BEST OF THE SUPER Jr.30

日時
2023年5月28日(日)   17:00開場 18:30開始
会場
東京・大田区総合体育館
放送
バナーバナー
観衆
3,132人

第6試合 30分1本勝負

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 第6試合ではNEVER無差別級6人タッグ王者のオカダ・カズチカ&棚橋弘至&石井智宏が、田口隆祐とカルテット結成。対するは、オカダを猛烈に意識する海野翔太が、成田蓮&エル・デスペラード、マイク・ベイリーと組んだチーム。

 オカダ&棚橋&石井はNEVER6人タッグのベルトを携え入場。ゴング前、海野はオカダに突っかかるも、オカダは無視を決め込む。そして田口は海野の前に立ちはだかるが、海野は眼中にないとばかりにどかし、オカダをにらみつける。すると場内は「田口」コールが発生。
 
 先発は田口とベイリー。まずはロックアップからグラウンドの攻防を経て、一旦距離を取る。
 続くロープワークの攻防では、互いに技の読み合いを繰り広げ、田口がヒップアタックを繰り出す。だが、ベイリーは尻をキックで迎撃。さらにベイリーはドロップキックを突き刺す。
 続いてベイリーとデスペラードが田口にダブルのチョップ。そしてデスペラードがアトミックドロップを決めると、ベイリーが尻にキック。
 田口は自軍コーナーまで吹っ飛び、石井が冷めた目で交代。石井はベイリーとデスペラードをショルダータックルで二人まとめて吹っ飛ばす。
 ここで成田、海野が入ってくるも、NEVER王者組は連携のキック攻撃で蹴散らす。そして気合いのポーズを決めると、田口もポーズ。田口はオカダ、棚橋と腕を突き合わせるが、石井には無視されてしまう。
 続いてデスペラードが石井と技の読み合いからバックドロップをお見舞い。だが、石井もブレーンバスターで反撃。
 石井はデスペラードを自軍コーナーに運んで逆水平チョップを連発。するとデスペラードはエルボーを返す。しかし、石井は逆水平チョップ一発で吹っ飛ばし、オカダとスイッチ。
 オカダはボディスラムで叩きつけ、セントーン・アトミコをお見舞い。そして海野を見やってから、デスペラードにエルボーを落とす。
 次はオカダと棚橋がデスペラードにダブルのショルダータックル。デスペラードも棚橋にチョップで反撃。
 さらにデスペラードは意地のバックドロップを棚橋に決める。すると石井がデスペラードに襲いかかるが、デスペラードはスパインバスターを炸裂。
 スイッチした海野は棚橋にエルボー。そして田口にはボディスラムの体勢から前に落としてエルボーを食らわす。
 さらに海野はオカダに突進するが、オカダはエルボーで迎撃。だが、海野はオカダに相手のお株を奪うドロップキックをお見舞い。
 続いて海野は棚橋に串刺しエルボーからフィッシャーマンズスープレックス。しかし、これはカウント2。
 すると海野は棚橋をSTFで捕獲。だが、オカダが頭部を蹴りつけてカット。すると海野はオカダを場外に放り投げる。
 すかさず棚橋が海野にドラゴンスクリューを決め、オカダと交代。オカダは海野を場外に連れ出し、場外マットの上にDDTで突き刺す。
 オカダは海野をリングに投げ入れ、挑発するように後頭部を蹴りつけていく。さらにエルボーを打ってこいと身構える。
 海野がエルボーを繰り出すと、オカダは回避してマネークリップで捕獲。すると海野はコーナーにオカダを叩きつけ、エクスプロイダーで反撃。
 海野は気合いの雄叫びから、オカダにランニングエルボー。さらにロープ越えのDDTで突き刺す。
 しかし、ここで成田が海野の背中を叩いて強制スイッチ。成田はオカダにエルボーを連発。さらにジャンピングネックブリーカードロップを決め、串刺し攻撃へ。
 これはオカダがかわし、フラップジャックをお見舞い。さらにリングに入った海野にドロップキックを突き刺す。
 スイッチした田口は成田に串刺しヒップアタックを連発。だが、続くヒップアタックを成田はコブラツイストで切り返す。
 田口も切り返してオーマイアンドガーアンクルを狙うも、成田は回避。そして成田はカニ挟みから4の字固めの体勢に。
 田口は首固めで切り抜け、さらに丸め込みを連発。そしてオーマイアンドガーアンクルを決めるが、ベイリーがマシンガンキックでカット。さらにベイリーは延髄斬りをお見舞い。
 すると棚橋が襲いかかるも、ベイリーはソバット、カカト落とし。さらにセカンドロープからのミサイルキックで棚橋を場外に追いやると、バミューダトライアングルを炸裂。
 リング上、デスペラードが石井をスピアーでなぎ倒す。続いてデスペラードと成田は田口にトレイン攻撃を狙う。
 だが、田口は切り抜け、ヒップアタックを連発。そして田口はラリアットを狙うが、これを成田はブリザードスープレックスで切り返す。だが、オカダがカット。
 すると海野がオカダを場外に連れやり、鉄柱に打ちつける。さらにテーブルを投げつけるラフファイト。
 リング上、成田はダブルリストアームサルトを田口に狙う。回避した田口は延髄斬り。だが、成田はかわして逆に延髄斬りを決めると、ダブルリストアームサルトをお見舞い。そして最後はコブラツイストで田口からギブアップ勝ちを収めた。

COMMENT

田口「今日で『SUPER Jr.』は最終日。20回目、結果はご覧の通り残念でしたけども、収穫の多い、実りの多い8敗、1勝8敗。だいぶ実ってるから、収穫してね、このまま夏から秋、しっかりね、レシピを考えて秋にいい結果を残せるように過ごしていきたいと思います。今年の年内に…来年とか言ってないでね、年内に結果を残して、何かしら残したい…。残したいじゃないね、残すよ。

ちょっとまたベルトへの興味が出てきたかな? タッグじゃなくて、シングルね。一番下から這い上がってみせますよ。Aブロック最下位から一つずつ結果を出していきます。いい『SUPER Jr.』でした。最後、ワトさんがティタンと、新しい風が吹いてるよね。ワトさんに頑張ってもらって、ジュニアで新しい風を吹かせてもらいたいよね。その風に自分も便乗していきたいかな。そう思います。ありがとうございました」
 

棚橋「俄然、大阪城のタイトルマッチが楽しみになってきました。モクスリーから、もう一人カスティリ…カスティリ…」
──カスタニョーリ。
棚橋「カスタリョーリ? カスタリョーリ?」
──カスタニョーリ?
棚橋「ニョー?」
──(※外国人の記者がきれいな発音で)キャスタニョーリ!

棚橋「(※ようやく分かったという表情をしながら)キャスタニョーリ。誰とやっても面白いじゃん。まぁ翔太はオカダに任せて、石井選手と上がってきたコンビネーション、信頼関係でこのベルトをしっかり防衛します」
 

 
オカダ」「まぁ『DOMINION』は決定でいいでしょう。翔太があの二人を連れてくるなら。最高じゃない。ジョン・モクスリー、この前ロングビーチで闘ったよ。めちゃめちゃ面白かったし、クラウディオいいね。一緒に練習したこともあるし、そっからいろんな団体に行って、また闘う機会を得ることができたんで、翔太、ありがとう。助かるよ。いろんな闘いができて、その二人と闘えて。
俺はその二人からも勝利を得たいなと思いますし、翔太、しっかりとその二人に支えてもらえよ? オマエが一番格下なんだよ、この野郎。

『頑張ってください』? それで満足するレベルじゃねえぞ、この野郎。ヤングライオンじゃねえんだからな、この野郎。翔太、またボコボコにしてやるよ。俺に歯向かったヤツ、全員ボコボコにしてやるから、覚悟しとけ!」
※石井はノーコメント


 
成田「NEVER6人タッグのベルトは失ったけど、オカダ、オカダさん、俺はまだまだアンタのこと狙ってんだ。翔太、誰連れてくるか知らんけど、今日みたいに俺と組んで、敵にも味方にも背を向けねえことだな。余裕かましてっと、俺がすぐ獲っちまうからな」

デスペラード「(※ベイリーと肩を組みながら上機嫌で現われて)ハーハーハー! 楽しい! (※ベイリーの胸板を力を込めて叩きながら)俺、オマエ大好き! 凄い楽しい! コイツ大好き! めっちゃ面白い、コイツ! スッゲー痛えの! なぁ?」
ベイリー「(※やはりデスペラードの胸板を力を込めて引っ叩きながら)イイ!」
デスペラード「いいね! いつやる? いつやる、シングルマッチ?」

ベイリー「(※日本語で)でも、『BOSJ』のファイナルは私たちが……」
デスペラード「本当はね、俺たちがやるはずだったんだよ。二人とも負けちゃったもんね(※と言って、またベイリーと肩を組む)。バカ野郎。いつでもやってやるぞ、この野郎。(※英語でベイリーに向かって)いつ、俺たちのシングルマッチを組むんだ?」

ベイリー「エニタイム! (※日本語で)なんでもいい! なんでもいい!」

デスペラード「アァ大好き!(※と言って、ベイリーの頬にキス。ベイリーもハグをしてきてキスをしてくると)アーハッハッハッハ! ぶっ殺してやる、コイツ!(※と言って、ベイリーの胸板にチョップ。ベイリーのお返しのチョップを受けると)。リングの上ね。ヨシ、OK!(と言って、ベイリーと一緒に引き上げる)」
 

海野「オイ、リング上で言ったことが全てだよ! 俺とジョン・モクスリーとクラウディオ・カスタニョーリ、この3人であのベルトに挑戦させてもらうぞ。オカダさんのリング上でのあの反応を聞く限り、OKってことだよな? 

いつまでもおんぶに抱っこじゃないってことを、オカダさんから必ずピンフォール獲って分からせてやるよ。オマエも何年か前、おんぶに抱っこしてたんじゃないの? 別にそこを指摘するわけじゃないけど、俺はもう一人前ってこと。必ずオマエを倒して分からせてやる。

オカダさん、棚橋さん、石井さん。新日本プロレスのトップ中のトップが巻いてるベルトだぞ? 獲りに行かなくてどうすんだよ」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2024年4月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ