NEW YEAR DASH!!

日時
2023年1月5日(木)   17:00開場 18:30開始
会場
東京・大田区総合体育館
放送
バナーABEMA TV
観衆
2,713人

第7試合 30分1本勝負

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 なんとIWGP世界ヘビー級王者のオカダと、前日の1.4東京ドームでIWGP USヘビー王者になったケニーがドリームタッグを結成。UNITED EMPIREのコブ&ヘナーレと対決。

 試合前、オカダとケニーは笑顔を見せ、互いのベルトを合わせる。

 そこからケニー対コブで試合が始まり、ロープ際でコブがクリーンブレイク。そして、ケニーのボディアタックを受け止めてブレーンバスターを仕掛ける。
 それでもケニーは低空ドロップキックからコタロークラッシャーにいくが、コブが回避してジャーマンスープレックスを繰り出す。しかし、ケニーがバク宙で切り返しながら赤コーナーへ後退し、オカダとタッチした。
 オカダ対ヘナーレとなり、ヘナーレがローキック連打で先制。そして、ロープ際でクリーンブレイクせず、ハンマーブローとボディーブローを連発していく。
 それでもオカダはカウンターバックエルボーをヒットさせるが、串刺しジャンピングバックエルボーをかわされてコーナーへ激突。思わず控えのケニーが「カズチカー!!」と声をかけ、客席から驚きの声が漏れる。
 だが、ヘナーレがボディブロー連打と空中胴締め落としなどで追撃し、オカダの動きは完全にストップ。その後、コブが赤コーナーのケニーを挑発しつつ、オカダをさらに痛めつけていく。
 苦しい展開の続いたオカダだったが、リバースネックブリーカーでヘナーレに報復し、ケニーとタッチ。これでケニー対コブとなり、ケニーが逆水平チョップ、カウンターフロントハイキックなどで先制する。
 続いてケニーはブレーンバスターの体勢に入るが、コブが反対に投げ捨てる。そして、タッチを受けたヘナーレがケニーの顔面をかきむしり、ニーリフト連打を浴びせる。
 それでもケニーはバックスピンキックをかわし、カミカゼ、コーナー2段目からのムーンサルトプレスで逆転。タッチを受けたオカダが、フラップジャックで追い討ちをかける。
 しかしヘナーレは、オカダを突き飛ばしてロープでリバウンドさせ、バックスピンキックをお見舞い。そして、コブとのトレイン攻撃からランペイジで叩きつける。
 だが、オカダは追撃から逃れ、カウンタードロップキックで挽回。そして、コーナー最上段からダイビングエルボードロップを投下し、レインメーカーポーズを決める。
 それでもヘナーレはレインメーカーをかわすが、直後にケニーがVトリガーを食らわせる。すると、コブがレインメーカー式ツアー・オブ・ジ・アイランドを仕掛けるも、ケニーが脱出し、オカダがカウンタードロップキックをお見舞い。そこからケニーがフルネルソンスープレックスでコブを投げ捨てる。
 続いてオカダ&ケニーはショートレンジラリアット&Vトリガーのサンドイッチ攻撃でヘナーレに追撃。そして最後は、オカダがレインメーカーを炸裂させ、ヘナーレを葬った。

COMMENT


 
ケニー「手早く終わったな。UNITED EMPIREのリーダーを昨日倒して、そして今日はユニットのブレインを倒し、筋肉を断ち切って、骨の随までユニットを終わらせる。それが俺のやり方だ。もしこのベルトがほしくても、楽には渡さないぞ。覚えてろよ。もしオマエらが最強というならば、UNITED EMPIREというチームが強いということをまずは証明してみるがいい。

コブ、このベルトがほしいのか? ならばアメリカにこの俺を探しに来ればいい。コブだけじゃない、UNITED EMPIREのメンバーだけじゃない、新日本プロレスの選手たち、地球上にいるみんな、グッドバイ・アンド・グッドナイト。バン!」
 

オカダ「いやぁ……キツかったですね。ホントに昨日アレだけの試合をした後で、よくね、去年とか2日連続でやってたなと思いますけども、昨日のダメージがちょっと大きくて、至るところが痛くて。まぁでもね、しっかりと横で助けてくれるパートナーがいたんでね、しっかりとね、チャンピオン同士で勝つことができました。
まぁ、皆さん予想もしてないパートナーだと思いますんで、ちょっと遅いですけどいいお年玉、昨日に続き今日もお年玉が皆さんにプレゼントできたんじゃないかと思います。

まぁね、51周年イヤーもスタートしたことですし……まぁ正直、何も変わらないです。僕たちはリング上でしっかりと戦っていくだけなんで。その姿をしっかりとお見せしますし、まぁいろんな今日のメインのパートナーとかもそうですし、サプライズでね、みんながビックリするようなこともまだまだ提供できるかなと思いますんで、しっかりとね、休みます、僕は(笑)。
まぁね、僕も若くはないですからね。しっかりとケアする時間というのも増えてきてますし、次のシリーズ、100%のオカダ・カズチカを見せるためにもしっかりと休みつつ、でもね、もちろんこの新日本プロレスのIWGP世界ヘビー級チャンピオンとしてですね、プロレスを皆さんに届けていくってことをやらなきゃいけないと思いますから、そこはしっかりとやって、次のシリーズ、しっかりと100%のオカダ・カズチカ、100%のIWGP世界ヘビー級チャンピオンをお見せしていきたいと思います。ありがとうございました!」

コブ「ケネス・ジョンソン・オメガ! 新日本プロレスにお帰りなさい! 日本中のファンが諸手を挙げてあなたを迎えているだろう。2019年、アンタが最後に言った『グッドバイ』を覚えてるよ。それ以来、アンタは日本に戻ってこなかったが、俺はここに残った。ケガもしたがそれも乗り越え、つらい時期も終わり、そして今ここにいる。負けたから逃げるかって? そんな場ではないだろう。『WRESTLE KINGDOM』での最高のステージでアンタは勝ったが、ギリギリのラインだったな。
ケネスよ、しっかりと目を開けて見るがいい。たとえ次の挑戦者にオスプレイがいたとしても、俺はそれをはね除けて次のチャレンジャーになってみせる。ただ、オマエのボスはちょっと怖いけどね。

ケニー・オメガ、オマエは世界中を見てきたかもしれないが、オマエがまだ見てない小さな島があるはずだ。俺に挑戦されるのが怖いのか? そんなことはないよなぁ? ケネス、俺はこれから、お前にどうやって勝つかをしっかりと考え、そしてそのベルトを奪うためにUNITED EMPIREの一員としてやっていくぞ。オマエがアメリカに隠れていようが、俺は必ず探し出してやるからな。せいぜい気をつけろよ。AEWで会おう」


 
ヘナーレ「(※自分でイスを引っ張ってきて座りながら)ハハハハハ! 負けたー! 俺が怒ると思った? 俺は今までずっと怒ってたもんな。でも今はそんなことはない。この経験を経て、負けても自然と笑いが起こるということが分かったよ。オカダとケニーという、世界2トップのスターが俺と対戦した。まずはそれがうれしかった。

2023年は自分にとって新しい年になると言ったが、どうやら俺にも運が向いてきたようだな。2023年、明けて2日目の試合でメインイベントで戦うことができた。次にやる時には絶対に負けないからな。オカダ、俺は学び続けている。いつか必ずオマエを倒してみせる。俺がまだ新日本の底辺にいて、棚橋に踏みつけられていた頃から俺はずっとオマエのことを見ていたんだ。だが今日はとりあえず、オマエらにありがとうと言っておくよ」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2024年2月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
かんたん酢
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ