G1 CLIMAX 31

日時
2021年10月4日(月)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーABEMA TV
観衆
692人

第4試合 30分1本勝負
『G1 CLIMAX 31』Bブロック公式戦

VS

  • (1勝4敗=2点)

  • (1勝4敗=2点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第4試合の公式戦では後藤洋央紀(0勝4敗)とYOSHI-HASHI(1勝3敗)のNEVER6人王者対決が実現。まるで兄弟のように仲がよく、深い絆で結ばれている両者。ここまで4連敗でいまだ白星がなく、苦しい戦いが続いている後藤としては、ここは大きな踏ん張りどころ。これまでの両者の対戦戦績は後藤の2勝0敗だけに、YOSHI-HASHIにとっては初の後藤超えをかけた戦いとなる。

 両者共にNEVER6人タッグのベルトを腰に、気合いの入った表情で入場。

 ゴングが鳴ると、YOSHI-HASHIが突っかかってエルボー。さらにロープワークの攻防では、YOSHI-HASHIがショルダータックルでなぎ倒す。
 YOSHI-HASHIは後藤をコーナーに詰めてエルボーを乱打。後藤も体勢を入れ替えてエルボーを見舞うが、YOSHI-HASHIはさらに体勢を入れ替えす。すると後藤は顔面に張り手を食らわすが、逆にYOSHI-HASHIが張り手でダウンを奪う。
 続いてYOSHI-HASHIは強烈な逆水平チョップを連発。そして足を後藤の顔面に押しつけていく。
 勢いに乗るYOSHI-HASHIは串刺し攻撃を狙うも、後藤がショルダータックルで豪快に吹っ飛ばす。場外にエスケープしたYOSHI-HASHIを捕らえた後藤は、鉄柵に打ち付ける。そして突進するが、YOSHI-HASHIはかわして自爆を誘う。さらにYOSHI-HASHIは後藤の頭部を鉄柱に叩きつける。
 YOSHI-HASHIは後藤を鉄柵に叩きつけてから、場外でネックブリーカードロップ。そして先にリングに戻り、後藤はカウント19でギリギリ生還。
 YOSHI-HASHIは後藤の後頭部にエルボー。さらにフライングメイヤーからチンロックを決める。後藤は足でロープエスケープ。
 後藤は胸板への張り手で反撃。しかし、ロープワークの攻防ではYOSHI-HASHIがヘッドハンターを決める。続いてYOSHI-HASHIはトップロープに後藤を固定してショットガンドロップキック。カバーは後藤がカウント2でキックアウト。
 YOSHI-HASHIは後藤を引きずり起こす。ここから打撃戦を経て、後藤は追走式ラリアットを狙うも、かわしたYOSHI-HASHIは逆水平チョップ。だが、後藤もショートレンジラリアットを炸裂。両者はダウン状態に。
 後藤は串刺しラリアットからブルドッギングヘッドロックへ。これはYOSHI-HASHIがこらえてスリーパーを決めるが、後藤はバックドロップで叩きつける。そして村正から今度こそブルドッキングヘッドロックを決める。
 後藤はYOSHI-HASHIを肩に担ぎ上げるが、YOSHI-HASHIは脱出してバックへ。後藤は振りほどくも、YOSHI-HASHIはスピンキックをヒット。
 YOSHI-HASHIはラリアットを狙うが、後藤はディフェンス。するとYOSHI-HASHIは逆水平チョップ。そして両者はラリアットの相打ちを二度繰り返し、後藤がヒザをつく。すかさずYOSHI-HASHIはカチ上げ式ラリアットを狙うも、後藤は切り抜けて脇を差してからフロントスープレックス。続いて牛殺しを炸裂する。
 後藤はGTRを狙うも、YOSHI-HASHIがこらえる。すると後藤は裏GTRを決める。後藤はYOSHI-HASHIを引きずり起こしてGTRの対しに入るが、YOSHI-HASHIは回避すると掟破りの昇天・改を炸裂。両者はダウン状態に。
 ここから両者はヒザ立ち状態でエルボーの応酬を繰り広げる。そして立ち上がると、さらにエルボー合戦は加速。共に気合いの雄叫びと共にエルボーを放つ。
 YOSHI-HASHIは逆水平チョップを繰り出すが、後藤はエルボーを連打。するとYOSHI-HASHIは顔面に張り手を連発。だが、後藤が強烈な張り手一発でダウンを奪う。
 そして後藤は立ち上がったYOSHI-HASHIにキックを放つが、その蹴り足を捕らえたYOSHI-HASHIはヘッドバットを決める。
 続いてYOSHI-HASHIはダブルニーアタックからカバー。しかし、後藤はカウント2でキックアウト。ならばとYOSHI-HASHIはKUMAGOROSHIを狙うも、後藤は回避。するとYOSHI-HASHIはドラゴンスープレックスをお見舞い。後藤が立ち上がると、YOSHI-HASHIはトラースキックで動きを止めてから、一気にKUMAGOROSHIで突き刺す。
 後藤がカバーを必死に返すと、YOSHI-HASHIはスリーパーで捕獲。その状態で立ち上がり、YOSHI-HASHIはフルネルソンからカルマを狙うも、後藤は回避。だが、YOSHI-HASHIはリストをつかんだまま逆水平チョップを炸裂。しかし、後藤もヘッドバットをグサリ。
 後藤は印を結ぶと強烈なキックを叩き込む。しかし、YOSHI-HASHIは蹴り足を受け止め、足にエルボー。そして突進するが、後藤はカウンターのGTWを炸裂。だが、カバーはYOSHI-HASHIが必死にカウント2でキックアウト。
 すると後藤はGTRを狙うも、YOSHI-HASHIは切り抜ける。ならばと後藤は昇天・改を炸裂。そして最後はGTRを決めて3カウントを奪取。後藤が同門対決を制し、公式戦初白星をつかんだ。

 試合後、後藤はダウンするYOSHI-HASHIに視線を送ってから勝ち名乗りを受ける。YOSHI-HASHIがようやく起き上がると、後藤は握手の手を差し伸べる。だが、YOSHI-HASHIは応じず、リングを転がって下りるとセコンドの肩を借りて退場した。 

COMMENT


 
後藤「(※コメントスペースに膝をつき)毎年、毎年、1勝が遠のくけど、ついに1勝だ。思い出したよ、この感覚」
 

 
「(※立ち上がり)俺の『G1』は終りじゃねぇぞ。ここからが始まりだ」
 

 
「コロナ、コロナで、いま世の中が這い上がろうとしてるだろ? 俺が先陣を切ってやる。這い上がり方を見せてやるぜ」
 
 

 
YOSHI-HASHI「(※コメントスペースに座り込み)後藤さん。やっぱり、あなたの本来の荒々しさと強さはね、とてつもなかったよ。ただ、俺が最後、リング上でなぜ握手しなかったのか!? それは、この俺とあなたのシングルマッチに関しては、次、俺があなたを越えたときまで(握手を)待ってようと思ったから」
 

 
「俺も、それはね、悔しい。すごく悔しかった、今日、ホントに。同じコーナーでいつも組んでて、すごく信頼関係があると思うし、リスペクトしてるよ。でもね、お互いがタッグとしてこれからやっていく上で、こんなトコで馴れ合ったら、これ以上、上に絶対いけないと思う。俺と後藤さんは同じ立場。もちろん、タッグのときは助け合わないといけないけど、それでも闘うときはお互い意識して、どっちかは『絶対越えてやる』って気持ちがないと、絶対(タッグチームが)衰退すると思う」
 

  
「だから今日は、あなたとは、ホントは握手したかったけどしなかった。次、あなたとシングル(戦)して、俺があなたを越えたとき、そのときは思いっきり…あなたが拒んでも俺は思いっきり握手しにいくから。それまで、とりあえず『G1』(でのシングル戦)終わったけど、次、たぶん『(WORLD)TAG LEAGUE』、一緒に組むと思う。今日の俺とあなたの感情を、対戦相手にぶつけていこうと、俺は思いました」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年7月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ