映画『ゴジラvsコング』Presents SUMMER STRUGGLE 2021

日時
2021年8月27日(金)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
580人

第5試合 30分1本勝負
高橋ヒロム復帰戦

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 メイン(第5試合)は9.5メットライフドームでロビー・イーグルスのIWGPジュニアヘビー級王座に挑む高橋ヒロムが、復帰戦としてDOUKIと対決。
 ヒロムは、8月22日に新日本プロレスの公式YouTubeで緊急LIVE配信を敢行。その中で新日本プロレスに対し、タイトルマッチの前に8.27後楽園にてシングルマッチでの復帰戦を要求。そして、対戦相手として「今回、ジュニアタッグリーグ(『SUPER Jr. TAG LEAGUE 2021』)に出られずムシャクシャしてるんだろうなあ」とDOUKIの名を挙げ、「そういう感情を抱えてる人間こそ、俺の相手にふさわしい」とアピールした。
 この動画メッセージを見たDOUKIは、自身のTwitterで「俺を指名してくれたのは嬉しい。ただお前にとって俺はただのリハビリ相手か? シングルでもなんでもやってやる。そのかわり勝ったら俺がロビーに挑戦していいんだよな」と、挑戦権の譲渡を要求。さらにDOUKIはヒロムの挑戦について「納得してないし簡単に決まったのには腹が立ってた」と憤りをあらわにした。ヒロムが王座戦を前に復調ぶりを見せるか? それともDOUKIがその足元をすくうか?

 DOUKIは鉄パイプを持ち、気合い充分の表情で花道を進む。ヒロムはファンからの応援メッセージが書かれた、カラフルな横断幕を手に入場。
 
 DOUKIはゴングを待たずに奇襲攻撃。場外戦に持ち込むと、ヒロムを鉄柵に叩きつける。ヒロムも同じ攻撃をやり返し、両者は意地をぶつけ合う。そしてエルボーの応酬を繰り広げ、共にカウント19でリングにギリギリ生還。
 ヒロムはもう一度場外戦に持ち込んで鉄柵にハンマースルー。さらにショットガンドロップキックをお見舞い。
 ヒロムは手拍子を煽り、もう一度DOUKIにショットガンドロップキックを炸裂。そして「帰ってきたぞー!」と雄叫びを上げる。
 続いてヒロムは場外へのセントーンアタックを狙うも、これはDOUKIが回避。今度はロープワークの攻防から、技の読み合いに。DOUKIは地獄突きをお見舞い。ヒロムはカサドーラを狙うも、DOUKIはスープレックス・デ・ラ・ルナの体勢に。しかし、ヒロムはアームホイップで返し、またもすばやい技の読み合いに。DOUKIは一旦場外にエスケープ。
 ヒロムはエプロンを走ってミサイルキックを狙うが、かわしたDOUKIは鉄パイプ攻撃を見舞う。さらにパイプを用いてネックブリーカードロップ。
 ヒロムがリングに戻ると、DOUKIはバックエルボー。そしてチンロックから足を用いたフルネルソンで固める。そこから押さえ込むが、ヒロムはカウント2でキックアウト。
 ヒロムはDOUKIの胸板に逆水平チョップ、さらに張り手。だが、DOUKIは顔面かきむしりでひるませてロープへ。するとヒロムはバックエルボー。さらにショットガンドロップキックで場外に落とす。
 そして、ヒロムは今度こそエプロンからミサイルキックをヒット。ヒロムはDOUKIをリングに戻し、ブレーンバスターの体勢に。DOUKIは切り抜けるも、ヒロムはハサミワザ。そして串刺しラリアットから低空ドロップキックをヒット。
 勢いに乗るヒロムはファルコンアローを決めるが、DOUKIはカウント2でキックアウト。
 ヒロムはターンバックル・デスバレーボムを狙うも、DOUKIは脱出。そして、土遁の術の体勢に入るが、ヒロムは切り抜けてロープへ。すると、DOUKIはカサドーラの体勢から、土遁の術につなげる。だが、カバーはカウント2。
 ならばとDOUKIはデイブレイクを狙うも、ヒロムは受け止めてブレーンバスターの体勢に。DOUKIは着地し、トリッキーな動きから延髄斬り。
 そしてイタリアンストレッチNo.32で捕獲するが、ヒロムは足でロープエスケープ。続いてDOUKIはウラカンホイップ。そして突進すると、ヒロムはカウンターのフロントスープレックスを狙うが、DOUKIはうまく切り抜けてロープを上る。
 しかし、ヒロムは捕獲して投げっぱなしジャーマン。DOUKIは立ち上がり雄叫びを上げ、もう一度突進。しかし、ヒロムはフロントスープレックスでコーナーパッドに叩きつける。
 そしてターンバックル・デスバレーボムを決め、雄叫びを上げると、もう一度DOUKIを両肩に担ぎ上げる。
 DOUKIは脱出すると地獄突き。そして突進するが、ヒロムはポップアップ式のシットダウンパワーボム。
 そしてヒロムは「こんなもんか?」と叫んでから、両肩に担ぐ。DOUKIは暴れてエプロンに回避。すかさずヒロムはトップロープ越えのサンセットフリップ・パワーボムを狙うが、DOUKIはうまく場外に追いやり、ラ・ケブラーダを炸裂。
 さらにDOUKIはトップコーナーに上ってDOUKIボムを狙うが、ヒロムは阻止。そして雪崩式ブレーンバスターの体勢に入るも、DOUKIは回避。しかし、ヒロムはもう一度コーナーを上りカサドーラボムをお見舞い。
 ヒロムはTIME BOMBを狙うも、DOUKIはうまく切り抜けイタリアンストレッチNo.32を決める。ヒロムが逃れようとすると、DOUKIは足をつかんでさらに締め上げる。ヒロムはなんとかロープエスケープ。
 DOUKIはエプロンに出ると、「立て!」と叫ぶ。そしてデイブレイクを繰り出すが、ヒロムはトラースキックで迎撃。そしてトップロープ越えのサンセットフリップ・パワーボムを仕掛けるも、DOUKIはウラカンラナで切り返す。
 DOUKIは場外マットにヒロムを設置すると、エプロンをダッシュしてラ・ランツァを突き刺す。そしてDOUKIは今度こそトップコーナーからDOUKIボムを炸裂。
 DOUKIはヒロムを引きずり起こし、カウント17でリングに戻す。続いて雄叫びからデイブレイクを決めてカバーするが、ヒロムはカウント2でなんとか返す。
 ならばとDOUKIはスープレックス・デ・ラ・ルナの体勢に入るが、ヒロムは丸め込みで返す。DOUKIは延髄斬りからロープに走るが、ヒロムは追走式ラリアット。さらに技の読み合いからジャーマン。DOUKIはすぐに立ち上がるが、ヒロムはラリアット。続くカバーをカウント1ではね返したDOUKIは、ジャーマンでお返し。
 ヒロムもすぐに立ち上がるが、DOUKIはラリアット。だが、ヒロムもカバーをカウント1で返す。ここから両者はラリアットの相打ち。そして勝利への執念を見せるようにカバーの応酬を繰り広げてから、共に大の字に。
 続いて両者はヒザ立ち状態でエルボー、張り手の応酬。そしてヒロムはトラースキックからラリアット。しかし、カバーはDOUKIがカウント2でキックアウト。
 するとヒロムはビクトリー・ロイヤルを狙うも、DOUKIは切り返す。そして逆さ押さえ込みをはさんで、ラリアットでヒロムをなぎ倒す。
 DOUKIは雄叫びを上げ、土遁の術・改を決めるが、ヒロムはカウント3寸前でキックアウト。ならばとDOUKIはスープレックス・デ・ラ・ルナの体勢に入るも、ヒロムはコンプリートショットで切り返す。
 ヒロムは叫んで気合いを入れ、技の読み合いからビクトリー・ロイヤルを炸裂。そして最後はTIME BOMB IIで粘るDOUKIを撃沈。29分43秒、残り17秒のところでヒロムが辛勝を収めた。

COMMENT


 
ヒロム「ただいま(※と、片膝をついて床に座る)気持ちいいなぁ〜。プロレス、気持ちいいわ。大好きだわ。半年も試合しないと、この快感は、味わえないし忘れちゃうんだなって。相手がDOUKIでよかった。DOUKIじゃなかったら、もしかしたら不完全だったのかもしれない。いいよ、DOUKI。オマエにとってこれがアップなのかどうなのか、オマエが感じたことに任せるよ。(※顔を上げ、大きな声になって)あー、いやぁ〜、それにしても今日、会場に来て、控室、淋しかったよ。やっぱ、L・I・Jのみんながいないと淋しいなぁ〜。たぶん今頃、内藤さんあたりはツイッターで、『フェリシダデス、カブロン!』とかってつぶやいちゃってくれてんじゃねぇの? うん、今急いで打ってるかもしれないしね。『フェリシダデス、カブロン!』。『逆にこれは打たない方がヒロムにとっておいしんじゃないか?』とかって考えちゃうのが内藤さんだけどね(笑)。やっぱり何か、淋しかったよ! 鷹木さんのひとり言が聞こえなかったからさ、俺がひとり言を言っちゃってたよ、一人でね。ホントのひとり言だったよ(笑)」
 

 
ヒロム「まぁいいんだ。それはいいんだ。俺はこの欠場期間、約半年、何を考えてプロレスを見てたと思う? ジュニアとは何なのか、ヘビー級とは何なのかを、真剣に考えて見てたよ。いち選手として見るんじゃなくて、ファンの気持ちになって、いちファンとして俺は、見てた」
 

 
ヒロム「ジュニアとヘビー、違いが分かんねぇな。よくか悪くか、違いが分かんねぇな。でもコレってさぁ、ヤバいんじゃないの? 全てが曖昧だとさぁ、これから先、ジュニアをやりたいと思う人間がいなくなっちゃうんじゃないかって、すげぇ不安になったよ。ジュニアとヘビー、何が違うと思う。頼みの綱の上村も、『105kgになって帰ってきたい』って言ってたし、デビューしたばっかのあの2人も、ジュニアなのかヘビーなのか分からないけど、どっちなんだろうなぁ。ただ今、この曖昧な状況でジュニアを選択してくれるかどうか、俺はそこが怖い。どれだけすごい試合、必死こいた試合、面白い試合をしようが、どっちを選択してくれるんだろうなぁ」
 

 
ヒロム「(※立ち上がって)だったらさぁ、思いついちゃったんだよ。ジュニアによる、ジュニアのための、ジュニアの入門テストをやろうぜ。トレーナーはそうだなぁ……(※ビデオカメラを指差して)金丸さんがいいかなぁ? いや、いいんだ、いいんだ、コレを一人のファンの意見として聞くか、それとも、真剣に向き合って、そろそろ考えるべきなんじゃないのか、新日本プロレス。つまり、9.5メットライフドーム、IWGPジュニアヘビー級選手権試合、ロビー・イーグルス、新日本プロレス・ジュニアの戦いを見せた上で、(※胸を叩いて)俺が勝つ!」
 
 

 
DOUKI「(※フラフラとインタビュースペースにたどり着くと、床に倒れ込んでしばらく動けず、やがて少し顔を上げて、小声で)悔しい……。ただただ悔しい……」
 


 
DOUKI「(※体を起こして)負けたヤツが、もう1回やらせろって言う気持ちが分かる。悔しい。すぐにでも、リマッチがしたい。だから、(※立ち上がって控室へ向かい始める)タイトルマッチ、勝て。オマエがチャンピオンになったら、俺が挑戦する」
 
 

 
イーグルス「もっとだって? 『ワンミニット、プリーズ!』って何度もしつこいな」
 

 
イーグルス「勝てば(ベルトと)好きなだけ話せるだろ。そしてアニメ声でも使って会話してろよ。(実際には)ベルトは話さないけどな! お前どうかしてるよ。じゃ、次はメットライフドームだ」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ