G1 CLIMAX 31

日時
2021年9月26日(日)   14:30開場 16:00開始
会場
兵庫・神戸ワールド記念ホール
放送
バナー
観衆
2,250人

第6試合 30分1本勝負
『G1 CLIMAX 31』Aブロック公式戦

VS

  • (2勝2敗=4点)

  • (3勝0敗=6点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 メイン(第6試合)の公式戦では飯伏幸太(2勝1敗)とザック・セイバーJr.(2勝0敗)が激突。ザックは飯伏と同い年の内藤哲也、鷹木信悟を撃破し、勢いを示している。これまで幾度となく激闘を繰り広げてきた飯伏を相手に、破竹の快進撃を見せるか? それとも飯伏が前人未到の三連覇に向け、難敵を攻略するか?

 ザックはIWGPタッグのベルトを腰に入場。飯伏は気合いの表情を浮かべつつ、この一戦が楽しみかのように笑顔も見せる。

 開始のゴング、ザックが「ヒサシブリ! ヒサシブリ!」と声をかけると、飯伏も笑顔で呼応。そしてバックの取り合いから、ザックがフロントネックロック。飯伏はロープに押し込もうとするが、ザックは体勢を入れ替え、ここはクリーンブレイク。
 続くグラウンドの攻防では、ザックが上になってコントロール。袈裟固めの体勢に入るも、飯伏はヘッドシザース。ザックはブリッジワークで切り抜けると、自ら離れる。
 飯伏はザックをロープに押し込んでクリーンブレイク。するとザックは顔面を突き飛ばす。すかさず飯伏はハイキックを繰り出すが、かわしたザックは一旦場外へ。
 ザックはリングに戻ると、巧みな動きでヘッドロックに持ち込む。飯伏はハンマースルーを仕掛け、ここから技の読み合いに。ザックは腕へのオーバーヘッドキックを仕掛けるも、かわした飯伏は打撃のコンビネーション。だが、ザックは寸前でよける。すると飯伏は舌なめずり。
 続いて飯伏はローキックをヒット。ザックもローを返すが、飯伏はローでダウンを奪う。今度は手四つからザックが巧みにリストロック。しかし、飯伏はローで切り抜ける。
 飯伏はローを連発。ザックもエルボーで反撃するが、飯伏はローでエプロンに追いやる。そして飯伏はフロントキックでザックを場外に落とすと、プランチャを狙う。
 これをザックがかわすと、飯伏はエプロンに着地。するとザックはロープ越しに飯伏を複合関節技で捕獲。さらに腕へのオーバーヘッドキックで飯伏を場外に落とす。
 ザックは場外フロアで飯伏の右ヒジを固定し、そこ目掛けてストンピングをお見舞い。飯伏がリングに戻ると、即座にザックは左腕を捕らえ、ヒジにストンピングを食らわす。
 ザックは飯伏の左腕にストンピングを乱打。さらに両足で左腕を挟んでアームスクリュー。
 ザックは飯伏を挑発するように蹴り込んでいく。飯伏はエルボーを返していくが、ザックはアームブリーカーから胴締めアームロックで捕獲。飯伏は足でなんとかロープエスケープ。
 続いてザックは飯伏の左腕を捕らえ、左の4本指を捻じ曲げてから、ヒジにストンピング。優勢のザックは左腕をびねりあげていくが、飯伏はエルボー。なおもザックは飯伏の左腕を攻め、ロープに走るも、飯伏はカウンターのレッグラリアットを炸裂。
 飯伏は打撃のコンビネーションから右ミドルでダウンを奪い、その場飛びムーンサルトプレスを食らわす。これはカウント2でザックがキックアウト。
 続いて飯伏はハーフネルソンスープレックスを狙うも、ザックは切り抜けて串刺し攻撃の体勢に。だが、飯伏は回避するとフランケンシュタイナー。ザックが場外にエスケープすると、飯伏は今度こそプランチャを炸裂。
 飯伏はザックをリングに投げ入れ、スワンダイブのドロップキックをヒット。カバーはザックがカウント2で跳ね返す。
 飯伏はシットダウン式パワーボムを狙うも、ザックは耐え抜くと、飯伏の左腕を捕らえ、そのまま力任せにマットに叩きつける。場内に飯伏の悲痛な叫びが響き渡る。
 ザックはスープレックスを狙うも、飯伏は回避。そしてドロップキックを放つが、ザックはこの動きを読むとクラーキー・キャットへ。だが、飯伏は足でロープエスケープ。しかし、肩を押さえて苦悶の表情。
 ザックは挑発するように飯伏を蹴りつけていく。そして立ち上がると、飯伏に追撃のステップキック。怒った飯伏は強烈なキック一発でダウンを奪う。
 飯伏は「来いよ、オラ!」と雄叫びを上げ、ここからミドルキックの応酬に。飯伏が優勢になると、ザックはヨーロピアンアッパーカットで反撃。しかし、飯伏は逆さ押さえ込みの体勢から強烈なショートレンジラリアット。
 そして飯伏はロープに走るも、ザックはカウンターのレッグラリアット。さらにシットダウン式パワーボムと、飯伏のお株を奪う攻撃を連発。続いてグラウンドでの変型オクトパスホールドへ。飯伏はなんとか足をロープにかける。
 ならばとザックは飯伏の右ヒジにストンピング。そしてザックドライバーを狙うも、飯伏は回避してハーフネルソンスープレックスを決める。
 飯伏は雄叫びを上げて突進。キックで迎撃したザックが逆に突進すると、飯伏はカウンターのパワースラム。さらにセカンドロープからのムーンサルトプレスを狙うも、ザックはロープに飛び乗った飯伏のヒザ裏に、すばやくキックを食らわす。
 続いてザックはサッカーボールキックを叩き込んでカバー。飯伏が返すと即座にアンクルホールドへ。飯伏はその状態で立ち上がってエルボーを返すも、ザックはアンクルホールドでねじ伏せる。それでも飯伏は立ち上がり、掌底でザックを吹っ飛ばす。
 そして飯伏はラリアットを狙うも、ザックは相手の腕を捕らえ、そこ目掛けてオーバーヘッドキック。飯伏は吹っ飛ぶも、ロープの反動を利用してジャンピングニーをザックに叩き込む。
 続いて飯伏はボマイェからカバーするが、ザックはカウント2でキックアウト。ならばと飯伏はカミゴェを狙うも、ザックは回避して腕ひしぎ逆十字を仕掛ける。だが、飯伏は切り抜けるとリストをつかんだままバズソーキック。そしてサポーターを外し、カミゴェへ。
 しかし、ザックはかわすと飛びついて変形のオクトパスホールド。そのままグラウンドに持ち込み、クラーキーキャット(バッドバルーンリミックス)で捕獲。ジリジリと締め上げると、ついに飯伏はギブアップ。ザックが内藤、鷹木に続いて飯伏からも勝利を収めた。

COMMENT

ザック「またしてもソイボーイの勝利だぞ! THE AL DENTE DESTROYER! STARCH SUBMISSION SOLUTION! うーん、どっちもあんまり響きが良くない。やっぱりソイボーイで行くか。チョット マッテ。アツイネ。アツイ キョウ。コータくん、ヒサシブリネ。君とは『NEW JAPAN CUP』に過去の『G1』と何度も対戦してきたけど……ヒサシブリネ。タノシイ。イツモタノシイ。今日はなんと俺がこの『G1 CLIMAX』の公式戦でとうとうイブシから勝った。これまで4連敗してたけど、今年の俺は一味違う!

誰が今年の『G1』を優勝するのか少しヒントをやろうか? 俺の開幕戦からの相手3人を振り返ってみろ。ナイトーは紛れもないバカだけど、2度の『G1』優勝者。DRAGON BOLLOCKSことタカギシンゴはIWGP世界ヘビー級王者。そしてコータくん、ダーリン、彼は『G1』2連覇を達成した。でも俺はまだまだ本気出してないぞ。この1年はタッグで役立たずのバカの相手ばっかりさせられてきた。こんなのまだまだウォームアップ程度だ。今日はストレッチもしないで試合に挑んだ(※と言ってストレッチをする)

本当こんなのまだ俺にとって準備運動と変わらない。今の俺はオートパイロットモードだ。残りのAブロックはどうなるかな。でも3人続けてトップと当たったとはいえ、どれも楽勝だった。俺はやっぱり長いトーナメントの方が合うみたいだ。全員疲れが溜まって、ボロボロになっていくけど、俺は正反対だからな。俺はチョーゲンキ! ゲンキ! ゲンキ! ゲンキ! これぞ世界最高のテクニカルレスラーだ。もう誰も今の俺を止めることはできない。5年間このトーナメントでくすぶってきたけど、今年は違うぞ。この俺が史上初のイギリス人『G1』覇者となる。いい響きだろう?
(※カメラを見て)ハイ、ナイトー! ナイトーさん、ダイジョーブ? サビシイ? グッド! ツギハダレ? おい、そこのデブ……(※とスタッフを呼ぶ)

(※スタッフが「グレート-O-カーン選手」と返すと)
アイツの格好はひどいけど、実力は侮れない。アマチュアレスリングの実績もちゃんとあるんだよな? アラジンのパンツ履いてるとはいえ、侮ったら痛い目を見る事になる。アイツのテクニックは確かだ。でもやっぱりコスチュームはひどい。それにマジックカーペットなしで俺に勝てるのか? ジーニーを見つけて3つの願いを叶えてもらえ。願い事の1つ目は、賢くしてもらうこと。2つ目も同じ。3つ目は”テッカーズ”(テクニック)をくださいってとこかな。でもたとえジーニーでも今の俺は止められない。絶好調だ。ZACKY BIG TEKKERS! ZACKY BIG TEKKERS! ZACKY BLOODY BIG TEKKERS!」

飯伏「(※右ヒジを押さえながらインタビュースペースに来ると、床に座り込んで両足を投げ出し)クソォ……。やっぱり負けた……。あぁ~。ずっと関係ないって言い続けてきたけど、今回は関係ある、正直。

いや、次、次から絶対楽しみますよ。楽しんだら、勝てる。勝ちにつながる、絶対。これが、これが『G1』ですね。

久々ですね、懐かしい。この感覚、懐かしいよ。(※立ち上がり、控室に向かいながら)あー、いやぁ、これが『G1』……(※と、つぶやきながら控室へ)」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年7月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ