バンドリ! ガールズバンドパーティ! presents WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム

日時
2019年1月4日(金)   15:00開場 17:00開始
会場
東京・東京ドーム  
放送
バナーバナー
観衆
38,162人(満員)

MATCH REPORT

ケニーvs棚橋のイデオロギー闘争は逸材に凱歌!
内藤は怨敵ジェリコにリベンジ達成!
危険な一騎討ちはジェイがオカダを葬る!
石森はKUSHIDAを撃破しIWGPジュニア初戴冠!
オスプレイは飯伏との超絶バトルを制しNEVER奪取!
8大タイトルマッチはすべて王座が移動!

★各試合の詳細、コメント、日記も読める! スマホサイトの“入会”はコチラから!

 1月4日(金)、東京ドームで新日本プロレスの年間最大イベント『WRESTLE KINGDOM 13』が開催され、熱闘が続出した。
 
 ダブルメインイベントⅡ(第9試合)では、IWGPヘビー級王者のケニー・オメガが、『G1 CLIMAX 28』覇者の棚橋弘至を相手に防衛戦。両者は戦前から互いのプロレス観を否定しあうイデオロギー闘争を展開。試合は王者の破天荒な攻撃に対し、棚橋もオーソドックスな技術をベースに徹底抗戦。途中、棚橋は相手の流儀に乗るように、場外の机に固定したケニーにハイフライフローを繰り出すが壮絶な自爆。その後、ケニーの猛攻に苦しんだ棚橋だったが意地を爆発。片翼の天使をスリングブレイドに切り返し、最後はハイフライフローで39分超えの死闘に終止符。約3年11カ月ぶり、8度目のIWGPヘビー戴冠を果たした。
 
 ダブルメインイベントⅠ(第8試合)は、IWGPインターコンチネンタル王者のクリス・ジェリコがノーDQマッチで、挑戦者の内藤哲也を迎撃。1年にわたり抗争を繰り広げてきた両者。前日の調印式のお返しとばかりに、内藤はゴング前に奇襲攻撃。その後もイスや竹刀などアイテムが飛び交う大荒れの王座戦は、内藤がベルトをジェリコの顔面に叩きつけ動きを止めると、最後はデスティーノで激勝。昨年の6.9大阪城のリベンジを果たし、約7カ月ぶりにベルトを取り戻した。
 
 第7試合はオカダ・カズチカとジェイ・ホワイトが一騎討ち。遺恨深まる両者の対決は、前哨戦で全勝を収めているジェイが、外道の介入などダーティーファイトも交えて攻め込む。だが、オカダも“裏切り者”に落とし前をつけるべく猛反撃。しかし、終盤の必殺技を巡る攻防の中、ジェイがレインメーカーを切り抜け一気にブレードランナーを炸裂。この一撃で昨年の『G1』公式戦に続き、オカダを葬った。
 
 第6試合はIWGPジュニアヘビー級王者のKUSHIDAが石森太二を相手に初防衛戦。ジュニアの実力者同士の一戦は、互いに一歩も引かぬ好勝負に。KUSHIDAは相手の左腕に集中攻撃を見舞うが、百戦錬磨の石森は決定打を許さない。最後は石森がブラディークロスを突き刺し、IWGPジュニアヘビー初戴冠を成し遂げた。
 
 第5試合はIWGP USヘビー級王者のCodyが、前王者のジュース・ロビンソンとリマッチ。試合中、Codyの妻であるブランディが介入。ジュースはペースを食らわされるも、Codyに相手のお株を奪うクロスローズを炸裂。最後はパルプフリクションの二連発でCodyを葬り、ベルト奪還に成功した。
 
 第4試合はIWGPタッグ選手権試合3WAYマッチとして、王者のG.O.D(タマ・トンガ&タンガ・ロア)に『WORLD TAG LEAGUE 2018』優勝チームのEVIL&SANADA組、そして前王者組のヤングバックス(マット・ジャクソン&ニック・ジャクソン)の2チームが挑戦。三つ巴の王座戦は、それぞれのチームが持ち味を発揮し接戦に。終盤、ファレや邪道が乱入し混戦模様となるが、EVIL&SANADAがマットにマジックキラーを炸裂。最後はSANADAがラウンディングボディプレスでマットを下し、二度目のIWGPタッグ戴冠を果たした。
 
 第3試合はブリティッシュヘビー級王者の石井智宏が、防衛戦としてザック・セイバーJr.と対峙。石井は持ち前の突貫ファイトで攻め立てる。王者の猪突猛進なファイトに苦しむも、ザックは粘り強さを見せ、最後は複合関節技でギブアップ勝ちをスコア。イギリスの至宝を手中に収めた。
 
 第2試合はIWGPジュニアタッグ選手権3WAYマッチとして、王者の金丸義信&エル・デスペラード組に『SUPER Jr. TAG LEAGUE 2018』優勝チームのROPPONGI 3K(SHO&YOH)、そしてBUSHI&鷹木信悟組の2チームが挑戦。目まぐるしく攻守が入れ替わる中、終盤に鷹木が爆発。BUSHIがYOHを食い止めているスキに、SHOをラスト・オブ・ザ・ドラゴンで撃沈し、L・I・JタッグがIWGPジュニアタッグを初戴冠した。
 
 第1試合はNEVER無差別級王者の飯伏幸太が、ウィル・オスプレイを相手に初防衛戦。両者はまるでドームが無重力空間になったかのような大空中戦を繰り広げ、場内を何度もどよめかせる。最後はオスプレイがストームブレイカーで飯伏を仕留め、NEVER初戴冠を果たした。
 
 また、本戦開始に先駆け、第0試合として5チーム参加によるNEVER無差別級6人タッグ王座ナンバーワン・コンテンダー・ガントレットマッチを実施。最初に永田裕志&ジェフ・コブ&デビッド・フィンレー組がハングマン・ペイジ&高橋裕二郎&マーティー・スカル組に勝利。続いて永田組は後藤洋央紀&バレッタ&チャッキーT組も撃破するが、鈴木みのる&ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.組に敗退。最後は鈴木組と真壁刀義&矢野通&田口隆祐組が対峙し、勝利を収めた真壁組が、明日の1.5後楽園でタマ&ロア&石森組の王座に挑戦することに。
 

★“クレジットカード決済”もスタート! 新日本プロレス・スマホサイトの詳細はコチラから!

RESULT

第0試合
NEVER無差別級6人タッグ王座 ナンバーワン・コンテンダー・ガントレットマッチ

8分09秒  横入り式エビ固め
※真壁&矢野&田口組が1月5日後楽園大会で同王座への挑戦権利を獲得 【以下、試合順】 1.永田組vsペイジ組 〇フィンレー(4分39秒 横入り式エビ固め)裕二郎× 2.永田組vs後藤組 〇フィンレー(7分30秒 横入り式エビ固め )チャッキーT× 3.永田組vs鈴木組 〇ランス(2分44秒 キラーボム→片エビ固め)フィンレー×

試合詳細を見る

第1試合 60分1本勝負
NEVER無差別級選手権試合

  • (第22代チャンピオン)
  • (チャレンジャー)
18分13秒  ストームブレイカー→片エビ固め
※飯伏が初防衛に失敗。オスプレイが新チャンピオンとなる

試合詳細を見る

試合後、敗れた飯伏が担架で運ばれ退場……。

試合詳細を見る

第2試合 60分1本勝負
IWGPジュニアタッグ選手権試合 3WAYマッチ

  • (第57代チャンピオンチーム)
  • (チャレンジャーチーム/SJTL2018優勝チーム)

vs

  • ※5度目の防衛戦

境界線

  • (チャレンジャーチーム)
6分50秒  ラスト・オブ・ザ・ドラゴン→片エビ固め
※金丸&デスペラード組が5度目の防衛に失敗。BUSHI&鷹木組が新チャンピオンとなる

試合詳細を見る

第3試合 60分1本勝負
ブリティッシュヘビー級選手権試合

  • (チャンピオン)
  • (チャレンジャー)

試合詳細を見る

第4試合 60分1本勝負
IWGPタッグ選手権試合 3WAYマッチ

  • (第81代チャンピオンチーム)
  • (チャレンジャーチーム/WORLD TAG LEAGUE2018優勝チーム)
10分15秒  ラウンディング・ボディプレス→体固め
※タマ&タンガが初防衛に失敗。EVIL&SANADA組が新チャンピオンとなる

試合詳細を見る

第5試合 60分1本勝負
IWGP USヘビー級選手権試合

  • (第4代チャンピオン)
  • (チャレンジャー)
9分02秒  パルプフリクション→体固め
※Codyが初防衛に失敗。ジュースが新チャンピオンとなる

試合詳細を見る

バックステージでUS新王者・ジュースに、バレッタが挑戦表明!

試合詳細を見る

第6試合 60分1本勝負
IWGPジュニアヘビー級選手権試合

  • (第82代チャンピオン)
  • (チャレンジャー)
11分17秒  ブラディークロス→片エビ固め
※KUSHIDAが初防衛に失敗。石森が新チャンピオンとなる

試合詳細を見る

第7試合 60分1本勝負
スペシャルシングルマッチ

試合詳細を見る

第8試合 60分1本勝負
ダブルメインイベントⅠ IWGPインターコンチネンタル選手権試合 ノーDQマッチ

  • (第19代チャンピオン)
  • (チャレンジャー)
22分35秒  デスティーノ→片エビ固め
※ジェリコが2度目の防衛に失敗。内藤が新チャンピオンとなる

試合詳細を見る

第9試合 60分1本勝負
ダブルメインイベントII IWGPヘビー級選手権試合

  • (第66代チャンピオン)
  • (チャレンジャー/G1 CLIMAX 28優勝者)

vs

  • ※4度目の防衛戦
39分13秒  ハイフライフロー→片エビ固め
※ケニーが4度目の防衛に失敗。棚橋が新チャンピオンとなる

試合詳細を見る

「IWGPのベルトとともに新しい風景をつくっていきます!」新チャンピオンとなった棚橋がファンに約束!

試合詳細を見る

バックステージでジェイが“新IWGPヘビー級王者”棚橋に挑戦表明……!

試合詳細を見る

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ