Road to レスリングどんたく 2023

日時
2023年4月23日(日)   17:00開場 18:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館・第2競技場(エディオンアリーナ大阪)
放送
バナー
観衆
881人(札止め)

MATCH REPORT

 メインイベント(第7試合)はJust 5 GuysとL・I・Jによる8人タッグ、SANADA&タイチ&金丸義信&DOUKIvs内藤哲也&鷹木信悟&高橋ヒロム&BUSHI。4.27広島のIWGPジュニアヘビー級王座戦(挑戦者・金丸vs王者ヒロム)、4.29鹿児島の『KOPW 2023』争奪戦(挑戦者タイチvs保持者・鷹木)とスペシャルシングルマッチ(DOUKIvs内藤)、そして5.3福岡のIWGP世界ヘビー級王座戦(SANADAvsヒロム)の前哨戦となる。

 SANADAは世界ヘビーを携え入場。鷹木はKOPW、ヒロムはIWGPジュニアヘビーのベルトと共に花道を進む。Just 5 GuysにはTAKAみちのくが帯同。TAKAはマイクを握ると、メンバーたちを高らかに紹介した。

 ヒロムは先発にSANADAを要求するも、金丸が登場。開始のゴング、ロックアップを振り切ったヒロムは、相手コーナーのSANADAにフロントキック。
 すかさず金丸がヒロムに襲いかかり、膝に低空ドロップキック。そして4の字固めを狙うが、ヒロムは切り抜けて低空ドロップキックをお返し。そして再びSANADAにエルボーを炸裂。
 するとSANADAと金丸はトレイン攻撃を狙うが、切り抜けたヒロムは、二人まとめてショットガンドロップキック。さらに金丸には串刺しラリアットから低空ドロップキックを炸裂。
 スイッチした鷹木は、金丸をコーナーに詰めてブレーンバスターで投げつける。そして腕を捕らえ、内藤に交代。内藤は金丸の腕にハンマーパンチ。そして鷹木と共にダブルのクローズライン。
 次はBUSHIが金丸にストンピングを連発。さらにネックブリーカードロップからカバーするが、これはカウント2。
 するとBUSHIはフライングメイヤーからチンロックで捕獲。続いてヒロムが金丸に逆水平チョップを連発。金丸も打撃を返すも、ヒロムはロープを利用して喉を痛めつけ、ロープに走る。するとSANADAがキックで妨害し、すかさず金丸がヒロムに低空ドロップキック。これを合図にJust 5 Guysは場外戦に持ち込む。
 SANADAはヒロムをフェンスに投げつける。タマは鷹木の肩を鉄柱に打ち付けるラフファイト。
 SANADAがヒロムをリングに戻すと、金丸がバックドロップを炸裂。カバーをヒロムがカウント2ではね返すと、今度はDOUKIが登場。
 DOUKIはサイドバックブリーカーからカバー。ヒロムがカウント2ではね返すと、DOUKIはコーナーに打ちつけ、タイチと交代。
 タイチは挑発するようにヒロムの顔面を蹴りつける。そして相手コーナーの鷹木をフロントキックで場外に吹っ飛ばす。
 ヒロムは逆水平チョップで応戦するが、タイチはキチンシンクから拷問式コブラツイストで捕獲。ヒロムは何とかロープをつかむ。
 スイッチした金丸は、ヒロムにブレーンバスターを食らわせカバー。これはカウント2。すると金丸は闘志をムキ出しにストンピングを乱打。
 次はSANADAが登場。ヒロムはエルボーを連発するが、SANADAはチョップでひるませる。ヒロムは雄叫びと共にエルボーを繰り出す。SANADAはエルボーで後退させ、「カモン!」と挑発。
 劣勢のヒロムだったが、ロープワークの攻防でハサミワザをお見舞い。するとJust 5 GuysがL・I・Jを分断し、ヒロムにトレイン攻撃を敢行。
 そしてSANADAはブレーンバスターで叩きつけカバーするも、カウントは2。ならばとSANADAはTKOの体勢からスタンディングのドラゴンスリーパー。しかし、ヒロムは回避し、変形のドラゴンスクリューをお見舞い。
 次はタイチと鷹木のマッチアップ。タイチはフロントキックを見舞うも、鷹木はショルダータックルでダウンを奪う。
 続いて鷹木は串刺しラリアットを食らわすが、タイチはひるまず、フライングメイヤーから背中にサッカーボールキック。
 ここから鷹木はエルボー、タイチはローキックを繰り出し打撃の応酬に。そして鷹木はバックエルボー、ナックル、ショートレンジラリアットをお見舞い。
 鷹木は「来た! 来た! 来た!」と叫び、「オイ! オイ!」と気合を入れ、タイチにブレーンバスターを狙う。
 しかし、こらえたタイチはスピンキックで切り返す。だが、鷹木も追走式ラリアットで反撃。さらにパンピングボンバーを狙うも、タイチはフロントキック。そしてアックスボンバーを繰り出すが、鷹木も右腕を突き出し相打ちに持ち込む。
 続いて技の読み合いから、鷹木はバックエルボー、ナックル。だが、タイチはハイキックで鷹木を吹っ飛ばす。すると鷹木はロープの反動を利用してパンピングボンバーを炸裂。しかし、タイチもひるまずアックスボンバーをお返し。ここで両者共にダウン状態に。
 次はDOUKIと内藤のマッチアップ。エルボーの応酬から、DOUKIは地獄突き。そしてロープに走るも、内藤はアームホイップ。さらに低空ドロップキックを突き刺し、追撃のコーナーミサイルを炸裂する。
 続いて内藤はエスペランサでDOUKIを突き刺し、コリエンド式デスティーノを狙う。だが、金丸がカウンターの低空ドロップキック。さらにSANADAがドロップキックを突き刺すと、金丸は内藤にブリティッシュフォール。すかさずDOUKIがコーナー最上段からラ・ランツァを突き刺してカバー。
 内藤がカウント2ではね返すと、DOUKIはイタリアンストレッチNo.32に持ち込む。これはBUSHIがカット。するとSANADAがBUSHIを場外に連れ出す。
 ならばとDOUKIはデイブレイクを狙うも、内藤は回避。そしてマンハッタン・ドロップを決めると、BUSHIがコードブレイカー。すかさず内藤がジャックナイフ式エビ固めを決めるが、DOUKIは必死にカウント2ではね返す。
 ならばと内藤はデスティーノを狙うも、DOUKIは逆さ押さえ込みで切り返す。内藤が跳ね返すと、DOUKIは延髄斬り。だが、かわした内藤は逆に延髄斬り。
 そして内藤は突進するも、DOUKIはキックで迎撃すると、今度こそデイブレイクを炸裂。DOUKIは雄叫びを上げ、スープレックス・デ・ラ・ルナを狙う。だが、内藤はエビ固めで切り返し、技アリの3カウントを奪取した。

COMMENT

BUSHI「それぞれが闘う理由がある中で、残念ながら俺だけは何もないんだよ。しかしだ、TAKAみちのく、オマエもそうだよな?Just 5 Guys、5人いるよな?俺らも5人いるけど、ティタンがいない中、今俺とTAKAみちのく、あぶれてるよな?いいのか、オマエ?このままマイクの担当だけになっちまうぞ。俺は空いてるぞ」

鷹木「やっとタイチの気持ちが聞けたよ。1年前、アイツが保持している時はちっぽけな壊れたトロフィーだったが、今こうして立派なベルトになったんだ。それでアイツが『収穫の時』だ?1年間放置しといて、それはねぇだろう。おかげさまでこの1年間、KOPWのおかげで俺はしっかり成長できた。

だが、KOPW戦としては4度目の対決かもしれねぇがな、負ける気は一切ないから。負ける気は全くない。どんなルールでもと言ったが、オイ、タイチ!ヘナーレとやったトライアドマッチは過酷だったぞ。激烈だったぞ。あの時の闘いをさらにさらに激しくした、それが“鷹木式トライアドマッチ”だ。

ピンフォール、タップアウト、KO、TKO、リングアウト、この5つから3つ先に奪った方が勝者だ。今月の2日にやったばかりだからな、オイ!4.29、楽しみで仕方ねぇよ。勝った暁には、“肉の日(29日)”だ。美味しい肉を食べて、盛大に一人で打ち上げしようじゃねーか」

ヒロム「ああ、金丸さん、金丸さん!凄い勢いですね。勢いを感じますよ。挑戦者の勢いを凄く感じますよ。あなたはタイミング、これがタイミング、これがタイミングと言いますが、本当にタイミングだったんですか?あの時、両国国技館でSANADAさんが挑戦者を振るようなやり方をしなかったら、果たしてあなたはあそこでマイクを取って、俺に挑戦表明する勇気があったのかな?

どうなんだろう?タイミングだったんですよね?本当ですよね?信じていいんですよね?俺に勝てるんですよねーッ!?悪いけど金丸さん、4月27日は高橋ヒロムが勝って当たり前なんだ。絶対、俺は負けない。広島に来るお客さんは、ヒロムちゃんがどうあのノブおじを潰すかを観に来てください。ああどうやって潰そうかな~?勝って当たり前だ!」

内藤「今日は大阪府立体育会館の第二競技場大会。札止めとはいえ、お客さんの人数は少ない。でも、久々に大阪のお客様と一緒に大合唱できて、気持ち良かったっすよ。これから声出しOKの会場がドンドン増えることでしょう……いや増えてるか。

俺は全国の皆様、いろいろな場所で一緒に叫びたいよ、『デ! ハ! ポン!』ってね。次戦は明後日の高知大会。明後日ももちろん大合唱するつもりで会場に行きますよ。観戦予定のお客様も大合唱するつもりで会場にお越しください。では、明後日は高知県民体育館で、またお会いしましょう。アディオス!」

DOUKI「オイ、内藤!スペル・エストレージャのくせしてよ、せこい勝ち方してんじゃねえよ、この野郎!オイ、試合見たら分かんだろ!最後、攻めてたのどっちだよ、オイ!(※ここからスペイン語で)今日は負けたけど、まだ全然元気だぞ!毎日エナジーが湧いている。俺はまだ腹が減ってるんだ。全て食ってやる!内藤だけじゃない。他の試合も全部食ってやる!それで腹一杯になってやる!」

金丸「オイ、ジュニアチャンピオン、完璧だと思うなよ?テメェにはな、穴があんだよ、穴がな。それを俺が突いてやるからな。よく覚えとけ」
タイチ「俺とノブおじとでベルト貰う。ベルト貰うか?」
金丸「いや、そうだな」
タイチ「それでサナヤンのが揃って、まぁちょっと違うかもしれないけど、俺ららしい三冠チャンピオンになるんじゃないか?」
金丸「見せてやるよ」

タイチ「三冠チャンピオンになったところを。鷹木、俺、1回じゃ理解できなかったんだけど……」
SANADA「5個ぐらい?」
金丸「何だあれ?通常のルールか?よく分かんねぇ」
SANADA「通常……かな?」
DOUKI「4つじゃね?」

タイチ「俺もよく分かんねぇ。俺も1回じゃちょっと理解できなかったけど、まぁとにかく前回やったのよりしんどいルールだって?なんだっていいよ。やってやるよ。あとでもう一回確かめてやる。前回よりしんどいんだろ?オマエと最後にやった12月、あん時よりもっとしんどいんだろ?
いいじゃない。楽しみだよ。オマエ、しんどいの好きだもんな?頭おかしいから。まぁオマエが言ったそのしんどいルールで、オマエが逆に潰れたら、もうぐうの音も出ねぇぞ。だから、オマエのルールを飲み込んでやってやるよ。なんだっていいよ。じゃあ、それでいいんだな?

それ以上ガタガタ吐かすなよ。やってやるよ。オマエが高めた、オマエが価値を高めたKOPW、ハッキリ言って、欲しい。欲しいな。今すぐ欲しいな。俺に戻してもらうからな。そしてKOPWを今度こそ、新しい景色に連れて行ってやるから。もう鷹木信悟はこれまでだ」

SANADA「KOPW、IWGPジュニア、IWGP世界ヘビー、これが全部揃うのが今のJust 5 Guysの目標、夢。大丈夫ですか?」
タイチ「夢あるね。夢あるな。夢あるよ、俺ら。まだまだその先には夢しか転がってないよ。俺の夢はさ、ノブおじのことを広島で、俺とサナヤンで肩車して…それが俺の一つの夢だ」
金丸「落とすなよ?」
タイチ「絶対にな。絶対に落とすなよ」
金丸「絶対に落とすなよ」

タイチ「落とすなよ、肩車して。絶対にな」
金丸「まぁ、その先にはこのいい酒が待ってるから」
タイチ「いい酒飲める可能性は?」
金丸「可能性あるな」
SANADA「あとヒロムさん、二兎を追う者は一兎をも得ず」
タイチ「まさしく」

SANADA「俺はジュニアのベルトのことを言ってないんですよ。『このベルト(IWGP世界ヘビー)を獲ったら内藤さんと闘いたい』、そんな上手くいかせないよと伝えといてください。(※マスコミに向かって)もう全部喋ったんで、帰ってもらっていいっすか?」
金丸「帰れ!」
タイチ「帰れ!帰ってくれ!(※自ら引き上げながら)何で俺が帰んだよ……」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2024年4月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ