できたか? 理解できなかったお前たちのためにわかりやすく説明してやろう。NEVER 6人タッグ王座は3対3で闘う。ベルトは3つあり、それぞれに与えられる。だが、今日は2人しか巻いてなかった。試合が終わって、タマとロアが1つずつベルトを掲げる横で、俺の手は空っぽだった。それでチャンピオンのお前ら、今日の借りを返したくてたまらないんだろ? なら、挑戦を受けろ! ベルトも俺たちに巻かれるほうが何倍も良いと言ってる……」
 

 
後藤「(※ジェイのコメント中にバックステージに現れて)ふざけんな、この野郎! オイ!(※と叫びながら殴りかかって乱闘に)」
※タマ&タンガ&裕二郎はノーコメント
 
オカダ「クソッ!(※とだけ吐き捨てて控室へ)」
矢野「ああ……いてぇ……(※とぼやきながら控室へ)」
 

 
後藤「(※BULLET CLUBとの乱闘後に再びバックステージに現れて)ああ、クソッ! やってやるぞ、オイ! いつでもやってやる! オイ、カード変えろ。カード、すぐ変えろ!
 

 
6人タッグ、チャンピオン、王者として、目にもの見せてやるよ!」
※石井&YOSHI-HASHIはノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
ariete
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ