Road to SAKURA GENESIS 2021

日時
2021年3月30日(火)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
345人

MATCH REPORT

 第4試合は棚橋弘至&永田裕志&本間朋晃vsジェイ・ホワイト&邪道&外道の6人タッグマッチ。ジェイは先シリーズ、自身がIWGPヘビー、IWGPインターコンチネンタル、IIWGP USヘビーを戴冠していることを踏まえ、“4冠”として棚橋の保持するNEVER無差別級王座への挑戦をアピール。そして、昨日(3.29後楽園)の6人タッグで勝利を収めた直後、ジェイは「オマエは負けるとわかっていて、俺と戦うのが恐いんだろ」と挑発。棚橋は「ベルトに挑戦を表明してきてるけど、さあ、どうなるでしょう?」とコメントを残している。

 ジェイは入場時、観客に拍手をしろと激昂。そしてリングに上がると、ベルトを巻く仕草でNEVER挑戦をアピール。棚橋はNEVERのベルトを携えてリングイン。ジェイは棚橋に対し、おちょくるように拍手を送る。そして、ジェイはプッシュアップを開始。棚橋が場内に向けて肉体を見せると、ジェイもTシャツを脱いでマッスルポージング。ゴング前にBULLET CLUBはToo Sweetサインをかわす。

 先発は棚橋とジェイ。ロックアップで組み合うと、棚橋が押し込むも、ジェイは体勢を入れ替えてロープを背負わせる。そして、ジェイはクリーンブレイク。
 続いてジェイは棚橋にエルボー、キックを連発。だが、棚橋はセカンドロープからのフライングクロスボディで反撃。
 次は棚橋&本間がジェイにダブルのショルダータックル、エルボードロップをお見舞い。
 本間はジェイをネックロックで捕獲。その状態で永田にスイッチ。永田はジェイにキックを連発。続いて串刺しフロントキックからエクスプロイダーを狙うが、邪道がカット。だが、永田は邪道にフェイントからの低空ドロップキックをヒット。
 永田はもう一度、ジェイにエクスプロイダーを狙う。しかし、ジェイは切り抜けてハンマースルー。すると、邪道が場外から竹刀攻撃を見舞う。ここからBULLET CLUBは場外戦に持ち込み、ラフファイトで攻め込む。
 邪道が永田をリングに戻すと、ジェイは掟破りのナガタロックⅡで捕獲。永田は足でロープエスケープ。ジェイは挑発の「ゼアッ!」ポーズを披露。
 スイッチした邪道はロープを用いて永田の顔面に摩擦攻撃。さらにパンチを頭部に乱打する。そして「裕志、どうした!?」と挑発。
 怒った永田は邪道にエルボー。邪道は顔面かきむしりでひるませ、ハンマースルー。だが、永田は相手の動きを読むと、延髄斬りをヒット。
 次は棚橋とジェイのマッチアップ。互いの攻撃をかわし合うと、今度は同時に相手の足を捕獲。そして、同時に下ろそうとするも、ジェイは騙しうち。怒った棚橋はジャンピングフォアアーム。さらに技の読み合いから低空ドロップキックをヒット。
 続いて棚橋はテキサスクローバーを狙うが、ジェイは脚力で切り抜ける。そして狙いすましたDDTをお見舞い。
 ジェイは棚橋に串刺しエルボーからブレードバスターを炸裂。そして棚橋の左足にキックを連発する。棚橋は足関節を切り抜けてエルボー連発。さらに相手の蹴り足を捕らえてドラゴンスクリュー。
 スイッチした本間はジェイに逆水平チョップを連発。続いて串刺しエルボーからフェイスクラッシャーをお見舞い。そして小こけしを狙うが、ジェイは転がって回避。
 だが、続くジェイのブレーンバスターを、本間は逆に投げつける。そして技の読み合いから、ジェイがロープへ。すると本間はカウンターのこけしロケット。しかし、追撃の小こけしはかわされてしまう。ここでジェイはブレードランナーを狙うが、棚橋がスリングブレイドでカット。永田も邪道と外道をキックで蹴散らす。
 リング上、本間はジェイに小こけしをヒット。カバーをジェイが返すと、本間はセカンドロープから中こけし。だが、これはジェイにかわされてしまう。ジェイはダウン状態の本間の足を捕らえてスクリュー。そして最後はHTO(ホンマ・タップ・アウト)で本間からギブアップを奪った。

COMMENT

ジェイ「(※上村を連行するような形でバックステージに登場)昨日はバックステージにいなかったから、おまえをモデルをさせられなかった。そこに立て。

(Tシャツを上村の顔にかけて、その文字を読む)”TTO”……。でも今日は”HTO”=”ホンマ タップド アウト”だな? 次、タナと向かい合った際には前と同じようにタップアウトさせてやるぞ。今日はよくもみんなが見てる前で偉そうに俺の挑戦を断ってくれたものだ。おまえの大事な仲間であるホンマをタップアウトさせリングで大の字にしてやったら、ホンマは俺に向かって(本間の声真似をしながら)『ジェイ、おまえは俺より強い!』と言ってきた。だがホンマ、そう気を落とすな。俺はここにいる誰よりも強い。もちろんタナハシよりも、モデルらしくカッコよく立つことさえできないこのバカ(上村)よりも強いんだ。

タナ、俺がもう一度おまえにチャンスをやっているのがわからないのか?こう言えば、おまえもわかるかな?もしこれがおまえにとって俺とシングルで闘える最後の機会だったら、さすがのおまえもこのチャンスを逃すわけにはいかないだろ?(上村の顔面のTシャツがズレるのを見て)クソ、ユーヤ、おまえのせいで台無しだ! とにかくだな、俺が言いたいのは、もしこれがタナハシが俺とシングルで闘える最後のチャンスだとすれば、話は違うだろ? タナハシが挑戦を受けないのは、NEVER王座そのものに価値が見えないからか?

でも一度俺に巻かれれば一気にベルトの価値は上がる! タナ、このチャンスを無駄にするな。挑戦を受けろ! みんなの前で”イエス”と言え! あそこでおまえがイエスと言ってれば、ホンマに攻撃だって仕掛けなかったのに、おまえときたら今度は”俺のせいじゃない!”なんて言いやがって。おまえのせいに決まってるだろ! おまえがノーと言ったからあぁなったんだ。次はいよいよリョーゴク(SAKURA GENESIS)だ。俺とバッドラック・ファレ対(皮肉を込めた言い方で)”最高”のタナハシと”レジェンド” コジマだ。ククク。はたして本気であいつらをそんな風に呼んでる奴がいるのかは知らないが」

外道「次は”KTO”ってとこか?」
ジェイ「あぁ次はコジマをタップアウトさせてやる。タナ、そうなったらおまえはどうするつもりだ? あぁ待てよ、コジマは昨日もう倒してるな。それでも今日タナは”ノー”ときた。仕方ない、別の方法に移るしかないか。それともこのままタナハシの仲間を片っぱしから潰していくか? タナハシはもう”最高”でないし、コジマも”レジェンド”なんかじゃない。その上こいつ(上村)はかなりのバカだ! タナ、どうにかして俺の挑戦を受けさせるぞ。さてどうしてやろうかな」
※邪道はノーコメント
 

 
永田「スッキリしねえ試合だな!」
  

  
本間「棚橋がチャンピオンで、ジェイが挑戦するとか、しないとか。NEVERも変わったな。何回も何回も挑戦して、1回も獲ったことないけど、俺には誰にも負けないNEVERの心があんだよ! 絶対、いってやるからなクソッ!」
 

 
棚橋「(バックステージに来るなり座り込み、NEVERのベルトを腰に当てて)そんな簡単にさ、タイトルマッチ決まったら気持ち悪くない? “次はおまえだ!”、“よし、挑戦してこい!”、理由が欲しいのよ。戦う理由が。ま、『G1』で負けてるっていうのもあるけど。今、ベルトっていうものに注目が集まって、もう1度ベルトとは何かを考えるいい時期に来てると思う。奇しくも、“THE IWGP”よりも歴史が長いベルトになってしまった“NEVER”。一つ一つ、意味を持って、意味ある闘いをしたい。まあちょっとね、ジェイがやる気になってたりするから、“おっ!”とは思うけどね。


 
まあビートルズの歌にするとYou say yes〜, I say no, You say yes. I say no, no, no〜. You say Goodbye. I say hello〜,hello, hello〜(と、Hello, Goodbyeを口ずさみながら控室へ)」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年11月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ