Road to POWER STRUGGLE

日時
2021年10月26日(火)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
363人

第7試合 60分1本勝負
IWGPジュニアタッグ選手権試合

  • <チャレンジャチーム>

  • <第67代チャンピオンチーム>

※イーグルス&タイガーが第68代王者組となる
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 メイン(第7試合)では、IWGPジュニアタッグ王者のエル・デスペラード&金丸義信組に、IWGPジュニアヘビー級王者のロビー・イーグルスがタイガーマスクと共にチャレンジ。
 イーグルスは7.25東京ドームでデスペラードを下し、IWGPジュニアヘビーを初戴冠。続いて9.5メットライフドームでは高橋ヒロムも屈服させ、初防衛に成功した。その試合後、前王者のデスペラードが、IWGPジュニアタッグ王座戦を交換条件にリマッチを要求。これにイーグルスも呼応し、11.6大阪でのIWGPジュニアヘビー級王座戦を含め、タイトルマッチ二連戦で雌雄を決することに。
 昨日の前哨戦の試合後、王者組は「死にぞこないのタイガーの花道、俺たちが介錯してやっからよ」(デスペラード)、「明日で終わりだな、タイガーは明日で終わり」と挑発。一方、挑戦者組は「必ずオマエらのベルトを獲って、ロビーと俺の腰に巻く」(タイガー)、「俺たち“フライングタイガー”がIWGPジュニアタッグのベルトを獲る!」(イーグルス)と強い意気込みを見せた。

 イーグルスはIWGPジュニアヘビー、デスペラード&金丸はIWGPジュニアタッグのベルトを携えて入場。

 先発はタイガーと金丸。ロックアップの攻防から、金丸がタイガーをロープに押し込んで一旦離れる。続いて金丸はアームロックでグラウンドに持ち込む。
 タイガーは切り返すが、金丸はすばやくロープエスケープ。すかさずデスペラードがエプロンからタイガーを妨害する。だが、タイガーは華麗なキックを金丸とデスペラードにお見舞い。
 そして鷲虎タッグは金丸にキックを連発し、サンドイッチ式キック。さらにダブルのヒップトスから二人で低空ドロップキック。そして場外の王者組に同時にプランチャを狙うも、鈴木軍タッグは足を引っ張ってうまく場外戦に引き込む。
 イーグルスとデスペラードは激しい打撃戦。金丸はタイガーを鉄柵にハンマースルー。デスペラードも鉄柱にイーグルスを叩きつけていく。
 金丸はタイガーをリングに投げ入れ、ヒザに低空ドロップキック。続いてデスペラードがタイガーにニークラッシャーを決めると、間髪入れずに金丸がヒザに低空ドロップキックをヒット。
 デスペラードはタイガーの左ヒザを踏み潰して「大丈夫か、タイガー?」と挑発。さらに左ヒザにボディプレスを炸裂。
 そしてデスペラード&金丸はタイガーの両ヒザをマットに打ちつけていく。金丸はハンマースルーを仕掛けようとするも、タイガーはヒザのダメージで転倒。すかさず金丸はストンピング。
 続いてデスペラード&金丸はタイガーにダブルのレッグスプリット。続いてデスペラードはタイガーに顔面かきむしりを決めながら、イーグルスを挑発する。
 次は金丸がタイガーに左ヒザを逆片エビ固めで攻め立てる。タイガーはなんとかロープに手をかける。すると金丸はヒザを踏みつけていく。
 タイガーもパンチで反撃するが、金丸はヒザに蹴りを見舞って動きを止める。次はデスペラード&金丸がタイガーにトレイン攻撃。タイガーは切り抜けると、デスペラードにケブラドーラ・コンヒーロ。金丸が襲いかかるも、タイガーはカンガルーキックを炸裂。
 ようやくスイッチしたイーグルスは、鈴木軍タッグ二人まとめてフライングクロスボディ。そして、金丸にはニールキック。デスペラードには軽快なアームホイップからゼロ戦キックをヒット。
 続いてイーグルスはデスペラード&金丸を交互に蹴り込んでいく。しかし、デスペラードは蹴り足を捕らえてニークラッシャー。そこに金丸が低空ドロップキックを繰り出すも、イーグルスは誤爆を誘う。さらにデスペラードに低空ドロップキックをヒット。
 イーグルスはデスペラードのヒザ裏を蹴り込みロン・ミラー・スペシャルを狙うが、デスペラードはサミングで回避。するとイーグルスはアサイDDTの体勢に。だが、デスペラードは切り抜け、技の読み合いから旋回式のスパインバスター。そしてヌメロ・ドスを決める。これはタイガーがカット。
 続いてイーグルスとデスペラードはエルボー、逆水平チョップの応酬に。そして技の読み合いからデスペラードはピンチェ・ロコを狙うも、イーグルスは切り抜けてハイキック。だが、デスペラードはロコ・モノを炸裂。しかし、イーグルスは意地のジャンピングキックをヒット。
 次はタイガーと金丸のマッチアップ。金丸はヒザへの蹴りから低空ドロップキック。しかし、タイガーはかわして、そのままフットスタンプ。
 タイガーは金丸にハイキック。そしてコーナー最上段に設置し、雪崩式のダブルアームスープレックスを狙う。金丸は切り抜けてディープインパクト を狙うも、タイガーは回避。そして突進してきた金丸をツームストンパイルドライバーで突き刺す。
 タイガーは気合いを入れ、タイガースープレックスを狙う。金丸がこらえると、タイガーはタイガードライバーの体勢に。これも金丸が回避するが、タイガーは十字架固めの体勢からリバースダブルアームバーで捕獲。しかし、デスペラードがカットに入る。
 タイガーはデスペラードを場外に排除すると、金丸にキックを連発。そしてロープに走るも、金丸はカウンターの低空ドロップキックをグサリ。そして4の字固めを決めるが、タイガーは必死にロープエスケープ。
 すると、デスペラードがタイガーをバックドロップで抱え上げ、金丸がドロップキック。続いて金丸はボディスラムからムーンサルトプレスを決めるも、タイガーはカウント3寸前でキックアウト。
 金丸はタイガーを引きずり起こし、タッチアウトを狙う。しかし、踏ん張ったタイガーは、金丸の打撃を切り抜け、一気にタイガードライバーを炸裂。
 スイッチしたイーグルスはエプロンのデスペラードに低空ドロップキック。そして金丸にはスワンダイブの低空ドロップキックをヒット。そしてレッグラリアットからカバーするが、金丸はカウント2ではね返す。
 イーグルスは気合いを入れると、ターボ・バックパックを狙う。金丸は切り抜けるも、イーグルスはトラースキック。そして串刺しダブルニーと、タイガーのハイキックのサンドイッチ攻撃から、アサイDDTをお見舞い。さらにターボ・バックパックを決めるが、カバーはデスペラードがカット。
 するとタイガーがデスペラードを場外に排除し、トペ・スイシーダを炸裂。イーグルスは金丸のヒザに450°スプラッシュを決め、ロン・ミラー・スペシャルへ。だが、金丸は首固めで切り返す。
 跳ね返したイーグルスは、金丸の顔面にトラースキック。しかし、金丸はスキをついてサムソンクラッチ。イーグルスはこれを返すと、今度こそロン・ミラー・スペシャルで捕獲。そして締め上げると、ついに金丸はギブアップ。鷲虎タッグが王座奪取に成功し、イーグルスはジュニア二冠王、タイガーは約9年4カ月ぶりのIWGPジュニアタッグ王者に。

COMMENT

 

※ロビーとタイガーは握手し、ハグをかわす。

タイガー「いやぁ、ホントに、何年ぶりだろう、チャンピオンベルトを巻くのなんて。10年ぐらいいってるんじゃないかと思いますね。ホンットにうれしい。さっきもリングで言ったようにね、『タイガーマスクは終わりだ』と。いろんなところでそんな声を聞きました。もうタイガーマスクの時代じゃない。かつて僕がライガーさんに言った言葉と一緒ですよ。もちろん、いつかは言われると思ってたのが、今回ずっと言われてきて、しかし、ロビーと一緒に組んでこのベルトを獲った。まだまだ、若いヤツらには負けない。それが今日、証明できたはず。そして対戦相手の金丸、デスペラード。ホントに正直な気持ち、メチャクチャ強いよ。ホントに強い。かつてはマスクを破ったりだ何だ、いろんなことをしてたけども、だって、金丸はジャイアント馬場さんのところの秘蔵っ子だよ。デスペラードは、この新日本プロレスで育ってきた本物のヤングライオンだし、強いわけだよ。素晴らしい選手だった。その素晴らしい選手から獲れた、これは正直、本当に、強がりでも何でもなく、うれしいです。もう、しかし過去はいい。これからは、ロビーと未来に向かって突っ走ります。このベルトを、いつまでも長く持って。ロビーは2ベルト、ダブル・クラウン。必ず大阪でデスペラードを破り、またこのように並びます。サンキュー、ロビー、ソーマッチ(※ロビーと握手)」

ロビー「サンキュー、タイガーさん。あなたが最後にこのベルトを巻いたのは今から10年前くらいのことかな? 当時のパートナーはライガーだったよね。今日ベルトを獲って解説席のライガーと握手できてよかった。フライングタイガーがチャンピオンチームを破りショックを巻き起こしたぞ!」
タイガー「フライングタイガー!」

ロビー「俺たちチームは息ぴったりだって前からそう言ってきたけど、今日で分かってもらえただろう!”ロビー・ツー・ベルト”だ!レジェンドで俺のセンパイのタイガーマスクの力がなければ今日ベルトは獲れなかった。お互いのサポートが結果この勝利に結びついた。タイガーのサポートがなければ、カネマルをギブアップさせられなかったよ。アリガトウゴザイマシタ!(タイガーに向かってお辞儀する)」

タイガー「サンキューベリーマッチ!」
ロビー「今日のコスチュームはフィリピンの国旗の色で仕上げた。みんな俺をオーストラリア人として見てると思うし、俺はオーストラリアで生まれ育ったけど、フィリピンは俺の家族のルーツのひとつなんだ。

今日はテープにタガログ語で”PAMILYA PUSO”と書いた。意味は『家族&希望』。いや、違った。『家族&愛』だ。ゴメン、今は興奮で冷静に考えられなくて。この言葉が今日のビッグマッチに向かう上でモチベーションを高めてくれた。この4ヶ月間家に帰ってないし、次いつ帰れるのか分からないけど、そんな時でもいつも心の中で家族のことを想ってる。最後にマニラを訪れた時には、フィリピンのプロレスシーンをいろいろ見て回ることができた。フィリピンの親戚もいつも俺の試合を見て応援してくれてる。みんなの応援があって今日ベルトを手にすることができた。デスペラードとカネマルと対戦する度にボロボロにやられて足を破壊されてるけど、今日は最終的にアイツらを破って結果を残せた。俺たちの鉤爪で引っ掻いてやるって言っただろ。限界まで追い詰めて勝利をとった。次は11.6『 POWER STRUGGLE』。デスペラード、今度はオマエを撃ち落としてやるからな!じゃあこれから乾杯だ!”ロビー・ツー・ベルト”!」

デスペラード「(※インタビュースペースに着くと、しばらく階上から聞こえてくるタイガーマスクのマイクアピールを聞いていたが)何言ってるか分かんねぇや。いいや。おめでとう、タイガーマスク(※と、拍手)。

最年長記録樹立じゃないすか? 知らないけど。これまでのレジェンド、誰が獲ったか知らねぇし、興味もねぇけどな。やっぱロビー強えぇな! あーーー、ムカつく! でもまぁ……負け惜しみだ、強いヤツがいるってのはいいことだろうよ。なぁ。日常生活送ってて、そんなにコイツのことを何とか、何とかして……まぁ、言っていいことか分かんないよ、『ぶっ殺してやりたい』って心の底から思うことって、なかなかないだろう。

『ノブさんの分も』って言っちゃうとさぁ、次のシングルのタイトルの、前哨戦がコレだったみたいな、このタッグのタイトルがシングルの前哨戦ですみたいな位置づけになっちゃうから、シングルはシングルで考える。な。ノブさんがやられちまった。それはでも、パートナーとして俺の責任でもあるんだ。なぁ。これがチームだ。チームの負けだ、今日は。(※ビデオカメラを指差して)次は個人だ、ロビー!」

※金丸はノーコメント。

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年1月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ