Road to THE NEW BEGINNING

日時
2023年1月24日(火)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
705人

MATCH REPORT

 第3試合は2.4札幌にてIWGPジュニアタッグ王座戦で対峙するフランシスコ・アキラとDOUKIが、それぞれアーロン・ヘナーレ、TAKAみちのくと組んで前哨戦。

 TAKAはリングアナからマイクを奪い取り、「次期IWGPジュニアタッグチャンピオン、DOUKI~!」とコール。そしてUNITED EMPIREに対し「YOU! ALREADY! DIE!!」と挑発する。アキラはIWGPジュニアタッグのベルトを携えリングイン。

 先発はアキラとDOUKI。ロックアップで組み合うと、アキラがロープに押し込む。そしてエルボーを放つも、DOUKIはすばやくかわす。
 続いてアキラはアームホイップ。そこからカバーの応酬に。そしてアキラはDOUKIの腕を捕獲。DOUKIも切り返し、腕の取り合いに。さらにアームホイップを交換してから、DOUKIはヘッドシザースホイップでアキラを場外に追いやる。そして空中技を狙うも、アキラは距離を取って回避。それを見てDOUKIも踏みとどまる。
 次はヘナーレとTAKA。TAKAは力比べをアピール。それにヘナーレが応えると、すかさずTAKAはサミング。そしてショルダータックルを連発するも、ヘナーレは仁王立ち。
 今度はヘナーレが突進するが、TAKAはカニバサミからエルボー。しかし、ヘナーレはかわし、セントーンをお見舞い。さらにストンピングを連発し、TAKAの首元に両足を押し当てる。
 勢いに乗るヘナーレはTAKAをフィンガーロックで捕らえてショートレンジのショルダータックル。さらにコーナーにハンマースルーで叩きつける。
 続いてヘナーレはTAKAにボディブローを浴びせ、ブレーンバスターで叩きつけてカバー。
 TAKAが返すと、ヘナーレはハンマーパンチを連発し、アキラと交代。アキラはフライングメイヤーからサーフボードストレッチ。そしてカバーするが、TAKAはカウント2ではね返す。
 するとスイッチしたヘナーレがTAKAをロープにはりつけてハンマーパンチを乱打。さらにフライングメイヤーからサッカーボールキック。続いてアキラとの連携ボディプラスをTAKAに食らわす。
 スイッチしたアキラは串刺し攻撃を狙うが、TAKAは回避し串刺しニーを炸裂。次はDOUKIがアキラに串刺しラリアット。そしてティヘラ、トペ・レベルサ、ラ・ランツァとたたみかけてカバー。しかし、アキラはカウント2ではね返す。
 ならばとDOUKIはデイブレイクを狙うも、アキラは切り抜ける。しかし、DOUKIは延髄斬りからロープへ。だが、アキラが技の読み合いからハーフネルソンスープレックスを炸裂。
 続いてアキラはスピードファイヤーを狙うも、DOUKIは切り抜けてサハラウィ・スープレックスを炸裂。
 次はTAKAとヘナーレのマッチアップ。TAKAはバイシクルニーからサミング。そしてスネ蹴りからオクラホマロール。ヘナーレが返すと、TAKAはトランスレイヴをヒット。
 だが、ヘナーレはカウンターのボディブローでTAKAの動きを止め、豪快なスピンキックをお見舞い。そしてアルティマで捕獲し、TAKAからギブアップを奪った。

 試合後、アキラはベルトを手にDOUKIを挑発した。

COMMENT

アキラ「今日はかつてレジェンドだった男と、決してレジェンドになれない男を倒してやったぜ。な、DOUKI。俺たちは大切なことを考えなきゃいけない。俺は今日のマッチを本当に楽しんだぜ。なぜならおまえには素質があるからだ。なのにおまえは自分の価値を発揮できてない。

アキラ「俺は新日本に来て、『BEST OF THE SUPER Jr.』は逃した。だけどな、俺はこのベルトをTJPと獲って、何回も防衛した。前回はトーキョードーム、トーキョードームだ!おまえがこの会社で何をしたいのか知らないが、おまえは今まであんな試合をしたこともないし、これからもしない!最後にはこのメダルが物を言うんだ!DOUKI!(この後、イタリア語でまくしたてる) 時間だ(と言って去っていく)」
 
 

ヘナーレ「今の試合に俺が満足していると思うか?俺は頭にきてるんだ。オカダとケニーと試合をやったと思ったら、次はジュニアとだと?故郷のファンに聞いてみよう。俺がジュニアに見えるかって。なぜこの俺をジュニアと戦わせるんだ?俺は飢えてるんだ!チクショウ!ゴングを取ってゴングの匂いを嗅いで、もっともっとハングリーになっていく!」

ヘナーレ「なのに俺の前にいるのはTAKAとDOUKIだけ。DOUKI!IWGPジュニアタッグのベルトに挑戦するけどな。あいつはもう負けてるぜ。TJPが参戦するまでもなく、勝っていたしな。おまえに勝つ望みはない。俺がここにいる。この俺がここにいるんだ!おまえはUNITED EMPIREのどの選手にも及ばない。どの選手にもな!」

 


 
DOUKI「(※スペイン語で)クソ・チャンピオン……。クソ、アキラ。俺がいま何言ってるか理解してるよな!? スペイン語とイタリア語はとてもよく似てるからな。だからお前にちゃんと伝わってるだろう。F●●KINGアキラ、テメェ、このヤロー! (※日本語で)このあいだのよ、(1.22)名古屋。負けたよ。お前とよ、オスプレイの連携、素直に負けは認めるよ。スゲェ連携だったよ。でもな、オイ!? 俺はお前ら(IWGP Jr.タッグ)チャンピオンチームに2回勝ってんだ。俺と叔父貴、俺と金丸さん2人で、お前らからな、直接獲ってんだ、ふたつ。ぜんぜん、まだまだこれからだ。今シリーズ、ずっとお前らと当たるだろ? これからだよ、オイ。楽しみにしとけよ」
 
※TAKAはノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2024年2月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
かんたん酢
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ