CSテレ朝チャンネル Presents テレビ朝日 新日本プロレス放送50周年記念 SAKURA GENESIS 2023

日時
2023年4月8日(土)   15:30開場 17:00開始
会場
東京・両国国技館  
放送
バナー
観衆
6,510人

MATCH REPORT

SANADAがオカダを破り悲願のIWGP世界ヘビー奪取!
イーグルスからジュニアの至宝を死守したヒロムが、
なんとSANADAに次期挑戦をアピール!
オージー・オープンが毘沙門を撃破しIWGPタッグ初戴冠!
ザックは海野の猛攻を振り切りTV王座防衛!
モネはAZMと葉月の挑戦を退けIWGP女子防衛!
ファンタズモがBULLET CLUB追放に!
 
★月額330円!試合詳細&BSコメント、日記も読めるスマホサイト入会はコチラ!! 

 4月8日(土)、東京・両国国技館にてビッグマッチ『CSテレ朝チャンネル Presents テレビ朝日 新日本プロレス放送50周年記念 SAKURA GENESIS 2023』が開催された。今年の“春の両国決戦”は5大タイトルマッチを中心に、激闘が繰り広げられた。

 第1試合では「『新日ちゃんぴおん。』グランプリ獲得記念特別試合 6人タッグマッチ」を実施。この一戦は『バラバラ大作戦』(テレビ朝日)の中で一番おもしろい番組を選ぶ『バラバラ大選挙』にてグランプリを獲得した『新日ちゃんぴおん。』の記念試合として行なわれ、入場曲で発表となった対戦カードは、鈴木みのる&矢野通&グレート-O-カーンvs棚橋弘至&YOH&エル・デスペラード。ユニットの垣根を越えた6人タッグは、鈴木とデスペラードのマッチアップや、棚橋組の連係攻撃など興味深い場面が続出。だが、終盤にYOHとデスペラードが仲間割れ。すると制止しようとした棚橋に対し、矢野が背後からローブロー。すかさず横入り式エビ固めを決め、棚橋から3カウントを奪取した。

 第2試合はジェフ・コブ&アーロン・ヘナーレ&フランシスコ・アキラのUNITED EMPIREトリオと、H.O.TのEVIL&高橋裕二郎&SHO組が対戦。4.3後楽園でSTRONG STYLEに敗れNEVER6人タッグ王座奪取に失敗したH.O.Tは、シリーズ最終戦でその鬱憤を晴らすように、ゴング前から奇襲攻撃を仕掛ける。だが、UNITED EMPIREもひるまず応戦。終盤、東郷はコブにスポイラーズチョーカー攻撃を仕掛けるも、コブはパワーで切り抜ける。すると東郷はコブの背中に飛びつく。ここでアキラがSHOをコブに向けて放り投げると、なんとコブは東郷を背負った状態でツアー・オブ・ジ・アイランドを炸裂。SHOから豪快に3カウントを奪取した。

 第3試合は内藤哲也&鷹木信悟&BUSHIのL・I・Jトリオが、Just 5 Guysのタイチ&金丸義信&DOUKI組と対決。SANADAのL・I・J脱退、そしてJust 5 Guys加入という局面で実現した6人タッグは、内藤が自身を挑発してきたDOUKIに厳しい攻めを見せる。終盤、L・I・Jは孤立した金丸に波状攻撃。しかし、ピンチを切り抜けた金丸がBUSHIを4の字固めで捕えると、DOUKIがダイビングフットスタンプを投下。そしてDOUKIが内藤、タイチが鷹木を捕えると、金丸はそのまま4の字固めで締め上げてBUSHIからギブアップ勝ちをスコア。試合後、タイチはKOPW保持者の鷹木と口論を繰り広げた。

 第4試合はタマ・トンガ&ヒクレオ&マスター・ワトのトリオが、デビッド・フィンレー&KENTA&ファンタズモ組と対決。『NJC』準決勝(3.19群馬)でフィンレーに敗れているタマは、フィンレーと激しい攻防を展開。終盤、この試合で唯一のジュニアのワトが躍動するも、最後はファンタズモがサドンデスからのCRⅡでワトを撃沈。試合後、フィンレーがタマをNEVERのベルト、KENTAがヒクレオをSTRONGのベルトで殴打。さらにフィンレーがタマを蹂躙していると、ファンタズモが制止に入る。すかさずフィンレーはファンタズモにエルボーを見舞い、乱闘騒ぎに。すると、KENTAと石森もファンタズモに攻撃を繰り出し、ELPは事実上のユニット追放に。

 第5試合はIWGP女子選手権試合3WAYマッチとして、王者メルセデス・モネがベルトを懸けて、スターダム所属のAZMと葉月を3WAYマッチで迎撃。三つ巴の戦いはクリップラー・クロスフェイスを巡る応酬など、目まぐるしい攻防に。そしてモネは膝での攻撃を軸に攻め立てるが、葉月とAZMも軽快な動きで徹底抗戦。以降も攻守が激しく入れ替わる中、終盤にAZMが葉月を巧みに丸め込む。すると、モネはAZMをモネメーカーの体勢で捕え、そのまま葉月の上に叩きつける。葉月がカットに入れない状況を作ったモネは、AZMから3カウントを奪取し、初防衛に成功。試合後、岩谷麻優がリングに上がり、モネに対してスターダムの4.23横浜アリーナ大会での挑戦をアピールした。

 第6試合は海野翔太がNJPW WORLD認定TV王者ザック・セイバーJr.に挑戦。両者は開始と同時にスリリングな丸め込み合戦。さらに海野はザック相手にテクニカルな動きで攻め立てる。しかし、『NEW JAPAN CUP』2回戦で海野に敗れているザックは、その雪辱を果たすべく得意のサブミッションで反撃。終盤、海野はデスライダーで突き刺すも、ザックはカウント2で執念のキックアウト。ならばと海野は変形のデスライダーから、再度デスライダーを狙うも、ザックは切り抜けてジャックナイフ式エビ固めへ。これを海野は返すことができず、粘りを見せたザックが4度目の防衛に成功した。

 第7試合ではIWGPタッグ王者組・毘沙門(後藤&YOSHI-HASHI)が、挑戦者組オージー・オープン(マーク・デイビス&カイル・フレッチャー)と激突。昨年の『WORLD TAG LEAGUE』の優勝決定戦で毘沙門に敗れているオージー・オープンは、力強い技と精度の高い連携プレーで切り崩しにかかる。しかし、毘沙門も王者の意地を見せ猛反撃。終盤、フレッチャーに激烈一閃からの消灯を狙うも、これはデイビスがカット。すると後藤はフレッチャーに一人消灯、GTWを炸裂。だが、またも消灯はデイビスが食い止め、オージー・オープンが後藤にダブルのシットダウン式パワーボムを食らわす。ここからオージー・オープンはサンドイッチラリアットを毘沙門にまとめてお見舞い。そしてYOSHI-HASHIを排除すると、最後は後藤をコリオリスで沈め、王座奪取に成功した。

 セミファイナル(第8試合)ではIWGPジュニアヘビー級王者・高橋ヒロムが、ロビー・イーグルスを相手に3度目の防衛戦を敢行。前哨戦でヒロムの膝にダメージを蓄積させたイーグルスは、序盤から執拗な膝攻めを敢行。ヒロムは苦しい戦いを強いられるが、気合いの反撃を見せる。試合が佳境に入ると、イーグルスは雪崩式リバースフランケンシュタイナーからワープ4.5。だが、続くロン・ミラー・スペシャルを切り抜けたヒロムは、変形のTIME BOMBを炸裂すると、さらにヒロムちゃんボンバーからのTIME BOMB IIで逆転勝利。難敵を下し、ベルトを死守した。

 そしてメインイベント(第9試合)では、IWGP世界ヘビー級王者オカダ・カズチカが、『NEW JAPAN CUP 2023』優勝者であり、Just 5 Guysとして勢いを見せるSANADAを相手に3度目の防衛戦。ニューコスチュームで登場したSANADAは、新日本マットに“新たな景色”を生み出すべく、オカダ相手に堂々と技術で渡り合う。だが、オカダもマネークリップをはじめ、首攻めで追い込んでいく。しかし、終盤のオカダのレインメーカーを回避したSANADAは、掟破りのレインメーカーを炸裂。それでもオカダはレインメーカーを繰り出すが、SANADAはTKOで切り返す。
 そして一進一退の攻防の中、SANADAは狙い澄ましたシャイニングウィザードを食らわす。だが、オカダは負けじと変形ツームストンパイルドライバーで突き刺すと、レインメーカーの体勢に。これをSANADAは渾身のデッドフォールで切り返し、ついに3カウントを奪取。悲願のIWGP世界ヘビー初戴冠を成し遂げた。
 試合後、SANADAの元にヒロムが現れ、次期挑戦をアピール。これに対してSANADAは「やるべき相手がいるんじゃないですか?」と告げ、金丸がヒロムのIWGPジュニアヘビー挑戦を宣言。するとヒロムは「やってやるよ! ジュニアを巻いたまま、世界ヘビーを巻く夢を叶えてやる!」と咆哮。SANADAは「今日は俺が勝ったんで、帰ってもらっていいですか?」とヒロムに退場を促すと、最後は“ギフト”を演出し、大会を締めくくった。


【※配信時間変更】4月14日(金)18時30分~NJPWスマホプレミアム『一問一答』生配信のゲストは、なんと鈴木みのる選手に決定!!

RESULT

「新日ちゃんぴおん!」の三谷アナがリングアナとして登場!

試合詳細を見る

第1試合 20分1本勝負
新日ちゃんぴおん。グランプリ獲得記念特別試合

試合詳細を見る

第2試合 20分1本勝負

試合詳細を見る

アキラがJET SETTERSのIWGP Jr.タッグ挑戦を受託!

試合詳細を見る

第3試合 20分1本勝負

試合詳細を見る

第4試合 20分1本勝負

試合詳細を見る

衝撃! フィンレー、KENTA、石森がファンタズモに暴行!

試合詳細を見る

第5試合 60分1本勝負
IWGP女子選手権試合3WAYマッチ

  • <第2代チャンピオン>
  • <チャレンジャー>

vs

境界線

  • <チャレンジャー>
  • 葉月

試合詳細を見る

岩谷麻優の挑発に対しモネが強烈な張り手をお見舞い!

試合詳細を見る

第6試合 15分1本勝負
NJPW WORLD認定TV選手権試合

  • <初代チャンピオン>
  • <チャレンジャー>
13分35秒  THEFT & SHRUBBERY
※ザックが4度目の防衛に成功

試合詳細を見る

第7試合 60分1本勝負
IWGPタッグ選手権試合

  • <第97代チャンピオンチーム>
  • <チャレンジャーチーム>

vs

  • ※3度目の防衛戦
15分30秒  コリオリス→片エビ固め
※デイビス&フレッチャーが第98代チャンピオンチームとなる

試合詳細を見る

第8試合 60分1本勝負
IWGPジュニアヘビー級選手権試合

  • <第93代チャンピオン>
  • <チャレンジャー>
21分12秒  TIME BOMB II→片エビ固め
※ヒロムが3度目の防衛に成功

試合詳細を見る

第9試合 60分1本勝負
IWGP世界ヘビー級選手権試合

  • <第6代チャンピオン>
  • <チャレンジャー>
26分58秒  デッドフォール→体固め
※SANADAが第7代チャンピオンとなる

試合詳細を見る

IWGP Jr.王者ヒロムがSANADAに挑戦表明! しかし、金丸が立ちふさがる!【エンディング】

試合詳細を見る

EVENT CALENDAR

2024年2月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
かんたん酢
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ