WORLD TAG LEAGUE 2021 & BEST OF THE SUPER Jr.28 

日時
2021年12月2日(木)   17:30開場 18:30開始
会場
埼玉・ウイング・ハット春日部
放送
バナー
観衆
633人

第3試合 30分1本勝負
『WORLD TAG LEAGUE 2021』公式戦

レフェリー|中林泰人

MATCH REPORT

 第3試合の公式戦は天山広吉&小島聡(2勝4敗)vsバッドラック・ファレ&チェーズ・オーエンズ(3勝3敗)。勝負どころで炸裂するのは伝家の宝刀テンコジカッターか、それとも豪快無比なグラネードランチャーか?

 BULLETタッグはゴングを待たずに奇襲攻撃。そして鉢合わせ攻撃を狙うも、テンコジは切り抜けて応戦。テンコジはファレをダブルのショルダータックルでなぎ倒す。
 さらにオーエンズに対し、テンコジは真モンゴリアンチョップ&エルボーを交互に放つ。最後に小島もモンゴリアンチョップ。続いて小島のトップロープ越しのエルボー&天山のヘッドバットの合体攻撃をお見舞い。
 そして、小島はオーエンズに打撃を連発。だが、オーエンズはキックで動きを止め、すかさずファレが豪快なショルダータックル。そして小島の首元にヒザで体重を浴びせていく。
 続いてBULLETタッグは二人がかりで小島を踏みつける拷問攻撃。さらにオーエンズは小島の顔面にニードロップを連発してカバー。これは小島がカウント2でキックアウト。
 ローンバトルが続く小島を、場内は手拍子でコール。だが、オーエンズは小島を挑発するようにマシンガンチョップ。さらに「イッチャウゾ、バカヤロー!」の雄叫びを上げて串刺し攻撃を狙う。これは小島が切り抜けてコジコジカッター。
 ようやくスイッチした天山はオーエンズにショルダータックル。そして真モンゴリアンチョップを3連発。さらに逆水平チョップ、ヘッドバットから串刺しラリアット。そしてブレーンバスターをお見舞いする。
 ここから天山とオーエンズはエルボーの応酬。そしてロープワークの攻防になると、天山がフライングニールキックをヒット。そしてアナコンダバイスを決めるが、すかさずファレがカット。
 オーエンズはスキをついて天山に打撃のコンビネーション。そしてロープに走るも、天山はカウンターのマウンテンボム。
 スイッチした小島はオーエンズにショルダータックル。さらにお返しのマシンガンチョップをたたき込み、串刺しエルボーから「いっちゃうぞバカヤロー!」の雄叫びを上げ、ダイビングエルボーを狙う。だが、これはファレが妨害。
 ファレは小島のボディにパンチを連発。さらにハンマーパンチを乱打し、ダウンした小島に重いエルボードロップ。
 カバーを小島が返すと、BULLETタッグはトレイン攻撃を敢行。さらにファレが小島を肩に担ぎ上げ、 オーエンズがキックをヒット。
 天山が救助に入るが、BULLETタッグはキックの連携攻撃。最後はファレがラリアットでなぎ倒す。
 BULLETタッグは小島にグラネードランチャーを狙うが、小島は回避。そして、ファレを打撃で排除すると、オーエンズにラリアットを狙う。しかし、オーエンズはカウンターのCトリガー。最後はファレがグラネードを小島に炸裂し、3カウントを奪取した。  

COMMENT


 
ファレ「またしても“ISLAND BOYS”の勝利だ! 俺たちトンガンズは……」
チェーズ「トンガンズは……」
ファレ「いつも……」
チェーズ「いつも阿吽の呼吸だ!」
ファレ「阿吽の呼吸」
チェーズ「それから……」
ファレ「あの年寄り2人に対し、もう……」
 

 
チェーズ「引退の時が来たと思い知らせてやった! ああ! 誰も予想できなかったほどの好成績だ! ファレ&チェーズの成績は5勝2敗! これで10点だ! 残りあと何試合だ? 4つか? 優勝決定戦進出はほぼ確定だな。それから……」
ファレ「俺たちが優勝した時のためにクリプトカレンシーをちゃんと用意しておけよ!」
 

 
チェーズ「さっさと動け! 俺たちの『WORLD TAG LEAGUE』優勝がもうそこまで迫ってきた。『WRESTLE KINGDOM』の舞台に上がるのは俺たちだ。俺たちに大金を賭けて間違いないぞ」
 

 
ファレ「クリプト・チャンピオンズ……」
チェーズ「やっぱり“クリプト王座”に変更するべきだな。ああ、その方がいい」
ファレ「♪Island Boys♪……」
 
 
※天山の後をフラつきながらインタビュースペースまで来た小島はひざまずいてうずくまる。
 

 
天山「コジよぉ、大丈夫か、コジ。今回の『WORLD TAG LEAGUE』、こんなにコジと一生懸命やってんねんけど、なかなか勝てない。こないだは俺が負けて、今日はコジが取られた。でもねぇ、まだまだ、このまま続いていく『WORLD TAG LEAGUE』、終わるわけにはいかない。出た以上、2021年、何が何でも、今年最後の最後まで突っ走っていく」
 

 
天山「(※まだうずくまっている小島の背中に語りかけるように)なぁコジ、俺たちは、ダテに30年やってるわけじゃないんだ。いつでも立ち上がって、また次に向かっていこうぜ。(※と、小島に手を差し伸べる。小島は起き上がり、天山と握手。天山は先に控室へ)」
 

 
小島「(※立ち上がって)ここまで長い時間、プロレスラーをやってこれてるのは、誰の力とかそういうのじゃなくて、俺の使命とか、いろんな思いあるけど、一番は、見てくれてる人がいるからだ。人のためにプロレスやってるよ。何かおかしいか? 誰かのためにプロレスやってることがおかしいか? 自分のためにプロレスやることも大事だけど、誰かのために、ファンのために、もっと大切な人、周りの人のために、いろんな人に支えられて、今日までプロレスラーやってるんだよ。なぁ、その思いを最後まで貫いて、諦めないで、優勝する」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年5月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ