Battle in the Valley

日時
2023年2月19日(日)   18:00(PST)開場 19:00(PST)開始
会場
アメリカ・San Jose Civic(カリフォルニア州・サンノゼ)  

MATCH REPORT

オカダが棚橋との魂の真っ向勝負を制し王座死守!
モネがKAIRIを撃破しIWGP女子王座を奪取!
ザックはコナーズの猛攻を振り切りTV王座防衛!
キングストンに敗れたジェイは新日本追放に…
MCMGはWCWCを破りSTRONGタッグ防衛!
KENTAがジュースの援護射撃でSTRONG王座強奪!

月額330円!試合詳細&BSコメント、日記も読めるスマホサイト入会はコチラ!!  

 2月18日(土・現地時間)、アメリカ・San Jose Civic(カリフォルニア州・サンノゼ)にてビッグマッチ『Battle in the Valley』が開催され、激闘が続出。現地のファンを興奮の渦に巻き込んだ。

 第1試合ではロッキー・ロメロ&マスカラ・ドラダ&ジョシュ・アレキサンダー&エイドリアン・クエストvsKUSHIDA&ボラドールJr.&ケビン・ナイト&ザ・DKC。個性豊かなメンバーが揃った8人タッグは、それぞれが持ち味を発揮。目まぐるしく戦況が変わる中、最後はナイトがクエストをSpike DDTで沈めた。

 第2試合ではSTRONG無差別級王者フレッド・ロッサーがベルトを懸けてKENTAを迎撃。『NJPW STRONG』で挑戦権を巡る戦いを制し、王座初挑戦のチャンスをつかんだKENTAは、老獪なインサイドワークと鋭い打撃で切り崩しにかかる。ロッサーも持ち前のエネルギッシュなファイトで対抗。終盤、なんとジュース・ロビンソンが乱入し、ロッサーにパンチ一閃。直後にKENTAがgo 2 sleepを炸裂し、ロッサーからベルトを強奪。KENTAが日本人初のSTRONG無差別級王者となった。

 第3試合はSTRONG無差別級タッグ王者のモーターシティマシンガンズ(クリス・セイビン&アレックス・シェリー)が、ウエスト・コースト・レッキング・クルー(ロイス・ロイス・アイザックス&ジョレル・ネルソン)を相手に3度目の防衛戦を敢行。一回り体格の大きいWCWCに対し、MCMGは機動力を活かした連携で攻め立てる。WCWCも負けじとチームプレーを見せるが、MCMGは流れるような動きで反撃。最後はザ・ダートボムでネルソンを仕留め、王座を守り抜いた。

 第4試合は「ルーザーリーブ・ニュージャパンマッチ」として、エディ・キングストンとジェイ・ホワイトが激突。2.11大阪でヒクレオとの「ルーザーリーブ・ジャパンマッチ」に敗れ、日本から追放されてしまったジェイ。それに続く厳しいルールでの戦いで、キングストンは感情ムキ出しのファイトでジェイを攻め立てる。すると、ジェイも呼応ように打撃の真っ向勝負へ。しかし、ジェイはスキをついてローブローを食らわせ、ブレードランナーを炸裂。だが、キングストンは即座に場外に逃れ、フォール負けを回避。そこからキングストンが巻き返しをはかり、最後はノーザンライトボムでジェイを撃沈。試合後、観衆の握手に応えようとマイクを握ったジェイを、なんとデビッド・フィンレーがシレイリで殴打した。

 第5試合は「フィルシールールズ・ファイト」として、『NJPW STRONG』で抗争を繰り広げてきたホミサイドとトム・ローラーが激突。ノーロープのリング、ノーDQマッチ形式で行なわれた遺恨決着戦は、開始から道具が飛び交う大乱戦に。ホミサイドのラフファイトに対し、オープンフィンガーグローブを装着したローラーも必死に応戦する。終盤、ホミサイドは場外に設置したドアに、ローラーをデスバレーボムで叩きつける。絶体絶命のローラーだったが必死に反撃し、ラダー上からダイビングヘッドバットを炸裂。そして最後はNKOTBからの胴絞めスリーパーでレフェリーストップ勝ちをもぎ取った。

 第6試合はNJPW WORLD認定TV王者のザック・セイバーJr.に、クラーク・コナーズが挑戦。コナーズは持ち前の猪突猛進のファイトでザック攻略に臨む。だが、ザックも得意の関節技で着実にダメージを蓄積させる。終盤、ザックのヨーロピアンクラッチをコナーズはスリーパーで切り返し、一気にトロフィーキルへ。しかし、ザックは回避すると、技の読み合いから電光石火の変形アームバーでコナーズからギブアップ勝ちをスコア。試合後、LA DOJOのナイトがザックに挑戦をアピールした。

 第7試合は「ダブルメインイベントⅠ」として、IWGP女子王者のKAIRIが、2度目の防衛戦としてメルセデス・モネを迎撃。1.4東京ドームでKAIRIに宣戦布告し、今回が新日本マット初試合となるモネは、堂々たるファイトでKAIRIの左腕を痛めつけていく。KAIRIも意地の反撃を見せ、終盤の場外戦ではテープルの腕にモネを叩きつけ大ダメージを与える。しかし、必殺のインセインエルボーは、モネがキックで迎撃。そしてモネはフロッグ・スプラッシュを繰り出すが、KAIRIも負けじと膝で撃墜する。すかさずKAIRIは相手のお株を奪うクリップラー・クロスフェイスを決めるも、モネは手にかみついて脱出すると、直後に必殺のモネメーカーを炸裂。執念で勝利をつかんだモネが、第2代IWGP女子王者に君臨した。

 第8試合の「ダブルメインイベントⅡ」では、IWGP世界ヘビー級王者オカダ・カズチカが3度目の防衛戦として、棚橋弘至と激突。オカダの逆指名によりサンノゼの地で実現した新日本の黄金カードは、序盤から重厚な攻防で場内の目を釘付けにする。試合が佳境に入ると、ベテラン棚橋は世界ヘビー初戴冠に向けて怒涛の攻撃。だが、二発目のハイフライフローをオカダは膝で迎撃。それでも気持ちの折れない棚橋は、オカダのレインメーカーをスリングブレイドで切り返すと、もう一度ハイフライフローへ。しかし、オカダはドロップキックで撃ち落とすと、最後は延髄斬り、変形エメラルド・フロウジョン、レインメーカーの必殺フルコースで棚橋に激勝。
 試合後、オカダは「This is Pro-Wrestling! This is NEW JAPAN Pro-Wrestling! 」とサンノゼファンにアピールし、さらに棚橋とのドリームタッグでIWGPタッグ出陣を宣言。最後は女子新王者のモネと共に、ファンの大歓声に応えた。

 そのほか、第0試合を2試合実施。『NJPW STRONG』で抗争を繰り広げてきたアレックス・コグリンとJR・クレイトスの一騎打ちは、コグリンが巨漢クレイトスをジャーマンスープレックスでピンフォール。
 第0のもう1試合は、デビッド・フィンレーがボビー・フィッシュの猛攻に苦しむも、最後はトラッシュパンダで逆転勝ちを収めた。

★【内藤哲也選手の『一問一答』タイムシフト&アフタートークを配信中!】追加で質問に返答! 内藤選手のサイン入りポスターもプレゼント!

RESULT

第0試合 20分1本勝負

試合詳細を見る

第0-2試合 20分1本勝負

vs

試合詳細を見る

第1試合 20分1本勝負

vs

試合詳細を見る

第2試合 30分1本勝負
STRONG無差別級選手権試合

  • 第2代チャンピオン
  • チャレンジャー
16分31秒  go 2 sleep→片エビ固め
※ロッサーが8度目の防衛に失敗。KENTAが新チャンピオンとなる

試合詳細を見る

第3試合 30分1本勝負
STRONG無差別級タッグ選手権試合

vs

  • ※3度目の防衛戦
9分21秒  ザ・ダートボム→片エビ固め
※チャンピオンチームが3度目の防衛に成功

試合詳細を見る

第4試合 30分1本勝負
ルーザーリーブ・ニュージャパンマッチ

vs

  • エディ・キングストン

    結果

  • 結果

    ジェイ・ホワイト

19分07秒  ノーザンライトボム→エビ固め
※敗者ジェイが新日本プロレスから追放

試合詳細を見る

フィンレーがジェイを襲撃!マイクアピールに場内から大ブーイング!

試合詳細を見る

第5試合 30分1本勝負
フィルシールールズ・ファイト

vs

16分22秒  レフェリーストップ
ノーロープのリングで試合が行われ、ノーDQマッチ形式。勝敗はピンフォール、ギブアップ、KOでの決着となる。

試合詳細を見る

第6試合 15分1本勝負
NJPW WORLD認定 TV選手権試合

  • <初代チャンピオン>
  • <チャレンジャー>
14分06秒  変型アームバー
※ザックが2度目の防衛に成功

試合詳細を見る

第7試合 60分1本勝負
ダブルメインイベントⅠ IWGP女子選手権試合

  • <初代チャンピオン>
  • <チャレンジャー>

vs

  • ※2度目の防衛戦
26分47秒  モネメーカー→エビ固め
※KAIRIが2度目の防衛の失敗。モネが新チャンピオンとなる

試合詳細を見る

第8試合 60分1本勝負
ダブルメインイベントⅡ IWGP世界ヘビー級選手権試合

  • <第6代 チャンピオン>
  • <チャレンジャー>
21分08秒  レインメーカー→片エビ固め
※オカダが2度目の防衛に成功

試合詳細を見る

オカダが棚橋へ“ドリームタッグ”でのIWGPタッグ挑戦を勧誘!最後はモネも登場してIWGP王者共演で締めのマイク!

試合詳細を見る

EVENT CALENDAR

2024年2月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
かんたん酢
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ