新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents NEW JAPAN CUP 2022

日時
2022年3月27日(日)   12:30開場 14:00開始
会場
大阪・大阪城ホール
放送
バナーバナー
観衆
2,987人

第8試合 時間無制限1本勝負
『NEW JAPAN CUP 2022』決勝戦

※ザックが4年ぶり2度目の優勝
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 メインイベントは内藤哲也vsザック・セイバーJrの『NEW JAPAN CUP 2022』決勝戦。二人が一騎打ちを行なうのは、昨年の『G1 CLIMAX』開幕戦となった9.18エディオンアリーナ大阪大会以来。その試合ではザックが勝利し、内藤はこの試合で負った怪我により無念の欠場を強いられている。

 ゴングが鳴るとしばらく様子を見合ってから、両者ロックアップ。ここはザックがもの凄い勢いで内藤をロープに押し込みクリーンブレイクだ。ブレイクした後、今度は内藤が胴タックルで組み付いてコーナーに押し込んでクリーンブレイクする。
 続いてリストの奪い合い。レッグシザースでザックがグラウンドに持ち込むが、内藤も素早く対応して立ち上がる。そして再びリストを奪った内藤。しかし、ザックも足を刈りながら奪い返す。ならばと内藤も足を掴んでトーホールド。ザックが腕ひしぎ逆十字固めを仕掛けてくるとエビ固めで押さえ込む。ここはザックもキックアウトして、両者再びブレイクだ。
 今度はロックアップからザックがヘッドロック。これを内藤はロープに飛ばしてアームホイップ。ならばとザックもアームホイップで対抗すると、今度は両者同時にアームホイップを仕掛けてダウンだ。
 ブレイクすると内藤がすぐさまガットショット。ザックがやり返してきたところを蹴り足を掴んでエルボーを投下。ティヘラで投げ飛ばしてトランキーロポーズだ。続いてフライングメイヤーからチンロックを仕掛けた内藤。ヒザを背中に突き立てながら極めていく。
 そして首筋にエルボースタンプを連打。続けてショルダーネックブリーカーだ。しかし、これを阻止したザックは両足を掴んで内藤をテイクダウンすると、ロメロスペシャルの形で両足を絡めてスタンプだ。
 内藤が場外に逃げるとヒザにストンピング。左足をトーホールドからレッグブリーカーを食らわせる。内藤がリングに戻ってくると右足をトーホールドで固め、ロープエスケープしようとすると左足をトーホールドだ。そして自ら技を解くと荒々しくストンピングを食らわせる。
 さらに四つん這いになった内藤の左ヒザを踏みつけたザック。内藤がエルボーで反撃してくると、左ヒザに関節蹴り。そしてニークラッシャーを仕掛ける。内藤が阻止するとコブラツイストと見せかけてグラウンドに持ち込み、左ヒザをIVニーロック。右足は首に絡めてマフラーホールドという複合関節技で固めていく。
 ここは内藤もロープエスケープ。ザックは立ち上がった内藤の左ヒザに関節蹴りを連打だ。しかし、内藤も3発目をキャッチして阻止。ロープに走ったザックにマンハッタンドロップ。続けてショルダーネックブリーカーを炸裂させる。
 そしてエルボーで攻め込むとバックエルボーで倒してから、後頭部に低空のドロップキックだ。さらにコーナーのザックにドロップキックから足払い。ロープを飛び越えてのドロップキックを炸裂させる。
 ザックがエルボースマッシュで反撃してくるとすぐさまヒザを立ててのブリティッシュフォール。さらにネックロックで首を固めていく。ザックがアームホイップで振り払おうとしても内藤は放さない。ここはザックがロープエスケープだ。
 ならばと内藤はグロリアの態勢に。しかし、ザックはこれを阻止。続けて内藤が仕掛けてきたロープを踏み台にしたスイング式DDTもスカすと、内藤の両スネを蹴ってうつ伏せに倒し、ネックツイストだ。
 そしてフライングメイヤーで倒してから後頭部にドロップキック。内藤はたまらず場外にエスケープだ。ザックはこれを追いかけて自らリングに戻す。そして自身はエプロンで待ち構え、内藤が襲いかかってきたところをロープを絡めての卍固めに捕獲する。
 そして、コーナーの内藤に串刺し式のエルボースマッシュ。続けてビッグブーツだ。しかし、内藤も続くザックのドラゴンスープレックスを阻止。バックエルボーをザックの首筋に連打して形勢を変える。
 内藤はザックの左手首を掴んだままバックエルボーを首筋に連打。そしてコーナートップに座らせると雪崩式フランケンシュタイナーだ。しかし、ザックは回転エビ固めをしながら起き上がり、起き上がろうとした内藤の首を足で捕獲して三角絞めだ。
 これを内藤が潰してエビ固め。ならばとザックはエルボースマッシュから左腕にオーバーヘッドキックを食らわせる。しかし、内藤はロープに飛ばされそうになったところを逆にザックを捕まえてロープを踏み台にしてのスイング式DDTだ。
 内藤はコーナーに寄りかかるザックの首筋にまたしてもバックエルボーを連発。自らコーナーに上がるとエスペランサで追撃だ。そして距離を取るとコリエンド式デスティーノを狙う。しかし、ザックはこれをカサドーラで切り返してエビ固めだ。
 内藤が反転してエビ固めで切り返すと、もう一度押し返して十字架固め。しかし、キックアウトした内藤はすぐに立ち上がって蹴り足を掴ませての延髄斬りで反撃。ロープに飛ばされると、ジャンピングエルボーアタックを発射する。
 しかし、ザックはこれをスカしてヨーロピアンクラッチ。続けてスリーパーホールドに捕獲する。ここは内藤もロープエスケープだ。ならばとザックはザックドライバーの態勢に。しかし、内藤はこれをバレンティアで切り返して、逆にザックをリングに串刺しだ。
 そしてデスティーノを狙う内藤。ザックはこれを関節蹴りで阻止してザックドライバーへ。だが、内藤は持ち上げられながら空中でデスティーノに切り返してみせる。そしてトドメのデスティーノへ。だが、ザックもこれを阻止して、今度こそザックドライバーを決めてみせる。
 しかし、内藤はカウント2でキックアウト。立ち上がったザックは内藤にエルボースマッシュを連発。だが、痛めている脇腹を押さえながら苦悶の表情を浮かべる。内藤はこの隙きに息を吹き返し、ザックの左腕を掴んだまま首筋にバックエルボーを連発していく。
 だが、ザックも脇腹を押さえながらもエルボースマッシュで対抗。ランニングしながら内藤に打ち込んでいく。内藤もガットショットからまたしても首筋にバックエルボー。だが、ザックは左ヒザに関節蹴りを打ち込んで内藤の動きを止めると、寝転がったところでネックツイストだ。
 そしてサッカーボールキックを放ったザック。しかし、内藤はこれをスクールボーイで切り返し、ポルボ・デ・エストレージャで丸め込み。キックアウトしたザックもすぐさまサッカーボールキックを打ち込んでお返しだ。
 そして雄叫びを上げて、内藤の胸板を走り込みながら蹴り飛ばしたザック。内藤が立ち上がったのを見ると、コーナーに駆け上がって、反転して飛びついてのスイング式DDTだ。そして首のクラッチを外さず間髪入れずに旋回式のザックドライバー!<技名=セイバードライバー(ユー・スピン・ミー・ラウンド・テクノ・リミックス)>。ついに内藤も力尽き、ザックが3カウントを奪取。『NEW JAPAN CUP 2022』優勝を果たしたのだった。

COMMENT

ザック「(※トロフィーを抱え、タイチと2人でコメントスペースにやってくる。タイチが『おめでとう』と拍手で迎えるが、報道陣から拍手が起こらないのをみて、『おめでとうねぇのか、オマエら!』と拍手を強要する。そんな様子を見ていて)ショッパイ……」
タイチ「ザック、おめでとう」
ザック「アリガトー」
タイチ「(※用意されていた缶ビールを手に)飲む? 飲もう」


 
ザック「タイチハ? クルマジャナイ?」
タイチ「ここ大阪だから。新幹線で帰るよ」
ザック「イッポン?」
タイチ「いや、全部。ザック、おめでとう!(※と叫んで完売する)」
ザック「(※ビールを一口飲んで)メズラシイ。(※隣りでタイチが一気に飲み干すのを見て)キヲツケテ。(※缶ビールが冷えているのを確認して)びっくりした。ツメタイ。ビックリ」

ザック「タイチ、2年間俺を支え続けてくれてありがとう。お前は大事な家族だよ」(※と言ったところでタイチは『当たり前だよ。結婚しよ』とジョークを返し、『じゃあ俺は仕事戻るわ、あとで。いっぱいしゃべっていい』と言ってタイチは席を外す)。

ザック「(※タイチの後ろ姿を見送りながら)あとで(飲むよ)。マダマダ。まだまだ頑張らないと。ナンネンマエ? 4年前か。そんなに経ったのか。パンデミックで2年間、まるまる国に帰れなかったからそんな気がするのかな。今回は前回以上に特別感があるよ。ナイトー、いつまでもこんな闘い続けてられないよ。特にオーサカでは。冗談じゃないよ。ナイトーと試合してたら俺のキャリアが削られて短命になってしまう。首は壊れる寸前だ。でもオーサカは俺たちにとって思い入れのある場所だよな、ナイトー。ここでビッグマッチを何試合やったっけ? 俺の中で少しばかり、ナイトーが優勝できなかったことを悲しんでる自分がいる。でも残りの99.1%はナイトーに勝って超ハッピーだ!」

ザック「デモ、チョットヤバイ。俺のセイバードライバーをかけようとしたらバレンティアで返された。あれは効いたよ。そこで意識が飛んで、気づいたらジョージ・マイケルが立ってた」
ザック『ハイ、ジョージ』
ジョージ・マイケル『おぉ…ハイ、ザック』
ザック『すいません、ジョージ。俺お邪魔ですか?』
ジョージ・マイケル『そうだよ、ザック。これから(同じく亡くなった歌手の)プリンスとテニスするところなんだから。』
ザック『ごめんなさい、ジョージ・マイケル。もうお邪魔はしません』
ジョージ・マイケル『ザック、今回は俺のアドバイスはいらないのか?』
ザック『もちろんジョージ・マイケル、あなたのアドバイスが死ぬほど欲しいです』
ジョージ・マイケル『テッカーズを使え』
ザック『ありがとうございます、ジョージ・マイケル。でもそのアドバイスは前回もらいました」
ジョージ・マイケル『よしわかった。じゃあ、セイバードライバーを使え!』」
ザック「だからジョージ・マイケルに言われた通りもう一度セイバードライバーで決めるぞって。もちろん幻覚だって分かってたよ。でも俺はこの優勝を今世紀最高のポップスターの一人であるジョージ・マイケルに捧げたい。」

ザック「それはそうと……(※テーブルに両足を乗せ)コノアシ、ドーダ? ゴールド、イイネ。チャンピオンになる俺にピッタリの色であるゴールドを選んだんだ。それから、アディダスも欠かせない。黒とゴールドのシューズをオーダーしたんだけど、予定通りに届かなかった! アディダスってどういう意味なんだっけ? “All Day I Dream About”……“早くシューズが届かないかな”ってそればっかり考えてたんだ! でもショーガナイ。チャンピオンになったら次はゴールドのシューズを買おう」

ザック「オカダ、4ガツ7カ、リョーゴクタイカイ、イソガシイデスカ? 俺は空いてるよ。IWGP世界ヘビー級チャンピオンになったらパーッと飲んでお祝いする。ジャーネ」

内藤「(※藤田に肩を担がれてコメントスペースに登場。用意してあったイスを投げ飛ばし、床へ倒れ込んでコメント)先月、(2.20)札幌大会でオカダに敗れ、この『NEW JAPAN CUP』、出場選手の中で最後尾からのスタートだと思って、このトーナメントに挑みましたよ。(※片膝立ちになり)決勝戦まで勝ち上がったけど、決勝で負けたら意味がないんでね。2位も、5位も、15位も、28位も、みんな一緒だよ。優勝しなきゃ意味がないからさ。(※うつむいて)悔しいな…。ここって場面で結果を残せないことが内藤らしいけどさ、でも悔しいよ。(※顔を上げ)けっきょく去年の『G1 CLIMAX』開幕戦、(9.18)大阪大会のリベンジはできなかった。でも、ああいう強い相手がいるのは、なんかさ、ワクワクしちゃうよ。ああいう強い相手がいるからこそ、俺ももっと頑張ろうって思えるからさ。

2023年1月4日東京ドーム大会のメインイベントへの道が、また遠のいちゃったけどさ、この『NEW JAPAN CUP』、『内藤に優勝にしてほしい』『内藤が優勝する』と思って応援して下さった全国のお客様、そして大阪城ホールに駆けつけて下さったお客様、グラシアス・アミーゴス。(※立ち上がりつつ)次はどこかなぁ…!? わかんないけどさ。また、会場でお会いしましょう…。アディオス(※フラフラになりながら姿を消す)」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2024年4月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ