WORLD TAG LEAGUE 2021 & BEST OF THE SUPER Jr.28 

日時
2021年11月21日(日)   14:30開場 16:00開始
会場
愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)
放送
バナー
観衆
1,735人

第4試合 30分1本勝負
「BEST OF THE SUPER Jr.28」公式戦

VS

  • (2勝2敗=4点)

  • (0勝4敗=0点)

境界線

レフェリー|坂本祐哉

MATCH REPORT

 第4試合は田口隆祐(1勝2敗)とYOH(0勝3敗)が対決。ここまで3連敗と苦しい戦いが続いているYOH。今回の『BOSJ』で最多出場回数を誇る田口を相手に、現状を打破したいところだ。

 開始のゴング、田口は低空タックルを繰り出すが、YOHが切るとここからリストの取り合いに。YOHは足を取ってグラウンドに持ち込みレッグロック。田口も切り返し、両者は一旦離れる。
 続いてロックアップからYOHがヘッドロック。田口はハンマースローを仕掛け、YOHを延々と走らせる。だが、逆にYOHが田口を走らせ、カニバサミから臀部に低空ドロップキックをヒット。
 田口は両足を上げたまま硬直してしまう。ここでダウンカウントが数えられると、YOHは「立てー!」と叫ぶ。
 田口は立ち上がって突進するが、YOHはアームホイップ。そして田口の左腕にエルボーを落とす。YOHはネックブリーカードロップからカバーするが、これはカウント2。
 すかさずYOHは首4の字。田口は足でロープエスケープ。田口は打撃で反撃するが、YOHも応戦してバックエルボーでダウンを奪う。
 続いてYOHは串刺し攻撃を狙うが、田口は切り抜けてヒップアタック。しかし、YOHはアトミックドロップで迎撃。しかし、田口は意地のヒップアタックを決める。
 田口はランニングのヒップバットの連発から、場外に下りてリング上のYOHにジャンピングキックをヒット。
 田口はミサイルヒップを決めてカバーするが、YOHはカウント2ではね返す。続いて田口はスリーアミーゴスを決めて押さえ込むが、これもカウント2。
 ならばと田口はどどんを狙うも、YOHは丸め込みで切り返す。田口は押さえ込んで返すが、YOHは跳ね返す。すかさず田口はオーマイアンドガーアンクルへ。YOHは丸め込んで返すが、田口はキックアウト。
 YOHはドロップキックで田口を場外に落とすと、ノータッチ式トペ・コンヒーロを炸裂。YOHは田口をリングに戻し、ファルコンアローを炸裂。だが、田口はカウント2ではね返す。
 するとYOHはドラゴンスープレックスを狙うも、田口は脱出。そしてセカンドコーナーからヒップアタックを繰り出すが、YOHはアトミックドロップ。そしてローリングエルボーを決める。
 YOHは串刺しエルボーから田口をコーナー最上段に設置。そして雪崩式ブレーンバスターを狙うも、田口はマットに突き落とす。
 しつこくYOHは雪崩式ブレーンバスターを狙うが、逆に田口が前方に投げ落とす。そしてダイビング式ヒップアタック。
 続いて田口はオヤァイポーズからケツイェへ。だが、YOHは丸め込みで切り返す。返した田口はロープに走ってヒップアタック。しかし、YOHはバク転でかわしてトラースキック。そしてジャーマンを決めるが、田口はカウント2ではね返す。
 YOHは気合いを入れると、DIRECT DRIVEの体勢に。田口が切り抜けると、YOHはドラゴンスープレックスを狙う。これも田口は回避し、オーマイアンドガーアンクルで捕獲。
 そして田口はどどんを狙うも、YOHがこらえると田口はタイガースープレックスで放り投げる。
 田口は串刺しヒップアタックからラリアットへ。だが、かわしたYOHはドラゴンスープレックス。YOHは田口を引きずり起こし、DIRECT DRIVEへ。
 これを回避した田口は、突進してきたYOHにジャンピングキック。そしてどどんスズスロウンを決めてカバーするが、YOHはカウント2で必死にはね返す。
 すると田口はYOHを引きずり起こし、とどめのどどんを炸裂。3カウントを奪取し、2勝目をゲットした。YOHはなんと4連敗に。

COMMENT

田口「(※片ヒザを着いて)いやぁ、でもね、とても3連敗するような、してるようなね、そんなんじゃないですよ、ほんと。3連勝しててもおかしくないですよ、全然。強かったです。まぁそうだね、やって(思ったんだけど)……もう“YOH”っていう名前を捨てたらいいんじゃないかな。YOHに縛られてるんじゃないかな? 小松洋平でいいんじゃないか、もう?

小松洋平でやった方が、YOHじゃなくて小松洋平として……つくられたYOHじゃなくてね、小松洋平として、小松洋平の色を出していけばいいんじゃない? ウン、そう感じたかなって。いやぁ、厳しいシリーズですね。まだ4試合しか終わってないんで。あと6、7……7試合。ま、とりあえず、ジュニアタッグの挑戦権は得たと思ってますんで、ワトは(石森に)負けてしまいましたけど。ジュニアタッグの挑戦権は得たと思うんで、『SUPER Jr.』優勝して、シングル(のベルト)もね、狙っていきますよ。

あといろいろ、(1.4&5東京)ドームが終わった後もいろいろあるみたいですし。新日本プロレスですから……新日本プロレスね……まぁあんまりこういう言葉はチョットね(言いたくないですけど)、生え抜きとして、いろいろなところで試合をする覚悟は(※立ち上がりながら)ありますよ。いつでも……いつ何時、誰の挑戦でも、私は……。こんなあれですけど、生え抜きですから。いつでも、リングに立つ、準備はできてますよ」

YOH「(※若手の肩を借りて引き揚げてくる。うつむき加減のまま自身の左胸を指で何度も叩きながらコメントスペースを無言で横切る。控室に運ばれる際に小さな声で)やっぱり。やっぱりな……」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
ariete
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ