G1 CLIMAX 31

日時
2021年9月29日(水)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
664人

第5試合 30分1本勝負
『G1 CLIMAX 31』Bブロック公式戦

VS

  • (3勝0敗=6点)

  • (0勝3敗=0点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 メイン(第5試合)の公式戦はオカダ・カズチカ(2勝0敗)とNEVER6人タッグ王者YOSHI-HASHI(0勝2敗)のCHAOS同門対決。これまで両者のシングル戦はオカダの12戦全勝で、最後の対決は18年の『G1』公式戦。だが、昨年のNEVER6人タッグ王座初戴冠以降、実力と存在感を増してきたYOSHI-HASHIとしては、メインで組まれたこの一戦で番狂わせを狙いたいところ。

 YOSHI-HASHIはNEVER6人タッグのベルトを腰に入場。開幕ニ連勝のオカダは気合いの入った表情でリングイン。

 開始のゴング、まずはロックアップからリストの取り合いに。オカダは足を取ってグラウンドに持ち込むが、YOSHI-HASHIもすばやい動きで対応し、両者は一旦離れる。
 オカダは低空タックルで再度グラウンドに持ち込むも、YOSHI-HASHIはヘッドロックで捕獲。オカダは切り抜けようとするも、YOSHI-HASHIは雄叫びを上げながら力強く締め上げる。
 だが、オカダは意地で脱出し、逆にヘッドロックで捕獲。そのままフライングメイヤーでグラウンドに。YOSHI-HASHIはレッグシザースを狙うも、オカダは切り抜ける。
 その状態で立ち上がったオカダはYOSHI-HASHIをロープに押し込み、離れ際にエルボーを狙うが、先にYOSHI-HASHIがエルボーをヒット。
 続くロープワークの攻防では、YOSHI-HASHIが走り込んでの逆水平チョップでダウンを奪う。さらにYOSHI-HASHIはショルダータックルでオカダをなぎ倒すとストンピング。
 そしてYOSHI-HASHIはフライングメイヤーからチンロックへ。オカダが切り抜けると、ここからエルボーの応酬に。
 競り勝ったオカダがロープに走ると、YOSHI-HASHIは追走してオカダの足を取り、場外戦に持ち込む、そして鉄柵に叩きつける。オカダは反撃を狙うも、YOSHI-HASHIは逆水平チョップ。さらにネックブリーカーの体勢に入るが、オカダはこらえて場外フロアでDDTを敢行。
 オカダはリングに戻るが、もう一度場外に下りて追撃のDDTを炸裂。YOSHI-HASHIはカウント18でリングに生還。
 オカダはYOSHI-HASHIを引きずり起こすと、コーナーを背負わせてバックエルボーを連発。そして、串刺しエルボーを決めてから、今度はリング内でDDT。すかさずカバーするが、YOSHI-HASHIはカウント2でキックアウト。
 だが、ダメージは深く、なかなか立ち上がれない。するとオカダは挑発するように頭部を蹴りつける。YOSHI-HASHIが怒りの表情で立ち上がると、打撃の攻防に。競り勝ったオカダはハンマースルーを仕掛けるが、YOSHI-HASHIはヘッドハンターを炸裂。
 YOSHI-HASHIは串刺しの逆水平チョップから、リストをつかんでの逆水平チョップ。さらにトラースキックからネックブリーカーをお見舞い。
 続いてYOSHI-HASHIはオカダをトップロープに固定しようとするが、オカダは回避。するとYOSHI-HASHIはヒザへの低空ドロップキックで場外に追いやり、プランチャをヒット。
 YOSHI-HASHIは雄叫びを上げ、オカダをリングに投げ入れる。そしてコーナー最上段から飛び込んでのヘッドハンターを炸裂。
 続いてYOSHI-HASHIはパワーボムの体勢で持ち上げようとするも、オカダはショルダースルーでリバース。だが、YOSHI-HASHIはうまくバタフライロックで捕獲。オカダはなんとか足でロープに逃れる。
 ならばとYOSHI-HASHIはKUMAGOROSHIを狙うも、オカダはこらえる。そして変形のフライングメイヤーからマネークリップで捕獲する。YOSHI-HASHIがロープに手をかけようとすると、オカダはリング中央に持ち込んでマネークリップで絞り上げる。YOSHI-HASHIは必死に足でロープエスケープ。
 オカダはYOSHI-HASHIを引きずり起こし、ボディスラムで叩きつけ、コーナー最上段からダイビングエルボードロップ。そしてレインメーカーポーズを見せ、一気に仕上げにかかる。
 だが、YOSHI-HASHIはレインメーカーを切り抜けると逆水平チョップ。続くトラースキックはオカダがよけるも、YOSHI-HASHIはもう一度バタフライロックを狙う。しかし、オカダも回避し、リストをつかんだままショートレンジラリアットをお見舞い。
 さらにオカダはもう一発ショートレンジラリアット。そしてレインメーカーを繰り出すも、YOSHI-HASHIはレフトハンドのカチ上げ式ラリアットで迎撃。
 YOSHI-HASHIはオカダのバックを取るが、オカダはバックエルボーで脱出。そしてツームストンパイルドライバーを狙うも、切り抜けたYOSHI-HASHIは高速のドラゴンスープレックス。
 雄叫びをあげたYOSHI-HASHIは打撃を連打。オカダもドロップキックで反撃を試みるが、かわしたYOSHI-HASHIはランニングのダブルニー。
 そしてYOSHI-HASHIはロープに走るも、オカダはフロントキック。だが、YOSHI-HASHIは意地で右腕でのカチ上げ式ラリアットを決め、さらにKUMAGOROSHIを炸裂。しかし、カバーはオカダがカウント2でキックアウト。
 するとYOSHI-HASHIはバタフライロックを決め、オカダを追い込んでいく。オカダがロープに逃げようとすると、YOSHI-HASHIはスリーパーで捕獲。その状態で立ち上がり、バッククラッカーを決めたYOSHI-HASHIは、再びバタフライロックへ。
 オカダが逃れようとすると、YOSHI-HASHIはもう一度スリーパー。オカダはその状態で立ち上がるが、YOSHI-HASHIが絞り上げると腰から落ちてしまう。
 YOSHI-HASHIはオカダを立たせてカルマを狙うが、切り抜けたオカダは一気に旋回式のツームストンパイルドライバーを炸裂。
 続いてオカダはショットガンドロップキックを繰り出すが、YOSHI-HASHIは間一髪でかわす。そしてYOSHI-HASHIは串刺しラリアットを決め、ボディスラムでオカダを叩きつけてからスワントーンボムを敢行。しかし、寸前でオカダにかわされてしまう。
 オカダは背後からドロップキックを突き刺し、さらに正面からもドロップキックをヒット。そしてオカダは雄叫びを上げてレインメーカーへ。だが、YOSHI-HASHIは回避するとカルマと見せかけ、丸め込みへ。だが、オカダはカウント3寸前でキックアウト。
 YOSHI-HASHIがレフェリーに詰め寄ると、オカダが背後からYOSHI-HASHIに襲いかかる。しかし、YOSHI-HASHIはカウンターのトラースキックをヒット。
 そしてYOSHI-HASHIはカルマを狙うも、切り抜けたオカダは開脚式のツームストンパイルドライバー。そしてオカダは吠えると、豪快にレインメーカーを炸裂。最後はオカダが伝家の宝刀で26分超えの熱闘を制し、無傷の三連勝をスコア。

COMMENT


 
(※オカダはインタビュースペースに着くと、少し横の壁に手をついて)
オカダ「何かあれば」
──事前には「足元をすくわれるかもしれない」ともおっしゃってて、ここ最近の全てをぶつけてくるようなYOSHI-HASHI選手の攻めでしたが。
オカダ「本当に、棚橋戦でもそうだけど、今日はね、ヤングライオンの時を思い出してしまったというか。後楽園で最初にシングルマッチやってたし、最初にレスリングやってただけで、何か、エモかった。ま、そんだけ。オレはもっと先見てるんで」

──YOSHI-HASHI選手は「間違いなく特別な存在」だと。
オカダ「ま(笑)、何言ってんのって。ボクからしたらね。オレからしても特別ですよ。ホントに、ヤングライオンの……ヤングライオンの前ですよ。新日本プロレスに入って、お互いがデビュー目指して頑張って、その中でやってるんでね。ま、でも別に、オカダvsYOSHI-HASHIのストーリーは『G1 CLIMAX』の公式戦がゴールだと思ってないんで。まだまだデカい舞台あるんで、そういうとこでやってもいいですし。ただね、まぁ『G1』……『G1』なんですよ。負けて、温かい拍手はボクはいらないんじゃないかと。あれでね、『あーよかった、いい試合できた』と、そんな失礼なこと、YOSHI-HASHIさんにやるのは、ボクはどうかと思うし。叱ってやってね、まだまだ上でやんなきゃダメなんだと、そういう風に思う舞台が、ボクは『G1』だと思うんで。ま、今日のあの温かい拍手、YOSHI-HASHIさんは悔しかったんじゃないかと思うんで、ホントに、公式戦だけじゃなくてですね、まだまだ、CHAOSなんでね、(普段は)やる機会がないですけど、やっていけたらと思います。

──浜松では、今度も同じCHAOSの後藤選手とですが。
オカダ「まぁ、後藤さんもホント、久しぶりにやるんで。まぁでも関係ない。久しぶりだからどうだとか、CHAOSだからどうだとか。ただ強い男を決めるリーグ戦の最中なんで。終わってみれば、『CHAOSの熱い戦いでした』と思うと思うんですけど、熱い戦いをしますっていうのももちろんあるけれども、そこはね、強いオカダ・カズチカ、レインメーカー・オカダ・カズチカを見せてく舞台なんで。後藤さんにも申し訳ないですけど、軽く先を見させてもらおうかなと思ってます(※と、歩いていこうとして、少しよろけて横の壁に手をつく。小声で「お、効いた~」とつぶやいて控室へ)」
 


 
YOSHI-HASHI「(※インタビュースペースにたどり着くと床に座り込んで)最後、チャンスあったと思ったけどね、まだまだあと一歩、及ばなかったよ。オカダは、オレがデビューする前、同じ期間に練習生やってたからね。新日本プロレスで、寮生活して。間違いなく、オレにとっては特別な存在の一人だし。

オレはデビュー戦、後楽園ホール、ここの第0試合、ダークマッチ。入門するまでに3回かかって、それでも落ちて、運よく新日本プロレスには入れて、第0試合でデビューした。今日、オレがやった試合、メインイベントだよ。メインイベント、シングルで。いろいろあったよ。いろいろ、ホントあった。でも、まだこれが始まりであって、こんなところでくたばってたまるかって思ってるからね。まぁジェフ・コブとオカダ、規格外のヤツと試合して、次はタイチ。タイチはここ数年で、メチャメチャ、メチャメチャ、すごい勢いで上がってってる。

次、浜松、どうなるか分かんないっていう本音もあるけど、でも! オレは必ず、アイツから勝ちを取らないと始まんないから。今日のオカダ戦、負けたけど、すげぇ自信になったから。まだまだこれからだ。始まるのはここからだよ」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年7月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ