NEW JAPAN CUP 2021

日時
2021年3月6日(土)   16:00開場 17:00開始
会場
東京・大田区総合体育館
放送
バナー
観衆
1,410人

第5試合 時間無制限1本勝負
『NEW JAPAN CUP 2021』1回戦

※鷹木が『NEW JAPAN CUP』2回戦進出
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 メイン(第5試合)は『NJC』1回戦、オカダ・カズチカvs鷹木信悟。オカダは2.27大阪城でEVILとの遺恨決着戦を制すと、試合後に「そろそろ、IWGPの戦いに行っていいよね! でも、やっぱり大人の世界には正しい順序というのがあるから、次から始まる『NEW JAPAN CUP』を優勝して、あの戦いに入っていこうと思います」と宣言。鷹木は1.30愛知で棚橋弘至に敗れNEVER無差別級王座から陥落するも、先シリーズの2.25後楽園のバックステージで「俺はいつもどおり絶好調だ。正直、高橋ヒロムの欠場は痛い。まあ、本人が一番辛いと思うけど、このネガティブなニュースを俺たちはポジティブに変えていかなきゃいかん」と力強くコメント。その活躍の場として、「NJC」は打って付けの舞台となる。
 オカダにとって今回の『NJC』は2013年、19年に続き三度目の制覇を懸けた戦いであり、優勝候補筆頭として活躍に期待がかかる。鷹木としては初優勝を目指すと共に、まずはオカダに昨年の『G1 CLIMAX』公式戦の雪辱を果たしたいところ。

 開始のゴング、鷹木はすばやくリング中央まで歩を進める。オカダはその姿をコーナーでにらみつける。そして、両者はまずロックアップで組み合うと、オカダがロープまで押し込む。オカダは攻撃すると見せかけてクリーンブレイク。
 すると鷹木は打撃の猛攻。だが、オカダもエルボーを返し、ヘッドロックで捕らえる。続くショルダータックルの応酬では、オカダが鷹木をカニバサミで転倒させ、エルボードロップをお見舞い。
 オカダは鷹木にコーナーを背負わせ、頭部にバックエルボーを連発。そしてショルダーネックブリーカーからカバーするが、鷹木はカウント1でキックアウト。するとオカダはチンロックで捕獲。鷹木は足でロープエスケープ。
 オカダはフライングメイヤーから低空キックで鷹木を場外に吹っ飛ばす。鷹木は鉄柵を揺らして怒りをあらわに。そして、鷹木は「外、来るか?」とオカダを挑発。
 鷹木がエプロンに上がるとオカダが近づくが、鷹木は足を引っ張ってうまく場外戦に誘い出す。そして鉄柵に叩きつけようとするが、逆にオカダがハンマースルーで激突させる。
 オカダはエプロンに鷹木を固定し、場外に向けてDDTを狙う。しかし、鷹木は切り抜けるとオカダの腰を鉄柵とエプロンに打ち付ける。さらに抱え上げて、オカダの顔面をエプロンに打ち付けてから、間髪入れずにDDTをお見舞い。
 鷹木はオカダをリングに投げ入れ、トップロープ越しのニードロップ。そして、追走式キチンシンクからショルダータックルでオカダをねじ伏せ、「拍手!」と場内の拍手を巻き起こす。
 勢いに乗る鷹木はブレーンバスターで豪快に叩きつけてカバー。オカダがカウント2で跳ね返すと、鷹木はスリーパーで捕獲。オカダが切り抜けると、鷹木はダブルチョップでダウンを奪う。
 オカダはエルボーで反撃するが、鷹木はエルボーで後退させ、熨斗紙を狙う。しかし、切り抜けたオカダはマネークリップの体勢に。鷹木はそのまま後退してコーナーに挟み撃ちにし、ロープへ。しかし、オカダはフロントキックをお見舞い。
 さらにロープワークの攻防からオカダはランニングエルボー。続いて串刺しエルボー、DDTとたたみかけてカバー。これは鷹木がカウント2でキックアウト。
 オカダは鷹木をコーナー上に固定し、ドロップキックを狙うが、鷹木は切り抜ける。そして、バックエルボー、ナックル、龍魂ラリアットをお見舞い。
 鷹木はオカダのリストをつかみ、ショートレンジラリアットを炸裂。続いてボディスラムから龍魂エルボー。
 鷹木は「来た、来た、来たー!」と叫んでからレインメーカーポーズ。さらにマッスルポージングを見せると、レインメーカー式パンピングボンバーを狙う。
 だが、オカダはキックで切り抜け、エルボーを連発。しかし、鷹木は後頭部にショートレンジラリアットを見舞い、ロープへ。するとオカダはカウンターのフラップジャック。
 ここから両者は激しいエルボーの応酬に。互いに感情ムキ出しでやり合う。競り勝った鷹木はハンマースルーを狙うが、逆にオカダがロープに投げる。オカダのドロップキックをかわした鷹木は、スライディングラリアットへ。これをオカダが回避すると、技の読み合いから鷹木は串刺しラリアット。
 だが、続くパンピングボンバーはオカダがかわし、マネークリップで捕獲。そして逆さ押さえ込みの体勢に入ろうとするも、鷹木が熨斗紙で切り返す。
 鷹木はロープに走るも、オカダはカウンターのドロップキック。そしてツームストンパイルドライバーで突き刺し、マネークリップで捕獲。鷹木は足でなんとかロープエスケープ。ここでオカダは腰を押さえて苦悶の表情を浮かべる。
 オカダは先に立ち上がると、鷹木をボディスラムで叩きつけ、コーナーを上る。しかし、鷹木は「いかせねえよ、コノヤロー!」と叫んで阻止。そして、鷹木は雪崩式ブレーンバスターで一気にぶっこ抜く。オカダは腰を押さえて昏倒。
 鷹木はオカダにスライディングラリアットを決めてカバー。オカダはなんとかカウント2でキックアウト。鷹木は「オイ! オイ!」と雄叫びを上げ、パンピングボンバーへ。だが、切り抜けたオカダは逆さ押さえ込みの体勢から、ショートレンジラリアットへ。しかし、鷹木は回避し、カウンターのMADE IN JAPANを炸裂。オカダはカウント2で跳ね返す。
 そして、鷹木はラスト・オブ・ザ・ドラゴンを狙うが、オカダはこらえる。すると鷹木はショートレンジラリアットでなぎ倒す。鷹木はワンツー・エルボーから、パンピングボンバーを狙うが、オカダはカウンターのドロップキックをヒット。
 ここでオカダはマネークリップで捕獲。そして、旋回式のツームストンパイルドライバーで突き刺し、もう一度マネークリップへ。鷹木はロープに逃げようとするも、オカダはバックブリーカーで痛めつけ、マネークリップで絞め上げる。鷹木は必死の形相でロープエスケープ。
 オカダはショットガンドロップキックを食らわせるも、鷹木は間髪入れずにパンピングボンバー。だが、オカダは倒れず。そして、鷹木のリストをつかみ、ショートレンジラリアットを連発。だが、鷹木は二発目をかわすと、技の読み合いからオカダにレインメーカー式パンピングボンバーを炸裂。だが、カバーはオカダがなんとかカウント2でキックアウト。
 ならばと鷹木は追撃のパンピングボンバーでねじ伏せ、ラスト・オブ・ザ・ドラゴンへ。オカダは脱出すると、ショルダースルーからそのままエビ固めで押さえ込む。だが、鷹木はカウント2で跳ね返す。
 オカダはツームストンパイルドライバーを狙うも、鷹木は切り抜けて豪快なドラゴンバックブリーカーを炸裂。そして、もう一度パンピングボンバーを決めてカバーするが、オカダはカウント2で意地のキックアウト。
 鷹木は雄叫びを上げ、ラスト・オブ・ザ・ドラゴンの体勢に。オカダは回避するとレインメーカーを繰り出すが、かわした鷹木は肩に担ぎ上げ、ついにラスト・オブ・ザ・ドラゴンを炸裂。この一撃で鷹木が優勝候補のオカダから3カウントを奪取。3.13愛知の2回戦では後藤洋央紀と対戦することに。

COMMENT

鷹木「(ドッカリと胡座をかいて)ああ、危なかったな、危なかった。紙一重だよ、紙一重。レインメーカーvsパンピングボンバー? 知るか、この野郎。さすがにオイ! レインメーカー食らったら、ただじゃ済まねえのはバカな俺でもわかるぞ。こう見えても俺は戦略家だからよ。オカダ、まんまと引っかかったな。なんだ、あいつ調子悪いのか? 腰が悪いのか? 知らねえけどよ、プロなんだから何の言い訳も通用しねえよな。まあ、今コンディションがもし悪いんだったら、運が悪かったな。運も実力の内だ。ということは今日の俺の勝ちは、完全勝利だ、オイ! 

リング上で言ったように、俺は飯伏に対しても不満があんだよ。ふざけんなよ、あの野郎。何が負けない? 逃げ出さない? 大事MANブラザーズ(バンド)みたいなこと言っといてよ。俺からは逃げてんじゃねえのか、飯伏? なあ、まだ遠い先にいるかもしんねえけど、いい機会だから言っとくわ。昨年の『G1』で、俺は飯伏から勝った。しかし飯伏はその『G1』で優勝した。まあ、でも、いずれ何か言ってくんじゃねえかと思って、俺は待ってたよ。だがな、ドームに向けて、内藤と前哨戦。ドーム明けてからはSANADAと前哨戦。そして、また内藤。俺がどういう気持ちでリング上にいたと思うよ? 飯伏よ、シカトかましやがって。あいつも寝て起きたら忘れる後藤タイプか? 前にも言ったかもしれねえけど、俺はこう見えても口下手のシャイボーイだ。おまけに受け身なんだ、俺は。待ってんだよ。お前から来るのを待ってたんだよ、飯伏。だが、お前から寝ても起きても来ねえんだったら、俺からお前の前に言ってやろうじゃねえか。飯伏、俺ももう若くねえんだ。巷じゃ溌剌オジサンとか言われてっからな。オジサンはオジサンでも、超元気なオジサンを見せてやろうじゃねえか。まあ、とは言っても、1回戦勝っただけだから、今日のところは短めにコメントを終わらせてもらう。次、誰だ、2回戦?」
──後藤選手です。

鷹木「ほう、後藤か(ニヤリ)。なんだ、オイ! 一難去ってまた一難かよ。後藤ね。おもしれえ、やってやろうじゃねえか。でも、昨日発表されたろ? 緊急事態宣言が延長されたんだ。ということは、GoToトラベルもまだ使えねえんだよ。(ことさらに声を張り上げて)ということは! 後藤のトラベルも使えねえってことだな。上手いこと言ったな。お前ら! ここは笑うところだぞ、オイ!」


 
オカダ「(ガックリと座り込んで)まあ、IWGP世界ヘビー級よりもダサいのがオカダ・カズチカだということがわかったんじゃないですかねえ。相当ダサいよ、オカダ・カズチカ。あんなこと言っといてね。ああ、ダセえ! クソダセえよ、オカダ・カズチカ! まあ、本当にオカダならこの状況を打破してくれるだろうと思ってた皆さんには申し訳ないし、IWGPにも申し訳ないと思いますし、クソダセえな、本当。

まあ、でも、現時点ではEVILより強くて、鷹木よりも弱いということがわかりましたから、どっか痛いとかね、そんなの言い訳にも何もならないですから。どっかしら痛くても立ち上がって戦ってるのがプロレスラーですから。1回戦負けとして、もっともっと強くなって、また新日本プロレスの頂上まで登っていきたいなと思います。ただ、本当に今日はクソダセえ。情けないにも程があるな……」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年12月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
MIC
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ