Road to THE NEW BEGINNING

日時
2023年1月24日(火)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
705人

MATCH REPORT

 メインイベント(第8試合)は、オカダ・カズチカ&矢野通&海野翔太vs内藤哲也&鷹木信悟&SANADA。2.11大阪のIWGP世界ヘビー級王座戦で雌雄を決する王者オカダと挑戦者・鷹木、2.4札幌で対峙する海野と内藤のダブル前哨戦となる。

 鷹木はKOPW、オカダはIWGP世界ヘビーのベルトを携え入場。内藤は自身が誌面を飾った東スポを読みながら登場する。

 先発はオカダと鷹木。手四つの体勢から、まずは力比べに。そこからバックの取り合いを経て、鷹木はヘッドロック。
 オカダは切り抜けてハンマーロック。それを鷹木はフライングメイヤー。すかさずオカダはヘッドシザーズで切り返し、両者は一旦離れる。
 今度はロックアップから、オカダが鷹木の左腕を捕らえ、矢野と交代。すると鷹木はすばやく後退し、内藤とスイッチ。
 すかさず海野が矢野の背中を叩いて強制リングイン。しかし、内藤はすかすようにSANADAと交代。怒った海野がエルボーを仕掛けるも、内藤はスッとかわす。
 そしてSANADAが海野を捕らえ、コーナーにハンマースルー。しかし、海野はSANADAにティヘラを仕掛け、さらにSANADAを持ち上げてマットに落とすとすばやい動きでランニングエルボー。
 スイッチした矢野はSANADAに掟破りのパラダイスロックを狙うも、やり方がわからず失敗。するとSANADAが相手のお株を奪うようにコーナーパッドを外しにかかる。だが、時間がかかってしまい、そのスキに矢野がコーナーパッドを外し、SANADAにフルスイング。
 しかし、SANADAはかわし、矢野にパラダイスロックを完成。そしてコーナーパッドで矢野の尻目掛けてフルスイング。ここで内藤は場外で海野に襲いかかり、鉄柵に叩きつける。
 スイッチした鷹木は矢野をコーナーに詰めてショートレンジのショルダータックルを連発。さらにブレーンバスターからセントーンをお見舞い。
 スイッチした内藤は、矢野の左腕にダブルハンマー。さらに左腕を金具むき出しのコーナーを用いて痛めつける。これはレフェリーが制止。
 次はSANADAと鷹木が矢野に連携攻撃。鷹木のキチンシンクから、SANADAが低空ドロップキックをお見舞いする。
 スイッチした内藤は矢野にコーナーミサイルと見せかけ、海野にエルボー。そして矢野に低空ドロップキックをヒット。海野は内藤に襲いかかるも、逆に内藤は海野を場外に放り投げる。
 海野はすばやくリングに戻るも、内藤はマンハッタン・ドロップを決め、再び場外へ排除。すると、矢野が内藤のうしろ髪をつかんで引き倒す。
 スイッチしたオカダは内藤にランニングエルボー。さらに串刺しエルボーを決め、DDTで突き刺す。しかし、カバーは内藤がカウント2ではね返す。
 ならばとオカダはマネークリップを決めるも、鷹木が顔面かきむしりでカット。そしてオカダと鷹木は激しいエルボーの応酬に。競り勝ったオカダは、鷹木をリングに放り投げる。
 すると内藤がオカダにバックエルボーを連発し、ネックブリーカードロップをお見舞い。
 スイッチした鷹木は、オカダに串刺しラリアット。さらにエルボー、逆水平チョップを決め、ブレーンバスターを狙うも、オカダは背後に着地。
 しかし、鷹木はバックエルボー、ナックル、龍魂ラリアットをお見舞い。さらに鷹木はブレーンバスターからカバーするが、オカダはカウント2ではね返す。
 ならばと鷹木はスライディングラリアットを繰り出すが、かわしたオカダはマネークリップで捕獲。鷹木は後退してコーナーに打ち付けて脱出。だが、オカダもリバースネックブリーカーで反撃。
 スイッチした海野は相手コーナーの内藤にエルボー。そして鷹木にエルボー連発からアームホイップ。さらにバックエルボーから低空ドロップキックをお見舞い。
 そして海野は鷹木に串刺しエルボーを決め、フィッシャーマンズスープレックスを炸裂。だが、カバーは鷹木がカウント2ではね返す。
 ならばと海野はエクスプロイダーを狙うも、鷹木はアームホイップで切り返す。そしてバックエルボー、ナックル、そして龍魂ラリアットのフェイントからDDTで突き刺す。
 スイッチしたSANADAは海野にエルボーを連発し、膝に低空ドロップキック。そして打点の高いドロップキックで場外に追いやり、プランチャをお見舞い。
 SANADAは海野をリングに戻しスワンダイブ。だが、海野はかわし、着地したSANADAにエクスプロイダーを炸裂。
 海野はSANADAを引きずりおこすが、SANADAはスキをついてSkull Endで捕獲。そして、SANADAはバックブリーカーからラウンディング・ボディプレスを発射。
 海野がかわすと、SANADAは着地。だが、海野はSANADAはスタンディングのドラゴンスリーパーの体勢からひねりを加えたフェイスバスター。
 さらに垂直落下式リバースDDTを決めてカバーするも、そこに内藤が立ちはだかると、海野は自らカバーを解除し、内藤に向かい合う。
 内藤は海野にバックエルボーを連発。海野もニーアッパーで反撃するが、内藤は延髄斬り。そしてデスティーノを狙うも、海野は切り抜けると一気にデスライダーを炸裂。
 しかし、スキをついてSANADAが海野にオコーナーノーブリッジ。これは海野がカウント2で返し、さらに海野は突進してきたSANADAをポップアップしてエルボーアッパー。そしてSANADAにもデスライダーを炸裂し、3カウントを奪取した。

COMMENT


 
オカダ「やっとプロレスが始まりました。ここに来るまでに変な雑音が多かったですけども、僕が今やらなきゃいけない戦いっていうのは、このベルトを懸けた鷹木信悟との戦いなので、その戦いをしっかりと皆さんにお見せしつつ、またどんどんどんどん、新日本プロレスの戦いを上に上げていきたいなと思います」
 

 
海野「リング上で言ったことが全てです。どうですか? 甲子園常連校が無名の高校に、負けたわけじゃないけど、恥をかかされ、顔に泥を塗られた気分はどうですか? 悔しいですよね。自分だったら悔しいので、リング上でも言った通り、悔しかったら、いつでもいつでも、戦いますから」
 

 
海野「まず明日、後楽園ホールでタッグありますけど、そこでまたやりましょう。それでも満足いかなかったら、札幌でシングルマッチが組まれてるので、そこで結果を出せばいいだけだと思いますし」
 

 
海野「勝っても負けても、何かしら残るようなインパクトを作り、でも必ず自分は勝たないといけないので、必ず勝って、その先、その先、その先へ、一歩ずつ、一歩ずつ、必ず進んでいきます。ありがとうございました」
 
※矢野はノーコメント
 
 


 
SANADA「(※後頭部を押さえながら)自分で考えてる頭と体がうまくマッチしないというか。このままだとダメだなと。自分が築き上げてきたものを、一回ぶち壊さないとダメだなと」
 

 
鷹木「今日の試合じゃ参考にならねぇよ。何の参考にもならねぇ。触った程度だからな。ただせっかく! たどり着いたんだ。なぁ1年越しだぞ、1年越し。オカダとのシングルマッチ、ただのシングルじゃねぇ、IWGP世界ヘビー級シングルマッチだ。1年越しの思いだ。なぁオカダ、オマエがどういう思いでこのタイトルマッチに臨むのか、それは知らねぇよ俺は。ただなぁオイ、俺はなぁ、かなりデカい思い持ってるからな。それはまだ全ては言わねぇけどよぉ、ただ一つ言えることは、無傷で!大阪のリングに上がれると思うなよ。なぁ、しっかり追い込んでやるからな」
 

 
鷹木「今日の帰り際なぁ、近づいた時に『やっぱりIWGPのベルトの方がいい』って言ってたけどな、バカヤロー! IWGP世界ヘビー級ベルトのな、重みも素晴らしさも、俺の方がよく分かってんだよ。久々に近づいたらな、あのベルトも俺に巻かれたがってる気がしたしな。KOPWチャンピオンとしてIWGPチャンピオンに負けないという気持ちもあるが、それ以上にいちレスラーとして、オカダに負けないというものを、大阪までしっかり見せてやるよ」
 
※内藤はノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2024年2月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
かんたん酢
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ